LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

お風呂でお絵かき

ある朝、娘が若干興奮した面持ちで、
「お父さん!昨日お店に、お風呂で描くやつあったから買って!」
と言ってきました。

何のことかな?と思って、よく聞いてみると、

前に私が、お風呂で使えるクレヨンみたいなのを探していた時に、
「あったら買ってあげるよ」と言っていたのを覚えていたようです。

実は、去年のクリスマス、サンタさんに、
アンパンマンのひらがなマットをもらったのですが、
おかげで、娘は、お風呂で遊びながら、ひらがなを覚えられたのです。

アンパンマン おふろでピタッとあいうえお教室」
アンパンマン おふろでピタッとあいうえお教室アンパンマン おふろでピタッとあいうえお教室
(2006/11/05)
アガツマ

商品詳細を見る


それと同じように、お風呂で絵や字が書ければ、
お勉強にもなるし、温まるし、一石二鳥だなと思って、
探していたのです。

ちなみに、ひらがなマットは、お風呂でひらがなを覚えるのには、
とっても役に立ったのですが、ひらがなのピースがお湯に浸かると、
強烈なインクの臭いがしてきて、気持ち悪くなってしまいました。

使われる方は、湯船に入れないように、気をつけた方がよいかもしれません。
あと、うちのお風呂の壁面では、付属のお片付け袋の吸盤もくっつきませんでしたので、
袋に片付けたあと、輪ゴムで留めていました。

それはともかく、そんなことを覚えていた娘に感心しつつ、とりあえずは見に行きました。
すると、ありましたありました。

「ラブ ア タブ お風呂でお絵かき」
ラブ ア タブ お風呂でお絵かきラブ ア タブ お風呂でお絵かき
()
アレックス

商品詳細を見る


私が欲しいなと思っていたのは、「サクラクレパスせっけん」だったので、
ちょっと違ったのですが、まあ似たようなものだろうというアバウトな判断のもと、
外国製(輸入品)ということに警戒しつつも、過度な期待をせずに、購入しました。

やはりお風呂で文字や絵が描けるというのは、楽しいです。

それぞれのクレヨンが、ケース(昔高校の先生が使っていたチョークケースのようなもの)に
入っているので、手も汚れず、クレヨンも溶けないのがよいところ。

気になる点は、消した後の色素がどうなってしまうのかがわからないところ。

湯船に入りながら書くと、洗い流したお湯は、
当然、湯船にも入ってしまう訳ですが、
それって何か影響がないのかな、という点。

まあ、微量なので、大丈夫なのでしょう。

素朴な疑問としては、外国(欧米をイメージ)の、
お風呂(泡泡のお風呂のイメージ)で、
子どもたちは壁に絵を描くなんてことをするのだろうか、ということ。
まあ気にしない。そういうご家庭もあるのでしょう。

で、記念に、娘の描いたアイスクリームとちょうちょを写真に撮りました。
ちょうちょは、たぶん「はらぺこあおむし」のイメージですね。

2010091_bathcrayon.jpg

関係ありませんが、この飛び出す絵本は、すごいです。前に本屋でみました。

ポップアップ はらぺこあおむしポップアップ はらぺこあおむし
(2009/03/01)
エリック・カール

商品詳細を見る

関連記事

テーマ:おもちゃ・玩具 - ジャンル:育児

  1. 2010/09/30(木) 12:55:45|
  2. 子育て/娘
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

油壺マリンパーク

日曜日、久しぶりの晴れ間をぬって、油壺マリンパークに行きました。

マリンパークというと、幼い頃に両親に連れてきてもらった覚えが強いのですが、
その後、妻と行った時のイメージでは、かなり寂しい水族館というイメージでした。

最近では、「天才!志村どうぶつ園」のペンペンでも有名かもしれません。

20100926_aburatsubo1.jpg

地理的にみても、油壺三浦半島の先っぽ、かなり遠いという印象があったので、
少し頑張って、8時半過ぎに家を出発。

その甲斐あって、10時前には到着しました。

いつのまにか新しく高速道路(「三浦縦貫道路」)が出来ていたんですね。
おかげでかなり近かったです。

今回行ってみて感じたのは、寂しい水族館どころか、
新しく設備投資もされていて、現役バリバリの水族館だ!ということでした。

20100927_Marinepark1.jpg


入ってすぐに、ふれあいコーナーがあり、ヒトデやヤドカリ、ウミウシ、
そして、小さなサメ(黒っぽいやつ)に触る「サメ肌体験」などができます。

サメに触れる水族館なんて、あまり記憶にありません。

帰ってから娘に、「今日は何が一番楽しかった?」と聞いたら、
「触るやつ!」と言っていたので、このコーナーが一番お気に召したようでした。

そういえば、帰り際にももう一度ここでいろいろと触っていたね。

ただ、「お母さんがフワフワのやつ(ウミウシ)に触ってくれなくて、寂しかった・・」とも言っていました(笑)
まあ、もう少し大きくなったら、お母さんみたいに、ああいう生き物には触れなくなるんでしょうけどね。

他にも、有料(500円/人)ですが、犬やウサギ、
ヤギとかカピパラとかペリカンとかポニーとかがいるミニ動物園などもあり、
ここでも娘はたくさん犬と遊んでいました。

「ワンちゃん、どうしたの?」とか、気分はお姉さんです。

今は、やっと動物とかに触れるようになってきているので、楽しいんでしょうね。

三浦半島」と言えば、「まぐろ」ということで、お昼には、「まぐろラーメン」を食しました。
妻は「まぐろ漬け丼(冷や奴、マグロ味噌汁付き)」、娘は「ホットケーキ」を注文して、
皆で分け合って食べました。

価格も割と良心的です。

20100927_MaguroRamen.jpg

まぐろラーメンというのは、マグロの佃煮(生利かな?)のようなものが入っていて、
汁は少なめで、ジャージャー麺のような感じといえばよいでしょうか。
なかなかおいしかったです。

今回、生まれて初めてその名前を耳にしたのが、「メガマウス」という名前のサメ。
稀少種らしく、剥製の展示と、捕獲の映像が放映されていましたが、とにかく大きい!
こういうのを見ると、この水族館の現役感が伝わってきますね。

20100927_Megamouth.jpg

他にも、イルカとアシカのショーも楽しかったですし、
この夏にオープンしたばかりの「かわうその森」もよかったです。

20100927_Marinepark2.jpg

20100927_JapaneseRiverOtter.jpg

ですが、マリンパークと言えば、やっぱり、ドーナツ水槽でしょう。
これは私が小さい頃から変わりません(「芸をする魚たち」も忘れてはいけませんが)。

20100927_DonutsPool.jpg

逆に、どんなに設備が新しくなろうと、
ドーナツ水槽がなければ、マリンパークとは言えない!と、
昔を知っているおじさんは思ってしまいます
(しつこいですが、「芸をする魚たち」も)。

今でこそ、大きな水槽の水族館は多くなりましたが、
その昔、70年代後半から80年代はじめの頃は、
こういう回遊式の巨大水槽は珍しかったんじゃないでしょうか?

今回、娘の思い出の場所にもなったと思うので、
この先、いつまでも頑張って欲しいなと思いました。

今回は、城ヶ島まで足を伸ばす時間がなかったので、
次回は、そっちも含めて行きたいと思います。

かなり楽しめる水族館でした!オススメします。

20100926_aburatsubo2.jpg


関連記事

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

  1. 2010/09/27(月) 20:10:54|
  2. 近場でお出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

禁煙

なかなか忙しくて、ブログが更新できていませんが、
備忘のために、禁煙について、書いておくことにします。

2010年5月16日の日曜日の夕方に、最後の1本を吸い終えました。

それ以来なので、たばこを止めてから、かれこれ4ヶ月強経ちます。

吸い始めたのが、大学生の頃、20歳過ぎだったので、20年弱の喫煙歴でした。

自分の中での言葉のこだわりとして、
禁煙している」「禁煙中」「やめている」という進行形は使わず、
禁煙した」「禁煙」「やめた」という過去形にするように、
心がけています。

止めようと思い立ったのは、10月からの値上げももちろんありますが、
両親の脳の病気がきっかけで、今後の生活について、
いろいろと思うところがあったからです。

特に、我が家の収入は、私一人に依存しているので、
私に何かあると、一気に生活が苦しくなってしまいます。

ちなみに、止めるためには、下記の本を参照しました。

私の場合、グッズや薬などを使うと、未練が残りそうだったので、
使いませんでした。

アレン・カー「禁煙セラピー」

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー (ムックセレクト)読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー (ムックセレクト)
(1996/05/01)
アレン・カー

商品詳細を見る


これは、数年前に購入して読み進めたのですが、
最後まで読むと、止めなくてはいけなくなりそうだったので、
途中までで置いてあったものです。

あとは、この本。

山崎 裕介 「あなたも30分でタバコがやめられる!」

あなたも30分でタバコがやめられる!あなたも30分でタバコがやめられる!
(2009/07/22)
山崎 裕介

商品詳細を見る


さらっと読めてしまうのですが、
イライラしてしまうのが、たばこのせいではない、ということに、
気づかされ、勇気づけられました。

たばこを止めて、よかったなぁと思うことは、
なにより時間が増えたこと。

まだ夢の中では、たばこを吸ってしまうこともありますが、
それぐらいは、大目に見ようと思っています。


関連記事

テーマ:禁煙・タバコ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/09/21(火) 12:57:33|
  2. 家族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学習習慣

将来、学校に入ってから苦労させたくないので、
今のうちから「学習習慣」を身につけて欲しいなと思っています。

学習習慣」と言っても、大層なことではなく、
「ある決まった時間に、椅子に座って、鉛筆を持って何かに取り組むこと」
という程度のものです。

学習習慣については、確かこのあたりの本で読んだような気が。

女の子が幸せになる子育て女の子が幸せになる子育て
(2008/11/21)
漆 紫穂子

商品詳細を見る

細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!
(2008/09/01)
細野 真宏

商品詳細を見る


そのために、土日、私が一緒に起きた時には、ドリルをやっているのです。
その間は、私も一緒に、普段できないような化学の勉強。

ドリルは、基本的に1ページずつなので、時間にしてほんの少し。
5分もかからないので、効果のほどはわかりません。

平日は、なかなかそういう時間を取ることができないので、
学習習慣」というには、ほど遠いかもしれませんが、
せめて週末だけでもと思っています。

お勉強のドリルは、娘と一緒に買ってきた「やさしいひらがな(1集)」です。

やさしいひらがな―3・4・5歳 (1集) (もじ・ことば (3))やさしいひらがな―3・4・5歳 (1集) (もじ・ことば (3))
(2004/10/01)
不明

商品詳細を見る

あと少しでおしまい、というところまで来ていたのですが、
最後の数ページ、「まとめ」のところで、
たくさんの字を書かないといけないところがあり、圧倒されている様子。
「疲れちゃう~」と、なかなか進みませんでした。

ところが、この土曜日の朝は、なぜだかだんだんとやる気満々になってきて、
最後の3ページのおもてうらを、テキパキと修了。

付属の表彰状に名前を書いて、渡してあげると、
とても嬉しそうで、お母さんに見せに行ったりしてました。

以前、本屋さんで、「ひらがなドリルが終わったら、次はこれにしようか」というお話をしていたので、
夕方、一緒に本屋さんに行って、「やさしいめいろ(2集)」を購入しました。

やさしいめいろ―4・5・6歳 (2集) (うんぴつ (7))やさしいめいろ―4・5・6歳 (2集) (うんぴつ (7))
(2004/10)
不明

商品詳細を見る

よほど欲しかったのか、さっそく帰ってきてからすぐにやってました。

ひらがなを頑張ったのは、「めいろ」が無性にやりたくなっただけかもしれないけど、
それはそれでよしとします。
ただ、この調子だと、次に、「めいろ」から「ひらがな練習」に戻すのが大変かも・・・

まあ今は、ちゃんとした鉛筆の持ち方を覚えてもらうのと、
椅子に座る時間を少しずつ延ばしていければよいなと思っています。

ちなみに、私が今勉強しているのは、この本です。
なかなか進まない・・・

図解入門 よくわかる最新プラスチックの仕組みとはたらき―身近な機器、日用品に学ぶ (How‐nual Visual Guide Book)図解入門 よくわかる最新プラスチックの仕組みとはたらき―身近な機器、日用品に学ぶ (How‐nual Visual Guide Book)
(2005/07)
桑嶋 幹工藤 保広

商品詳細を見る

関連記事

テーマ:勉強・習い事~☆ - ジャンル:育児

  1. 2010/09/06(月) 18:24:29|
  2. 子育て/娘
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平日の晩ご飯

昨日は、すごく久しぶりに家で晩ご飯を食べました。

ちょうど帰った時に、妻と娘の食事が終わったところで、
お片付けの最中でした。

カギを開ける、カチャっという音が聞こえたのでしょう。

娘が「お父さん帰ってきた!?」と言いながら、
ダイニングと廊下の間のガラスの戸をのぞき込んでいました。

向こうが明るくて、こちらが暗いので、ガラスに近づかないと見えないからです。

私は、タオルをわざと頭に載せていたので、
「お父さん、何やってんの~!」と大喜びしてくれました。

その後も、カレーを持ってきてくれたり、
箸やスプーンを持ってきてくれたり、
「こちらがお水でございま~す。」と、
おすまししながら、店員さんのように持ってきてくれました。

その後も、歯磨き、お休み、と、
グズることもなく、最後までご機嫌に過ごせました。

初めてかも。

他愛もない話ですが、こういう何気ないことこそ、
しみじみと嬉しく感じてしまうんだなと思いました。

関連記事

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

  1. 2010/09/03(金) 18:10:43|
  2. 子育て/娘
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

縁日のかき氷

日曜日のお昼、お祭りに行きました。

綱島諏訪神社例大祭」というお祭りなのですが、
調べてみると、「例大祭」という言葉自体が俗称らしいので、
正式名称とは言えないのかもしれません。

このお祭りは、お神輿が何基も練り歩き、この界隈では一番大きなお祭りだと思います。
うちも、ほぼ毎年観に行っています。

以前、お神輿を見てから、家に帰る途中に雨が降ってきて、3人で走って帰ったこともありました。
その時は、娘が、初めてかなりの距離を自分で走ったので、嬉しそうだったのを思い出します。
あれは去年かおととしか・・・どっちだろう?

今年は、日曜日の昼過ぎ、縁日目当てに行きました。

例年以上の暑さの中、縁日をブラブラと歩いたのですが、
昼過ぎということもあってか、どちらかというと準備モードで、
ちゃんと営業している店が少ない様子。

今年の目新しい出店としては、「宮崎の肉巻きおにぎり」というのがあって、
かなり惹かれたのですが、こちらもまだ営業していなかったようでした。

娘が、かき氷を食べたい、と言い出したので、
お昼ご飯前だけど、あまりに暑いし、お祭りだからいいか、
ということで、買いました。

シロップがかけ放題だったので、娘は、いちご、みかん、メロン、カルピスをかけてました。
欲張っちゃいました。

けど、ああいうお店のスプーン式ストローは、子どもには食べづらいですよね。
食べきる前に、よく冷えたシロップジュースになっていました。

20100829_shaved ice
関連記事

テーマ:ある日のできごと - ジャンル:育児

  1. 2010/09/02(木) 13:00:14|
  2. 近場でお出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad