LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

新たな冒険の旅

sunrisesunrise / Sean MacEntee

卒園にあたって、友人から「小学校は新たな冒険の旅なので、お楽しみに。」というコメントをいただきました。

実は、幼稚園からチビ加と同じ小学校へ通う子は、それほど多くいないので、仲良しだった子たちとは、離ればなれになってしまいます。

そんな環境なので、新しいお友だちと、仲良くやっていけるのかな?とか、引っ込み思案で先生に誤解されないかな?とか、考え出すと、親としては、どうしても不安が募ってしまいます。

でも、今までと同じように、チビ加ならきっと大丈夫だろう、と信じている自分もいるのです。

親って勝手なものですね(笑)。

さあ、一体どんな冒険が待っているのでしょうか?

もちろん、その冒険は、あくまでもチビ加の冒険です。

親としては、冒険から帰ってきて、心が挫けそうなときがあったら、ちゃんと気づいてあげること、そして、そんな娘をしっかりと包んであげられる親でありたいと思います。

・・・難しいことかもしれませんが。


よろしければ、ランキングサイトへの投票をお願いします。
あなたのワンクリックが、とても励みになります。


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:卒園 - ジャンル:育児

  1. 2013/03/29(金) 12:15:00|
  2. 子育て/娘
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絵本を読んであげていますか?

卒園式では、普段園外活動をしてくださっている方々が来賓として、挨拶をされていました。

中でも、幼稚園で英語を教えてくださっている先生が仰っていたことがとても印象に残りました。

子どもたちへのメッセージとして、「4つのH」(①Head:よく考える頭、②Hands:よく働く手、③Heart:あたたかい心、④Health:健康)を大事にしてください、というメッセージがあり、これも印象に残ったのですが、それ以上に強く印象に残っているのは、保護者への次の質問でした。


「おうちで、絵本を読んであげている方はどれぐらいいますか?」


遠慮もあったのだと思いますが、パラパラとしか手は挙がりませんでした。

「みなさん、子どもたちがもう字が読めるようになってきているから、『自分で読みなさい』なんて言ってるんじゃないですか?」という言葉には、思わずドキリとさせられました。

先生曰く、「絵本というものは、親が読んであげるものなのですよ。10歳ぐらいまでは、絵本を読んであげてください。子どもは、その声の温かさに励まされるのです。保護者の方も、一緒にその時間を楽しんでください。」というようなお話でした。

ほんの少し前までは、夜寝るときの儀式として、当たり前にしていたことなのに、最近では、テレビに気を取られて、寝る時間が遅くなり、「8時半過ぎたら本読まないよ!」などと言って、あまり読んであげていないなーと反省。

読むときには、たまに岩波少年文庫の「くまのプーさん」や「星の王子さま」などのを読んであげたりはしていたのですが、最近はあまり読んでいませんでした。

たぶん、そんなことができるのも、あと数年のことでしょう。
もっと絵本を読んであげようと改めて思うのでした。

で、早速、卒園・入学祝いと称して、チビ加と本屋へ。
この絵本を買ってきました。


すてきな三にんぐみすてきな三にんぐみ
(1969/12/16)
トミー=アンゲラー

商品詳細を見る

チビ加も気に入ってくれたようです。


よろしければ、ランキングサイトへの投票をお願いします。
あなたのワンクリックが、とても励みになります。


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ:絵本 - ジャンル:育児

  1. 2013/03/22(金) 08:00:00|
  2. 子育て/娘
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卒園おめでとう!

IMG_0571_20130321124643.jpg

先日、チビ加は幼稚園の卒園を迎えました。

先生方にも恵まれて、本当に楽しい幼稚園生活だったようです。

プレ幼稚園や年少の時は、体もあまり強くなかったのですが、この2年は、体力もついてきて、皆勤賞をいただくことができました。

思えば、プレから数えて、丸4年という期間を、この幼稚園で過ごしてきたことになります。

プレの説明会に家族3人で行った日のことは、つい先日のように思い出され、この4年間は、本当にあっという間でした。

その一方で、「幼稚園いやだ!」とチビ加が泣いていたのは、もうずっとずっと昔のことに思えるくらい、子どもというものは、どんどん成長していくものです。

これで幼稚園ともお別れだと思うと、親の方も寂しい面があるのは確かですが、いつまでも幼稚園に通っている訳にもいかないですからね。

卒園、本当におめでとう!!!

いよいよ4月からは小学校だけど、しばらくはゆっくり休んでね。


よろしければ、ランキングサイトへの投票をお願いします。
あなたのワンクリックが、とても励みになります。


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ:幼稚園 - ジャンル:育児

  1. 2013/03/21(木) 12:55:00|
  2. 子育て/娘
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「日比谷線直通」これまでありがとう

Hiyoshi station (Toyoko line)Hiyoshi station (Toyoko line) / jetalone

いよいよ明日から東横線と副都心線の相互乗り入れがスタートするようです。

ということは、東横線と日比谷線の乗り入れが今日で終了するということ。

これまで通勤で愛用していた「日比谷線直通」の各駅停車も、残念ながら今日でおしまいです。

渋谷=池袋間の混雑緩和という目的があるらしいので仕方がないのですが、東横線横浜駅の地下化に次いで、またひとつ、個人的には不便になってしまいます。


日比谷線直通の東横線は、本数も少なく、各駅停車しかなかったので、朝でも比較的空いていて、本を読んだりするのにも便利でした。ラッシュに揉まれなかったおかげで、心の余裕も保てたような気がします。

チビ加が妻のお腹の中にいた時、二人で水天宮へ安産祈願に行ったときにも利用したと思います。そういう意味では、妊婦さんや小さい子、お年寄りにも優しい電車だったのかもしれません。

「日比谷線直通」というアナウンスも、今日で聞き納めですね。

これまでお世話になりました。さて、来週からどうしようかな。

よろしければ、ランキングサイトへの投票をお願いします。
あなたのワンクリックが、とても励みになります。


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ:横浜!YOKOHAMA! - ジャンル:地域情報

  1. 2013/03/15(金) 12:45:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SHIBUYA TSUTAYAが凄い(続き)

という訳で、前回からの続きです。

結局、下の10枚を2日間に渡って借りました。

<1日目>

◆DEEP PURPLE “Who Do We Think We Are!”

紫の肖像紫の肖像
(2005/06/22)
ディープ・パープル

商品詳細を見る

このアルバムがどこにもなかったのです。
これでディープパープルの押さえるべきアルバムはほぼ揃いました。

◆KIX “Blow My Fuse”

Blow My FuseBlow My Fuse
(1988/09/27)
Kix

商品詳細を見る

名曲“Cold Blood”収録。

◆LA GUNS “Cocked And Loaded”

Cocked & LoadedCocked & Loaded
(1989/08/22)
LA Guns

商品詳細を見る

1stがバンドの顔みたいになってますが、こっちも良い曲がたくさん入っていて好きでした。

◆LION “Dangerous Attraction”

デンジャラス・アトラクション~デンジャラス・アトラクション~
(1994/05/20)
ザ・ライオン

商品詳細を見る

曲はともかく、カル・スワンの声が好きなのです。

◆Twisted Sister “Love Is For Suckers”

Love Is for SuckersLove Is for Suckers
(2011/02/22)
Twisted Sister

商品詳細を見る

これも名盤だと思うのですが、世間的には売れなかったですね。ベスト盤にもこのアルバムからは入っていないような気がします。“Tonight”とかカッコイイのですが・・・


<2日目>

◆FASTER PUSSYCAT “Best Of Faster Pussycat”

ベスト・オブ・ファスター・プッシーキャットベスト・オブ・ファスター・プッシーキャット
(1995/05/10)
ファスター・プッシーキャット

商品詳細を見る

個々のアルバムを借りようかと思ったのですが、1stが無かったのでベストにしました。

◆EXODUS “Shovel Headed Kill Machine”

Shovel Headed Kill MachineShovel Headed Kill Machine
(2005/10/04)
Exodus

商品詳細を見る

ごりごり。

◆ENUFF ZNUFF “Disonance”

ディソナンスディソナンス
(2009/04/22)
イナフ・ズナフ

商品詳細を見る

昔からこのバンドが大好きで、このアルバムとベスト盤以外は全部持ってます。

◆森重樹一 “Naked Sun”

NAKED SUNNAKED SUN
(2012/09/26)
森重樹一

商品詳細を見る


◆森重樹一 “Electric Moon”

ELECTRIC MOONELECTRIC MOON
(2012/11/21)
森重樹一

商品詳細を見る

今まで森重さんのアルバムは全部購入していたのですが、原則、CDの購入はやめてしまったので、レンタルしてしまいました。
でも、レンタル屋さんで森重さんのコーナーを見つけたのは初めてだったので、嬉しかったのは事実です。

また渋谷に行く機会があったら、今度は一度で10枚借りてこようっと。


よろしければ、ランキングサイトへの投票をお願いします。
あなたのワンクリックが、とても励みになります。


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

  1. 2013/03/14(木) 19:30:00|
  2. 音楽全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SHIBUYA TSUTAYAが凄い

前にちらっと書きましたが、最近、沿線のTSUTAYAを巡って、各お店にある珍しいCDをレンタルしていました。

例えば、同じレインボーのアルバムでも、色褪せたジャケットのアルバムしかないお店もあれば、割と最近リマスターされたであろうアルバムが揃っているお店があったり。

古くからあるようなお店だと、「おっ」と思わせるようなCDを置いていたりします。

例えば、

◆ネルソン“アフター・ザ・レイン”

アフター・ザ・レインアフター・ザ・レイン
(1991/07/21)
ネルソン

商品詳細を見る

とか、

◆ディープパープル “カム・テイスト・ザ・バンド”

カム・テイスト・ザ・バンド(SHM-CD 紙ジャケットCD)カム・テイスト・ザ・バンド(SHM-CD 紙ジャケットCD)
(2008/09/17)
ディープ・パープル

商品詳細を見る

などを見つけたときは、ちょっと嬉しくなってしまいました。

ところが、先日立ち寄った渋谷駅前のSHIBUYA TSUTAYAは凄かった・・・

並大抵の品揃えではありませんでした。思わずニヤニヤしてしまいました。

「5枚で1,200円」という金額設定は一瞬「高いな!」と思ったのですが、ちゃんと計算してみると、1枚あたり240円。

「5枚で1,000円」の200円/枚には及ばないものの、「4枚で1,000円」の250円/枚よりは安いのですね。

これに、郵送返却の100円をプラスして、1,300円/5枚で借りたのですが、結局2回行ったので、2,600円/10枚となってしまいました。

これなら、最初からもう一つの金額設定である「10枚で2,000円」にしとけばよかったです・・・

ですが、ここは80年代の洋楽全盛期に青春時代を過ごしたお金のないサラリーマンには強い味方ですね。

何を借りたかは、たぶん次回。


よろしければ、ランキングサイトへの投票をお願いします。
あなたのワンクリックが、とても励みになります。


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ:80年代洋楽 - ジャンル:音楽

  1. 2013/03/13(水) 18:00:00|
  2. 音楽全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気になった文房具をメモしておく


日経ビジネス Associe (アソシエ) 2013年 03月号 [雑誌]日経ビジネス Associe (アソシエ) 2013年 03月号 [雑誌]
(2013/02/09)
不明

商品詳細を見る

どうやら本格的に花粉症を発症してしまったようです。

目が痒くて、くしゃみが止まらない土曜日に、日経アソシエの文房具特集を読んで気になったモノを自分用にメモ。

◆筆touchサインペン(ぺんてる)

ぺんてる 筆タッチサインペン 12色セットぺんてる 筆タッチサインペン 12色セット
()
ぺんてる

商品詳細を見る

カラー展開も多そうです。

◆CL定規(ミドリ)

ミドリ マルチ定規 16cm 透明 42240ミドリ マルチ定規 16cm 透明 42240
()
ミドリ

商品詳細を見る

この折りたたみの定規が気になりました。

◆鉛筆シャープ(コクヨS&T)

コクヨ 鉛筆シャープ 芯径0.9mm ダークブルー PS-P100DB-1Pコクヨ 鉛筆シャープ 芯径0.9mm ダークブルー PS-P100DB-1P
()
コクヨ

商品詳細を見る

太芯なので書き心地が良さそうです。「大人の鉛筆」というのもあるようです。

◆サラサクリップ ブルーブラック(ZEBRA)

ゼブラ サラサクリップ 0.4 ブルーブラック P-JJS15-FBゼブラ サラサクリップ 0.4 ブルーブラック P-JJS15-FB
()
ゼブラ

商品詳細を見る

これは文具自体ではなく、ブルーブラックの色が気になりました。

◆ペン習字ペン(パイロット)

万年筆 ペン習字ペン ノンカラー軸 PFP50RNCEF万年筆 ペン習字ペン ノンカラー軸 PFP50RNCEF
()
パイロット

商品詳細を見る

調べてみると、低価格の万年筆のようです。

◆筆ボール(OHTO)

筆ボール 1.5mm CFR-150FBクロ筆ボール 1.5mm CFR-150FBクロ
()
オート

商品詳細を見る

宛名書きに最適だそうです。引越しのお知らせに使えるかも。

◆シクオス(シャチハタ)

シヤチハタ 印マット付き朱肉 シクオス サクラピンク D55.2mm×W55.2mm×H18.4mm 重量約41gシヤチハタ 印マット付き朱肉 シクオス サクラピンク D55.2mm×W55.2mm×H18.4mm 重量約41g
()
シャチハタ

商品詳細を見る

捺印のマットが欲しかったので、会社で使おうかなと思います。

並べてみると、なんとなく「和」的なものに惹かれているような感じ。

それにしても、いろいろな文具が出ているのですね。

これ以外に、クリップを手帳の栞代わりに使うというのも気になったのですが、商品名がないのでわかりませんでした。

今日で震災から丸2年ですね。


よろしければ、ランキングサイトへの投票をお願いします。
あなたのワンクリックが、とても励みになります。


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/03/11(月) 12:55:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9年後の娘への手紙

幼稚園の卒園にあたって、9年後のお子さんに手紙を書こうという企画がありました。自由参加でしたが、6歳の今、親の素直な気持ちを残しておきたい、と思ったので、参加してみました。

9年後というと、15歳。15歳の娘と父の関係がどうなっているのか、正直不安の方が大きかったりするのですが、一生懸命考えてみました。

妻から提出日の前日の朝に依頼されたこともあり、じっくり相談する時間がありませんでした。なので、文・おとうさん、字・おかあさん、になってしまいました。

スペースの関係で、一部カットしなくてはいけなかったらしいのですが、せっかく書いたので、全文を残してこうと思います。

いつかチビ加が目にすることがあるのでしょうか?

9年後のチビ加へ

チビ加が生まれてからこの6年、気付けば、あっという間に過ぎてしまいました。

怒ったこともたくさんあったけど、
思い出すのは、楽しかったこと、感心したことばかりでした。

幼稚園に入ってからは、逆上がりとか、補助輪なしの自転車とか、
できるようになったことがたくさんあったね。

この前の火曜日に見た水泳も、すごく上手になっていて驚いた。

どれも一生懸命練習していたね。

おゆうぎ会の時は、ほかの子たちの踊りも覚えて、おうちで歌いながら踊ってたね。

ピアノだって、お父さんに教えてくれるぐらい。上手になったって、ばあばもビックリしていたよ。

おべんきょうも、やる時はすごい集中力で、一か月分のドリルが足りないぐらいだった。

・・・できるようになったことは、挙げはじめたらキリがないね。

きっと、これを読むときには、もっともっとたくさんのことができるようになっているんだろうな。

でも、それと同時に、悩んだり、苦しんだりすることも少しずつ増えてきているんだろうと思う。

そんなとき、言葉には出さなくても、心の芯では、お互い支え合っている、そんな家族になっていられたらいいなと思っています。

これを読むチビ加はどんな女の子になっているんだろう?

髪の毛は長いのかな?好きなことは何かな?
今みたいにたくさんたくさん笑っているのかな?

けど、どんな女の子になっていても、チビ加はチビ加。お父さんとお母さんのかけがえのない娘です。

いつもありがとう。

おとうさん、おかあさんより

2013年3月


よろしければ、ランキングサイトへの投票をお願いします。
あなたのワンクリックが、とても励みになります。


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ:子供の成長 - ジャンル:育児

  1. 2013/03/08(金) 18:00:00|
  2. 子育て/娘
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「こどもの城」へ行ってきました

IMG_1099.jpg

この一ヶ月ちょっと、引越の準備や片付けなどで、休日もほとんどチビ加と遊ぶことができていませんでした。

なので、先週末は、チビ加と二人で渋谷にある「こどもの城」へ出かけてみることにしました。私は初めて、チビ加は2回目ですが、2、3歳の頃の話なので、記憶には残っていないようです。

渋谷駅から宮益坂をてくてく上ってしばらく歩くと、左側に岡本太郎氏の「こどもの樹」が見えてきます。それが「こどもの城」の目印です。

入場料(大人500円、こども400円)を払って入園、まずは3階へ行きました。

ここには、靴を履いたまま遊べるプレイランドと、ちょっとした玩具がありました。

IMG_1101.jpg

このゲームは、丸い木のチップを滑らせて、1点から4点までの穴へ入れていくもの。なのかどうかは定かではありませんが、恐らくそういう遊びなんだと思います。説明がなくても遊べるゲーム、いいですね。結構楽しかったです。

IMG_1106.jpg

テーブルサッカーには、チビ加がハマッていました。

IMG_1111.jpg

続いて屋上へ。三輪車とか手こぎ四輪車などがありました。幸いにも少し遊べたのですが、お昼にもう一度行ってみたら、強風のため閉鎖されていました。

IMG_1112.jpg

IMG_1115.jpg

次いで、4階にある音楽ロビーへ。ひな祭りということで、特別に、子どもたちはステージの上に上がらせてもらって、みんなで歌を歌ったりしていました。

IMG_1118.jpg

チビ加は「恥ずかしいからいい」とステージには上がらず・・・全体的には、3~4歳ぐらいの子が多かったかな?けど、「おひなま~つり、おはなま~つり♪」というオリジナルの歌は一緒に歌ってました。

IMG_1122.jpg

生バンドの演奏なので、いいですね。

入場券があれば再入場可能なので、すぐ隣にあったファーストキッチンでお昼を食べて(入場券を見せると、10%割引がありました!)から、3階に戻り、造形スタジオで、「パラひな」を作ったり、壁に絵の具で絵を描いたりしました。

ちなみに、「パラひな」というのは、パラシュートおひなさまのことでした。

IMG_1135.jpg

IMG_1141.jpg

この壁、掃除の時には、上から水が流れるようになっていました。

所用のため、早めに帰らないといけなかったのですが、夕方まで遊んでいたかったです。まだまだじっくりと遊べそうな場所でした。

次はもう少しゆっくり行きたいと思います。

ちなみに、この「こどもの城」は、平成27年の3月末に閉館となってしまうようです。
まだしばらく時間はありますが、こういう子どもたち向けの施設がなくなってしまうのは残念ですね。

「こどもの城」公式ページ


よろしければ、ランキングサイトへの投票をお願いします。
あなたのワンクリックが、とても励みになります。


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

  1. 2013/03/06(水) 19:20:00|
  2. 近場でお出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今さらながらのバレンタイン

もらってから一ヶ月近く経ってしまいましたが、バレンタインに妻とチビ加からチョコとお手紙をもらいました。

いつもありがとう。

IMG_1076.jpg

IMG_1074.jpg

IMG_1015.jpg

引越で幼稚園のバス停が変わったので、今まで一緒だったお友だちへお菓子のプレゼント。

こちらは、そのお裾分けです。

IMG_1071.jpg

チョコもケーキもおいしかった。


よろしければ、ランキングサイトへの投票をお願いします。
あなたのワンクリックが、とても励みになります。


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2013/03/05(火) 18:30:00|
  2. 家族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad