LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

2017年の手帳が届きました

IMG_0842.jpg

前に届いた日経アソシエの手帳特集を読んだりして、「今年ももう手帳のシーズンかぁ」とワクワク盛り上がろうとしたものの、こちらで手に入る訳でなく、日本に行く予定もないので、早々にシーズン終了です(笑)

手帳シーズンと言っても、私の場合は、かつては、ずっとシステム手帳を使っており、他の手帳は眺めていただけで、数少ない変化は、リフィルをちょっとマニアックなユナイテッド・ビーズのものに変えたぐらいでした。そんな保守的な私も、今年は、前から気になっていたプラチナダイアリー・プレステージを使っていました。

前から気になっていたというのが一番大きな理由ですが、それ以外に、この手帳はなぜか書籍扱いになるという理由もあります。海外駐在者の福利厚生の一環で、書籍だとは所定の冊数まで、送料会社負担で届けてもらえるのです。

という訳で、来年用の手帳を確保しました。

IMG_0891.jpg

実際のところ、送料というセコい理由ではなく、サイズもバイブルサイズより大きいし、ノートタイプなのでぱっくり広がって、書きやすいです。また、朝6時から夜24時までの時間軸がふられているので、私の生活に合っていて、とても使いやすいのです。前の方にあるマンスリーブロックは予定表として、ウィークリーの方は、予定表にしつつ、その日に起きたことなどを書くという使い方がメインでになっています。

以上です(笑)

これで終わっても良いのですが、あまりにも簡単過ぎるので、なぜかふと思い出したことを書いてみます。

それは、この『お金と切手のひみつ』です。

IMG_0924.jpg

小学生時代、何度も読み返したひみつシリーズのうちの一冊です。

私が小学生時代を過ごした80年代初頭は、切手収集という趣味が大きなジャンルとして成り立っていて、近所のニチイという大型スーパーには、切手コーナーがあるぐらいでした。私の父や、母方の祖母もたくさん切手を持っており、見せてもらったり、譲ってもらったりしたものです。

そして、この『お金と切手のひみつ』の中に、「切手の集め方」という章があるのですが、ここに、切手をベースに、さまざまな要素を書き込み、自分だけの百科事典にする、という整理の仕方が載っていて、当時とても楽しそうに見えたものでした。

IMG_0925.jpg

IMG_0926.jpg

手帳という手書きのツールについて考えているうちに、こういうアナログな整理の仕方に憧れたことを思い出したのは、なんとなく共通項を感じてしまったのかもしれませんね(←こじつけ)。


テーマ:ひみつシリーズ - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/12/20(火) 05:21:00|
  2. 文具など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『システム手帳STYLE』が届きました

IMG_0729.jpg

発注してから10日ちょっと。とうとう待望の『システム手帳STYLE』が手元に届きました。恐らく、アメリカ上陸第1号じゃないでしょうか(←ちょっと失礼)。

一番のお目当ては、先輩ブロガーの海さん紹介のページです。期待に反して(?)、控え目な登場っぷりでしたが、その穏やかそうな佇まいからは、娘さんに優しく接している姿は想像できても、怒りにまかせてペンを折ってしまうような激しさは感じられませんでした(笑)

この先も、手帳愛好家の手本として、ますますご活躍を期待したいところですね。

さてさて、誌面自体も、本当に「システム手帳愛」が感じられる充実した内容で、これカッコいいな、とか、こっちもいいな~とか、目移りしてしまいます。システム手帳事典と言っていいでしょう。

使用事例も、海さんを始め、実際に使い込んでるんだな~、という方ばかりで、またシステム手帳を使いたくなりました。ま、正直に言うと、「これ本当に毎日描いてるの?」と思ったページもあったのですが、人のことは放っておきましょう(笑)

ただ、これだけシステム手帳について網羅されているにも関わらず、ひとつだけ残念だったのは、私の愛用している、UNITED BEESのリフィルやインデックスについて言及がなかったことですね。恐らく、バインダーを作っている会社ではないからなんでしょうが、使い勝手がいいものだけに残念でした。

まだパラパラとめくっただけですが、かなり物欲を刺激されています。

実物の手帳が手に取れない環境で、本当に良かったです(笑)

IMG_0730.jpg

テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/08/11(木) 03:23:53|
  2. 文具など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今さらながら、2016年の手帳について

日本から『システム手帳STYLE』が届くのを待っているのですが、その前に、今年の手帳について書いておきたいと思います。今さらですが・・・。

毎年、年末近くなると、「手帳好きとしては、一度ぐらいはほぼ日手帳を使ってみないといけないよな~」とか、「ほぼ日手帳カズンも良さそうだな・・・」とか、「ジブン手帳って用途の考え方はピッタリなんだけど、フォントがなぁ・・・」とかいろいろ悩みつつ、結局はBINDEXのシステム手帳を使い続けてきました。

自分なりの理由をまとめたこともありました(→こんな感じで。)

ただ、最近気に入って使っていたUNITED BEESのリフィルがこちらでは手に入らなかったこともあって、今年は、システム手帳は使っていないのです。

余談ですが、アメリカでは、手帳に限らず、まともな文房具がありません。紙の質も悪いし、マジックとかすぐ書けなくなります。ホチキスだってゴツイのしか見たことないです(あくまでも私の周りでは、ということですが)。

それはさておき、今年使っている手帳は、こちら。

成美堂出版の「プラチナダイアリー・プレステージ」です。

IMG_0096_201608090318011e3.jpg

この手帳は、シンプルな中身で、値段も安いし、発売以来ずっと気になってはいたんです。

私の好きなバーティカルも選べますし、その時間軸も、朝の6時から夜中の24時まであって、ちょうどいいです。マンスリーがいつもと違って、ブロックタイプしか選べないですが、まあ慣れれば大丈夫だろうと。

IMG_0098.jpg

IMG_0100.jpg

ただ、いざ「来年はこれにしよう!」と決めた後で、2016年の別売りカバーのラインナップには私の好きなオレンジがないことに気づき、急遽ヤフオクで確保したという・・・。

IMG_0103_20160809031800600.jpg

IMG_0106.jpg

バイブルサイズよりも大きいので、いろんなことが書きこめます。難点と言えば、過去のリフィルのバインダーと並べた時に連続性がないことぐらいでしょうか。

IMG_0107.jpg

IMG_0108.jpg

ただ、中身はこんな感じのシンプルなノートなので、これに手製の紙表紙でも付けて、ファイルするのも悪くないかなと思っています。

まあ来年どうするかは、まだ何も考えていませんが、結構気に入っているんですよね~、これ。なので、またひとしきり悩むだろうな、と思います。



システム手帳 STYLE (エイムック 3461)

エイ出版社 (2016-08-01)
売り上げランキング: 780


テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/08/09(火) 06:30:00|
  2. 文具など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

爪切りのド定番

アメリカでの爪切り事情がどうなっているかは知らないのですが、今回の赴任にあたっては、数年前にインドネシアに長期出張した時に購入した100円ショップの爪切りを持ってきていました。

ですが、自宅で使っていたものに比べると、どうにもこうにも切れ味が悪い。100円なので仕方ないですが・・・

ちなみに、自宅で使っていた爪切りは、元々は私の実家で使っていたもので、今は亡き母の了解をもらい、横浜から大阪へ転勤になった16年ほど前に持参したものです。その段階ですでに何年も経っていたものですが、いまだにその切れ味は衰えません。

今月の頭、一時帰国した際に、ロフトやドラッグストアで爪切りを探してみたのですが、デザインや大きさ的にしっくりくるものが見つかりませんでした。

1500円ぐらいする高級品もありましたがちょっとゴツい感じで、イメージと合いません。

そんなモヤモヤした気持ちでなんとなくアマゾンで調べてみたところ・・・

ありました!、家で使っているものと同じものが!!!

そうそう、これなんです。探していたのは。

早速、注文。ゲットしました。

IMG_2659.jpg

そうそう、この大きさ、このデザインなんです。しかも、値段も手ごろで、良く切れる!!!

私が探したお店では見つからなかったのですが、本当のロングセラー商品だったのですね。

安いものや高級品が出てきても、何十年前と変わらないものがドンと構えているというのは、なんとも嬉しいものです。

あまり買い換えるものではないですが。このままド定番として、ずーっとラインナップにいて欲しいと思います。


フェザー ツメキリ M (色おまかせ)フェザー ツメキリ M (色おまかせ)
()
フェザー安全剃刀

商品詳細を見る


テーマ:生活用品 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2015/03/19(木) 07:40:48|
  2. 文具など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい筆箱

IMG_3617a.jpg

ここ数年、ずっと使っていた筆箱です。

ここ数年と書きましたが、改めて見てみると、私の会社の50周年の時にもらったペンケースです。

今は65年を過ぎていますので、15年以上使っていたことになります。そんなことを思わずに処分してしまいましたが、今思うと、年代物だったのですね。

このペンケースは、ビジネススクールにも持っていって使っていました。

サイドに貼ってあるアンパンマンのシールは、その頃、ヨメさんがいたずらで貼ったものです。

IMG_3619.jpg

そんな思い出のある筆箱だったのですが、今回、新たに2つのペンケースを購入しました。

IMG_3614.jpg

どちらも私の好きなオレンジ色を使ったものです。

これから心機一転、頑張ろうという意味を込めて入れ替えることにしたのですが、気に入った色の文具を使うというのは、特別に気持ちがよいものですね。

テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/12/17(水) 07:30:00|
  2. 文具など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来年の手帳リフィルを決めました

IMG_3583_R.jpg

日経アソシエの手帳特集を始め、書店やロフトなど、手帳フェアの最盛期ですね。

米国赴任を契機に、何か新しい手帳に換えようか、と思ってみたりもしましたが、結局、今年と同じく、ユナイテッド・ビーズの週間カレンダーを使うことにしました。

IMG_3584_R.jpg

時間ごとのスペースは小さいものの、朝6時から夜24時までの時間軸は魅力です。

ただ、このリフィルには大きな難点があります。致命的とも言っていいかもしれません。

それは、店頭で手に入らないということです。あちこちお店を見てみましたが、どこにも売っていませんでした。

仕方ないので、去年と同じく、近所のロフトに取り寄せをお願いしました。WEBで注文しても良いのですが、急ぐ話でもないですし、送料の節約にもなります。

マンスリー・スケジュールの方は、4月始まりのものを使っているので、今回は買いませんでした。

きっと来年、日本に戻ってくるタイミングがあるでしょうから、その時に購入する予定です。

それよりも、店頭でリフィルを探すついでに、システム手帳の本体を何気なく見ていたら、なんだか新しいものが欲しくなってしまいました(笑)

どうしようか、迷い中です。

テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/11/21(金) 16:00:44|
  2. 文具など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

無印良品の新書本カバーが良い感じです

IMG_2211.jpg

この頃あまり新書を読まないのですが、たまに「あ、これ今日読もう」と思って、朝カバンに入れようとしても、ブックカバーがありませんでした。

基本的には、電車とか、ブックカバーをつけたい派なのです。

なので、いつも、昔、有隣堂でもらったカバーを付けているのですが、さすがにボロボロになってきました。

IMG_2205.jpg

新刊本を買えばつけてもらえるのですが、あまり読みたいものもありません・・・。

単行本と文庫は、革のブックカバーを持っているのですが、この機会に新書のものも買おうかと思い、少し調べてみると、無印良品に、良さ気なブックカバーがありました。

「ジーンズのラベル素材で作った新書本カバー」というものです。今まで、無印の店舗で、そんなものに気づいたことはありません。

早速、帰宅途中に、無印に寄ってみたのですが、目当てのブラウンがなく、あるのはブラックのみ。3店舗ほど寄ってみたのですが、同じ結果でした。

この時期はブラックしかないんだな、と納得し、350円(安い!)で購入。

早速、装着してみると、なんだか良い感じで、これで新書も気兼ねなく(←誰に?)、読むことができるようになりました。

IMG_2217.jpg

(あとがき)
その週末に、別の無印を覗いてみると、ブラウンのブックカバーを発見!しかも、50%オフ・・・ 待てない自分に嫌気が差しつつ、そそくさと購入したのは言うまでもありません(笑)

IMG_3587_R.jpg


テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/10/29(水) 22:00:00|
  2. 文具など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

活動量計が欲しいなと思ったり

夏以降、運動不足を解消すべく、帰宅時に、てくてくと歩いています。目標は、1日1万歩です。

そんな私の歩数カウントは、携帯電話に内蔵されている万歩計。

せっかくのデータなのですが、どこかに転記している訳ではないので、保存期限が過ぎると、消えていってしまいます。保存期間は3年なので、ほとんど残っていると言ってもよいのですが、携帯の切り替えとともに消えゆく運命です。

そんな時に、ふと気付いたのが、世の中には「活動量計」というものがある、ということ。

今の携帯電話に付いているのも、カロリーとかいきいき歩数やら表示されるので、言ってみれば、活動量計なのですが、専用器具というのは、なんだか購入意欲をそそられます。

オムロンやタニタといった日本メーカーからも安くてしっかりしたものが出ていました。

IMG_2159.jpg

IMG_2157_20140711175154a5b.jpg

ちょっとカッコいいな、と思ったのは、このfitbitというもの。

IMG_2155.jpg

他と比べると、結構な値段のものなのですが、無線LAN経由で、自動的にデータがウェブに転送される、というのはかなり魅力的です。

同じようなサービスに、オムロンのWelnessLinkというものもあるのですが、無料バージョンだと保存期限が短かったりして、なかなかしっくり来るものが見つかりません。

無線経由のデータ転送にしても、Android携帯だと使えるものがあるようですが、私の場合は、iPod touchで使いたいので、そうなると、fitbit一択となってしまいます。

せっかくなので、日本メーカーを使いたいのですが、残念ながら、この方面には、あまり力を入れていないようですね。

そのfitbitにしても、「小さすぎて、なんか失くしそうだな~。失くしたらダメージでかいな~。」などと思ったりして、なかなか踏み出せないのです。

そうこうしているうちに、アメリカ行きが決まってしまったので、たぶんこのまま携帯で済ますことになるのでしょうね。

まあ、来年以降、生活が落ち着いたら考えます。車社会で、運動不足になりそうですし(笑)

テーマ:ウォーキング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2014/09/25(木) 22:00:00|
  2. 文具など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい携帯ストラップ

ずっとつけていた携帯ストラップが切れてしまいました。

そのストラップは、私の会社のとある事業の黒字化を記念して作ったもので、色合いも好きだったのですが、まあ仕方ありません。

ストラップなし、というのも選択肢の一つだったのですが、しばらく過ごしてみて、しっくりしませんでした。

そこで、まず試したのが、バッグにつけていたPマンストラップ。

モノは、この記事にある通り、ヨメさんとチビ加からお土産にもらったものですが、歩くたびにチリンチリンと、素敵な鈴の音が響いてしまうので、バッグに戻しました。

どうしようかな~と思っていたところ、以前、渋谷の伊東屋で見かけたのを思い出し、このストラップを購入。

P1030887.jpg


サクラ絵の具のストラップですが、中身は黒のボールペンです。

P1030889.jpg


このボールペンを使うようなことはほとんどないだろうと思いますが、見た目が可愛らしいので、気に入っています。

私の場合は、ズボンのポケットに入れているので、周りに貼ってあるシールはすぐにボロボロになってしまうと思いますが、何気に、チビ加も気に入っているようで、よくイジリにやってきます。

P1030892.jpg

なかなか良い感じです。

テーマ:便利物グッズ&小物類 - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2014/08/11(月) 21:45:00|
  2. 文具など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

システム手帳のリフィル保管について考えた

5月の逸冊の記事でも書きましたが、ここのところ、必要に迫られて、ファイリング関連の本を読み漁っておりました。

それこそベーシックなことが書いてある基本書から、

IMG_2047.jpg

少しマニアックな応用編(?)まで。

IMG_2051.jpg

ファイリングのメインテーマは、当然ながら書類の整理なのですが、個人の書類整理に関しては、『スーパー書斎の仕事術』や『超整理法』といった名著が存在します。

IMG_2073.jpg


刑部式システム手帳について

この刑部氏の本は、この2冊の名著からインスパイアされたという本なのですが、参考になったのは、その「ダブルインデックス式ファイル」ではなくて、システム手帳の使い方でした。

IMG_2049.jpg

私自身、システム手帳のリフィル保管について、どうしようかな・・・とモヤモヤしていたので、目からウロコでした。

著者のシステム手帳は、「人生管理」と「データ管理」という大きく2つのシステムから構成されており、「人生管理」には、やりたいことやスケジュールなどのリフィルが、「データ管理」には、文字通り、本や知人から得た情報などのデータを記入したリフィルが入っています。

そして、データ管理のリフィルは、それを保存版バインダーに移す際に、分野別のバインダーに分けたうえで、その中を時系列に並べて行くというものでした。(人生管理のリフィルをどう保存するかについては記載がなかったのでよくわかりません。)


バインダーを分ける

これを自分にあてはめると、人生管理=「スケジュール部分」と、データ管理=「メモ部分」という2つの部分をどう扱うかということになります。これまでは、この2つをどうやって1つのバインダーに綴じるかということを考えていました。

この考え方を捨てて、保存用バインダーを2つに分ければ良いのです。

スケジュール部分は、マンスリーはマンスリーで寄せて、ウィークリ―はウィークリーで寄せる。生活の区切りに合わせて、4月から翌年の3月まで、つまりは、年度ごとにまとめてファイルします。これでバインダー1冊ですが、もしバインダーに余裕があるようなら、複数年度をファイルしてもいいでしょう。この部分は、ライフログにもなっています。

そして、次にメモ部分です。こっちは、打ち合わせのメモが圧倒的に多く、次が何か調べ物をした時の走り書き(主にプライベート)です。この2つをスケジュール部分とは別のバインダーにファイルします。

と言っても、プライベートの走り書きは多くない上に、ずーっと後になって見てみたいいこともあると思うので、年度ごとのスケジュール部分の後ろに、時系列で置けばいいかもしれません。

仕事上の打ち合わせメモは、長期間取っておく必要があるものは少ないと思うので、とりあえず、時系列でバインダーへ移動して、2年ぐらい過ぎたら、シュレッダーすればいいかなと思います。

こうして改めて書いてみると、見出しまでつけた割にはたいそうな話じゃないな、と思いますが、まあ私の頭がスッキリしたので、ヨシとします(笑)

バインダーに綴じたものが見返しづらいようなら、背中を糊で貼り合わせてもいいかもしれませんね。

ということで、構想は完了。あとはいつ実行するか、です(汗)


魔法のように片づく!見つかる!超ファイルの技術魔法のように片づく!見つかる!超ファイルの技術
(2005/08)
刑部 恒男

商品詳細を見る


テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/06/12(木) 12:51:06|
  2. 文具など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad