LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

夏休みの読書感想文

P1050033.jpg

横浜市の小学校は、なぜか二期制なので、この前の水曜日からすでに小学校が始まっています。

この二期制、私に経験がないせいで、少々戸惑います。

「新学期はどう?」と訊きそうになって「あ、新学期じゃないんだ」と言葉を呑みこんだり、始業式もないし・・・と、なんだかよくわからない状況です。

それはそうと、二期制であっても、夏休みの宿題はいろいろとありました。

今年の宿題は、自由研究や音読、計算プリントなどでした。

自由研究には、手すき紙の作り方をまとめたり、万華鏡を作ったり、ヨメさんの進捗管理で、順調に宿題をこなしていくなか、私も、読書感想文を書くのを手伝いました。

読む本は『バスがくるまで』という絵本です。チビ加とヨメさんが帰省中に選んだので、千葉県での推薦本になってしまいました(笑)

読書感想文を書くのは初めてのチビ加なので、私からいくつか質問をしました。

「どんなお話だった?」、
「どうしてこの本がいいと思ったの?」、
「好きなのはどこ?」

とか。

それらの答えを、チビ加なりに文章にまとめていきます。

突飛なものではありませんが、ごくスタンダードな読書感想文が書けました。

たまに優秀作品の文集を読んだりすると、低学年なのに、実に見事な感想文が載っていたりします。主人公へのお手紙形式だったりして、とてもよく書けています。

けど、ああいうのって、本当に子どもが書いているのかな?と疑問を持ってみたりして(笑)

チビ加も、親のひいき目で見て、なかなかよく書けたと思うので、記念に読書感想文に応募してみることにしました。

これに気をよくしたのかもしれませんが、ベネッセの作文コンクール用に「もしもまほうがつかえたら」という作文も書いて、送りました。

「1等は、WII Uと図書カード2万円分だって!」というチビ加。

すでに選ばれる気マンマンです(笑)

関連記事

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

  1. 2014/08/30(土) 09:30:00|
  2. 子育て/娘
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今さらですが『宇宙兄弟』を読み始めました

IMG_2231.jpg

現在私が定期購読しているコミックスは、『Barレモンハート』、『酒のほそ道』、『めしばな探偵タチバナ』の3作品です。グルメというとカッコいいですが、要は、お酒と食べ物の話ばかりです。

iPadのアプリなどでは、『カイジ』とか『女帝』とか『ナニワ金融道』とか、無料購読できるマンガを読んでいたのですが、何か面白いマンガが読みたいなぁと思っていました。

TBSラジオのJUNK Podcastを聴いていると、冒頭、小学館のコマーシャルが流れるのですが、そこで宣伝されていた『闇金ウシジマくん』や『アイアムアヒーロー』を手に取ってみるものの、家に置いておくのには少し抵抗がある内容でした。(余談ですが、『闇金ウシジマくん』には、あの『消された一家』の事件をモチーフにした回もありました。)

そんな中で、『宇宙兄弟』の名言集をHONZのサイトで目にしました。

数年前には、出張の機内で実写版の映画も観ていたので、序盤のストーリーはだいたい分かっていたのですが、1巻だけ買ってみようかなと思い、ブックオフで購入。

ちなみに、この『宇宙兄弟』は、1巻でも360円という高価格。108円なんてありません。

家で読んでみると、これがすごく面白くて、しかも、元気が湧いてくる。

私自身が、男の二人兄弟の兄だからということもあるのかもしれませんね。将来チビ加が読んだら、どう感じるのでしょう?

2巻、3巻、とバラバラと買っていたのですが、どうせ読むだろう、と思って、15巻まで大人買いしてしまいました(笑)

そんな訳で、最近家ではマンガばかり読んでいるので、チビ加にどう思われているのやら・・・。


宇宙兄弟 コミック 1-23巻セット (モーニングKC)宇宙兄弟 コミック 1-23巻セット (モーニングKC)
(2014/03/20)
小山宙哉

商品詳細を見る


関連記事

テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/08/28(木) 21:45:00|
  2. 読んだ本など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【北海道旅行】札幌観光

早いもので、あっという間に最終日となってしまいました。

さすがに疲れたのでしょう。チビ加も朝起きれず、私が朝風呂が始まる6時半(もう少し早くから入れると良いのですが・・・)の少し前に起こしてあげました。子どもにとっては、朝からお風呂に入るというのが楽しいらしく、温泉などへ行くと、必ず朝風呂に入りたがります。

朝食後は、外で準備されていた移動動物園を見学しました。

P1040806_R.jpg

少しだけ覗くはずが、私が先に部屋に戻り、うとうとしている間、1時間経っても戻ってきませんでした。なんでもウサギを初めて抱っこできたのが嬉しかったそうです。

そして、11時にチェックアウトしてからは、札幌観光へ。チビ加はプールにも惹かれていたのですが、あまり遊ぶ時間もなく慌ただしくなってしまうだろうということで、定番観光となりました。

大通り公園近くの駐車場へ車を停め、テレビ塔、時計台、北海道庁旧本庁舎といった定番スポットに、記念写真を撮りに回りました。

P1040826_R.jpg

P1040821_R.jpg

P1040831_R.jpg

P1040847_R.jpg

P1040869_R.jpg

お昼ご飯は、これまた友人に勧められていた「味の三平」という味噌ラーメン発祥のお店に。

P1040878_R.jpg

有名なお店らしいから、きっとそんなに美味しくないんだろうなと思っていたのですが、意外にも(←失礼)すごく美味しかったです。

お店は、文具を扱うビルの4階の一角にあって、なんだかすごく不自然な感じでしたが、今風のやかましいだけのラーメン屋と違って、店員さんの感じもよく、カメラをぶら下げていた私を見て「みんなの写真撮ってあげるよ」とまで言ってくれました(笑)

P1040880_R.jpg

フライトの時間も近づいてきていたのですが、最後に、羊ヶ丘展望台へ立ち寄りました。

P1040885_R.jpg

やはり親としては、「BOYS BE AMBITIOUS」のクラーク博士は外せません。うちはGIRLですが。

P1040898_R.jpg

ここでは、博士像と一緒に記念写真を撮ってくれるという、観光地などによくあるサービスがあったのですが、他と違ったのが、番号が記載されたカードをくれて、写真を買わなくても、その写真をダウンロードできるという、とても気の利いたサービスがあったこと。

まあ自分のカメラでも撮ってもらえるので、目新しい写真ではないのですが、嬉しいサービスでした。

さっそく博士を真似るチビ加。これも定番です。

P1040914_R.jpg

その後、定刻通りにレンタカーを返却し、千歳空港でお土産とお弁当を買い込み、3日間の旅行もまもなく終了です。

P1040931_R.jpg

帰りの機内では、美味しいお弁当をいただき(ちなみに一番高かったのがチビ加のわっぱ飯でした)、

P1040935_R.jpg

P1040936_R.jpg

P1040939_R.jpg

21時過ぎに無事帰宅しました。

本当にあっという間に過ぎてしまいましたが、とても楽しい思い出ができました。トラブルや事故もなく過ごせて、ありがたいです。

それにしても、二泊三日は短いな~。


関連記事

テーマ:こどもとお出かけ〜♪ - ジャンル:育児

  1. 2014/08/21(木) 22:58:23|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【北海道旅行】旭山動物園

北海道旅行の2日目です。

ホテルの部屋は、ベッドが3つだったのですが、ヨメさんに拒否されたチビ加は、最初私と一緒に寝ていたものの、夜中にヨメさんのベッドへ入り込み、それに気付いたヨメさんは別のベッドへ移動。

ということで、結果的に一人一台のベッドで寝ることができました。

そんなチビ加は朝5時に起床。私も目は覚めていたのですが、その時間に起きてもすることがないので、そのままウトウトして、6時に起き出しました。

そして、出かける準備を万端に整えてから、レストランが開く7時に朝食へ。もう少し早く開けてくれると嬉しいのですが、全体的に朝がゆっくりのホテルのようです。

P1040451_R.jpg

食事を取った後は、本日のメインである旭山動物園に出発です!

札幌から旭川へは高速を使って2時間ほど。5時に起きたチビ加は、1時間半ほど爆睡していて、酔い止めの効果もわからないほど。休憩を挟んで(PAの女子トイレは大渋滞でした)、旭川へは11時前に到着したのですが、あいにくの空模様。今にも雨が降り出しそうです。

P1040458_R.jpg

開園時間からだいぶ経っていたせいか、駐車場渋滞もなく、動物園に入場できました。

P1040459_R.jpg

動物園フリークの私ですが、正直言うと、旭山動物園にはあまり惹かれていませんでした。

何故かというと、①敷地が狭い、②動物が少ない、③有名過ぎ、というイメージがあり、なんとなく話題先行で、大したことないんだろうと思っていたのです。

ところが、百聞は一見に如かずとはよく言ったもので、実際に行ってみると、なんとまあ楽しいこと(笑)

展示もすごく工夫されていて、動物たちが動く動く。その度に、観ている方からも歓声が上がる上がる。途中、雨が降り出してしまいましたが、そのおかげか、ますます動物たちが動いてくれました。

P1040468_R.jpg

P1040496_R.jpg

P1040539_R.jpg

P1040559_R.jpg

P1040599_R.jpg

P1040621_R.jpg


P1040662_R.jpg

P1040680_R.jpg

P1040697_R.jpg

P1040728_R.jpg

あっという間に時間が過ぎ、名残惜しいですが、ホテルに戻らないといけません。また2時間かけて(うち1時間40分は寝ていたチビ加ですが)、ホテルへ向かいました。

この日の夕食は、おススメされていた中から、ホテル近くの「なごやか亭」へ。美味しいお寿司をいただきました。

P1040773_R.jpg

P1040786_R.jpg

疲れていたせいか、「うま~い!!!」というほどの印象は受けなかったのは内緒です(笑)。ちなみに、チビ加が気に入ったのは、炙りサーモン(塩バター)。さすがに、スシローのバジルサーモンが大好きなだけはあります。

ホテルへ戻った後は、どうにか営業時間に間に合ったスパへ、チビ加と一緒に行きました。チビ加を男湯へ連れて行くのもぼちぼちおしまいかな~。


関連記事

テーマ:こどもとお出かけ〜♪ - ジャンル:育児

  1. 2014/08/20(水) 22:15:00|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【北海道旅行】ガトーキングダムでプール遊び

お盆休みを利用して、北海道へ二泊三日の旅行へ行きました。

5月の沖縄に続き、今年は豪勢です(笑)

一応、行く前には、家族会議的なものを開いて、私の考えたたたき台を元にして、チビ加を交えて「どこへ行くか」「何を食べるか」という計画を立てました。

まず初日は、朝6時に起きて、羽田からANAで千歳空港へ。

P1040335_R.jpg

P1040340_R.jpg

お昼前に到着したので、そのまま空港で、ジンギスカンを食べました。

P1040350_R.jpg

この後に車の運転があるので、ビールが飲めないのは残念でしたが、めちゃめちゃ美味しかったです。

P1040343_R.jpg

それからレンタカーを借りて、宿泊先であるガトーキングダム・サッポロへ約1時間のドライブです。

P1040364_R.jpg

このガトーキングダムは、チビ加の「プールで遊びたい!」というリクエストに応えたもので、室内・屋外にいくつかのプールがあり、プールだけの利用もできるため、とても混んでいました。

P1040381_R.jpg

屋外は少し肌寒い感じでしたが、室内にあるウォータースライダーに何度も乗って、チビ加も私も大満足でした。これまでは、大きなすべり台でも嫌がっていたのですが、大きな進歩ですな。

P1040386_R.jpg

プールのあとは、そのまま併設されているスパへ。露天風呂や歩行風呂などもあり、リラックスできました。

この日の夕食は、訳あってホテルで取ろうという話をしていましたので、ホテル内のバイキングへ。

途中途中、子ども向けに、ケーキの飾り付けやバターづくりなどの体験イベントがあったりしつつ(このホテルはお菓子のシャトレーゼの経営なのです)、

P1040415_R.jpg

ステーキ、お寿司、ケーキなど、お腹一杯いただきました。

P1040391_R.jpg

食後には、「訳あって」の「訳」である花火。チビ加は、ずっと花火をやりたいと言っていたのですが、うちのマンション付近でやると苦情が来そうなので控えていました。

事前に、「花火やる場所ありますか?」とホテルに問い合わせたところ、「持ち込みの花火はダメだが、レストランで食事した子どもに花火のプレゼントがあり、それをやる場所はある」とのこと。

それならば、ということで、ホテルで夕食を取ったのです。

P1040421_R.jpg

それほど本数は多くありませんでしたが、とても楽しかったようです。

P1040436_R.jpg

そんなこんなで、初日はあっという間に終了。部屋でビールを飲んで、翌日に備えて、早々に休みました。

P1040387_R.jpg

関連記事

テーマ:こどもとお出かけ〜♪ - ジャンル:育児

  1. 2014/08/19(火) 21:45:00|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ROCK&ROLL SWiNGER~♪

IMG_2190.jpg

最初にタイトルを見た時には、「ROCK&ROLL SiNGER」かと思いましたが、見直してみると、ニヤリとしてしまうタイトルです。

「ROCK&ROLL SiNGER」とは、言うまでもなく、森重さんが久々においちゃんとタッグを組んだR&Rの名盤ですが、こちらの「ROCK&ROLL SWiNGER」は、そこから10年を経た今年、ZIGGYの30周年記念の年にリリースされた企画盤です。(←長い説明)

企画盤、と書いた意味は、ZIGGYの初期の名曲を、ピアノ・ベース・ドラムのジャズっぽいアレンジでセルフカバーしたアルバムだからです。

話は少し飛びますが、その昔、BON JOVIがベスト盤「CROSS ROAD」をリリースした時に、輸入盤(US盤かな?)に、“PRAYER '94”という、"LIVIN' ON A PRAYER"のしっとりバージョンが入っていました。

その当時、バージョン違いが大好きだった私は、もちろん喜び勇んで購入し、ある時、友人に聴かせたところ、「普通のやつの方がカッコいいじゃん」と言われてしまったのを思い出しました。

で、この「ROCK&ROLL SWiNGER」を聴いて、「やっぱりオリジナルがいいな」と思う人がいるのは否定できない事実だと思います。私も、最初はそう思いました。ところが、全くの別物として聴いてみると、やはり際立ってくるのが、森重さんの歌の上手さでした。

そんなことを思いつつ、iPodでこのアルバムを聴いていた時、そのままの流れで、前作「ELEVEN ARK」が流れていたのですが、ふと耳に飛び込んできた曲"NOTHING BUT LOVE"の歌声に、意識が吸い込まれ、鳥肌が止まらなくなってしまいました。

ここでその曲のYouTubeリンクでも貼りたいところですが、なさそうなので、10年前のこの映像を(私もこの会場にいました)。




最近のソロアルバムは、正直に言うと、ちゃんと聴いていなかったのですが、歌声を聴いて涙が出るのは、私の長い?音楽経験でも森重さんだけだなぁと、改めてしみじみと感じたのでした。


ROCK&ROLL SWiNGERROCK&ROLL SWiNGER
(2014/07/09)
森重樹一

商品詳細を見る



ROCK&ROLL SiNGERROCK&ROLL SiNGER
(2004/03/17)
森重樹一

商品詳細を見る


関連記事

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

  1. 2014/08/12(火) 00:08:05|
  2. 森重樹一
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい携帯ストラップ

ずっとつけていた携帯ストラップが切れてしまいました。

そのストラップは、私の会社のとある事業の黒字化を記念して作ったもので、色合いも好きだったのですが、まあ仕方ありません。

ストラップなし、というのも選択肢の一つだったのですが、しばらく過ごしてみて、しっくりしませんでした。

そこで、まず試したのが、バッグにつけていたPマンストラップ。

モノは、この記事にある通り、ヨメさんとチビ加からお土産にもらったものですが、歩くたびにチリンチリンと、素敵な鈴の音が響いてしまうので、バッグに戻しました。

どうしようかな~と思っていたところ、以前、渋谷の伊東屋で見かけたのを思い出し、このストラップを購入。

P1030887.jpg


サクラ絵の具のストラップですが、中身は黒のボールペンです。

P1030889.jpg


このボールペンを使うようなことはほとんどないだろうと思いますが、見た目が可愛らしいので、気に入っています。

私の場合は、ズボンのポケットに入れているので、周りに貼ってあるシールはすぐにボロボロになってしまうと思いますが、何気に、チビ加も気に入っているようで、よくイジリにやってきます。

P1030892.jpg

なかなか良い感じです。

関連記事

テーマ:便利物グッズ&小物類 - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2014/08/11(月) 21:45:00|
  2. 文具など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディズニーリゾートへのお出かけ(まとめ)

P1040328_R.jpg

改めて、チビ加が生まれてからのディズニーリゾートへのお出かけについて、このブログを遡って調べてみました。

( )内はチビ加の年齢です。

(1)2009年9月 ランド (3歳)
 -記事なし(ブログ開始前)

(2)2010年11月 ランド (4歳)
 -ディズニーランド 2010.11.4

(3)2011年7月 シー (5歳)
 -初めてのディズニーシー(1)番外編

(4)2011年11月 ランド (5歳)
 -【お出かけ】1年ぶりのディズニーランド
 -特に「スプラッシュ・マウンテン」

(5)2012年7月 ランド (6歳)
 -【おでかけ】ディズニーランド 2012年夏
 -ビビディ・バビディ・ブティックへ行ってきました

(6)2012.11月? シー (6歳)
 -記事なし

(7)2013年7月 ランド (7歳)
 -【お出かけ】ディズニーランド 2013年夏

(8)2014年7月 ランド (8歳)
 -久しぶりのディズニーランド

となり、漏れがなければ、ランド6回、シー2回ということのようです。

チビ加は、幼稚園のお友だちと一度シーに行っているので、シーは3回です。たぶん、(5)と(6)の間が1年以上空いているので、そこだと思われます。

ちなみに、3歳の時に乗った(乗らされた)スプラッシュ・マウンテンですが、その後、3回ほど乗ったものの、ここ最近は乗っていません。怖いそうです。

ところで、私の場合、ディズニーリゾートへ行く理由というのは、家族が楽しんでいる姿を見る、ということに尽きるのですが、そんな私にとっての密かな楽しみがあります。

それは、携帯で待ち時間をチェックしたりしながら、2時間ごとにファストパスを取ったりしつつ、いかに効率的にアトラクションを回るか、という段取りを考えるというものです。

結局自己満足でしかないのですが、上手くハマると嬉しくなります。誰も褒めてくれませんが・・・(笑)

チビ加と一緒に行けるのは、あと何回ぐらいなのかな~?


関連記事

テーマ:こどもとお出かけ〜♪ - ジャンル:育児

  1. 2014/08/08(金) 21:00:00|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりのディズニーランド

P1040321_R.jpg

幼稚園の頃とは違い、平日に学校を休んで行くという訳にはいかないので、少しご無沙汰になってしまいましたが、チビ加とヨメさんの誕生月である7月。夏休みを利用して、久々にディズニーランドへ行きました。

「ビッグサンダー・マウンテン」の待ち時間が不可解でしたが、この日は暑さもそれほどではなかったので、良かったです。

自分用に時系列のメモだけです。

-時系列メモー

・6:30 出発。途中コンビニで朝食購入もレジ長蛇の列。
・7:30 チビ加車中にて嘔吐。車酔い?
・7:45 到着。
・8:00 開園。ヨメは「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク”!」のファストパス(12:00~)確保へ。
 その間に、チビ加と「バズライトイヤーのアストロブラスター」へ並ぶ。(70分待ち?)
・8:30 ヨメ戻り、チビ加と「ワンス・アポン・ア・タイム」の座席抽選へ→外れ。残念。
・8:45 再合流し、「バズライトイヤーのアストロブラスター」に。お誕生日シールもここでいただく。
・9:00 ドローイングクラスの予約へ(12時)
・9:10 「カリブの海賊」(5分待ち)。終了後、工事中の「ジャングルクルーズ」を見ながら移動。
・9:45 「ビーバーブラザースのカヌー探検」(5分待ち)に。お初。
・10:20 ヨメ、「プ―さんのハニーハント」のファストパス(18:00~)確保へ行く間に、チビ加を説得し、「ビッグサンダー・マウンテン」に並ぶ(70分待ち)
・11:20 車両の運行制限とやらで、スタンバイの列が全く動かなくなる。
    「ここから30分ぐらい」と言われ、12時のドローイングクラスに間に合わなさそうなので、仕方なく諦める。
・11:40 ドローイングクラス到着。ヨメ、チュロス購入。私はなぜか食欲湧かず。
・12:00 ドローイングクラス(30分間)にてミニ―を描く。かなり難しい。
・12:40 バズのファストパス(19:35~)を確保。その足で「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク”!」へ、ファストパス入場。ついに、隠れニモを発見するも、私が一人乗りだったので、二人には伝えられず。
・13:00 ポップコーン(キャラメル)購入&昼食(「リフレッシュメントコーナー」にてホットドッグ)
・13:30 「ビッグサンダー・マウンテン」の待ち時間が30分となっていたので、再度並ぶ。この待ち時間のブレはなんなんだ??その間に、チビ加、2つのキャラクター(クマみたいなの)と写真&サイン。
・14:10 やっと乗車。チビ加、始まる前は「緊張する」と言っていたが、やはり乗車後は「面白かった」と。
・14:30 私がスペースマウンテンのファストパス(19:40~)確保へ。その間、チビ加とヨメは「トムソーヤ島いかだ」に乗って、トムソーヤ島へ。
・15:00 私も島へ渡ると、チビ加が「ずいぶん遅かったね」と言い放ち、ケンカとなる。
・15:45 「ミッキーのフィルハーマジック」(25分待ち)
・16:15 「イッツ・ア・スモールワールド」(15分待ち)
・16:30 トゥーンタウンへ移動し、 「ロジャーラビットのカートゥンスピン」(30分待ち)。
・17:15  出ると、パレードが通っていたので、そのまま観る。
・17:40 ヨメ、チビ加、「ドナルドのボート」へ
・17:45 チビ加と私で、「グーフィーのペイント&プレイハウス」(30分待ち)に。お初。
・18:15 「プ―さんのハニーハント」にファストパス入場。
・18:30 「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」にて夕食。30分待ち。
・19:15 お土産購入し、シンデレラ城前で記念撮影。
・19:50 「バズライトイヤーのアストロブラスター」にファストパス入場
・20:00 「スペース・マウンテン」にファストパス入場。記憶より激しかった。
     チビ加もテンション上がって、ゲラゲラ笑いになってしまった。
・20:40 路上でしばらく待ち、「ワンス・アポン・ア・タイム」を鑑賞。上半分ぐらい見えた。
・21:15 終演後、チビ加はトイレで歯磨きしてから帰路に。車中は爆睡。
・22:05 帰宅。せっかく歯磨きまでしたが、あまりの眠さに少しグズグズになってしまった。

関連記事

テーマ:こどもとお出かけ〜♪ - ジャンル:育児

  1. 2014/08/07(木) 21:00:00|
  2. 近場でお出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【読書】2014年7月の逸冊!(7月に読んだ本)

6月に大作『世界史』の上巻を読み終えましたが、7月は、その勢いで、下巻も読み終えました。そちらに時間を取られたせいか、他の本はあまり読まず、それを含めて、3冊の本を読みました。

先月読んだ本


◆ウィリアム・H・マクニール 『世界史(下)』

世界史 下 (中公文庫 マ 10-4)世界史 下 (中公文庫 マ 10-4)
(2008/01/25)
ウィリアム・H. マクニール

商品詳細を見る

読み始めたのが5月ですから、約3ヶ月かかって、ようやく読み終えました。読みやすい本ではなかったですが、なかなか面白く読むことができました。

これで、中学以来の懸案事項だった世界史を、一通り理解することができました(←ウソ)

参考記事-世界史を体系的に勉強したい!


◆親野 智可等 『うちの子は友達づくりが苦手です。どうしたらいいですか?』

うちの子は友達づくりが苦手です。どうしたらいいですか? (宝島SUGOI文庫)うちの子は友達づくりが苦手です。どうしたらいいですか? (宝島SUGOI文庫)
(2012/03/06)
親野 智可等

商品詳細を見る

いつもの親野先生の育児本で、『「友達力」で決まる!』の文庫版ですが、変わらずヒドいタイトル変更です。

本書を読んで、一番のアドバイスだと私が思ったのは、「一人で平気でいられることも大切だよ」ということをきちんと伝えてあげるということです。なかなか難しいことではありますが、これはすごく大事なことだと思います。


◆「新潮45」編集部 『凶悪―ある死刑囚の告発』

凶悪―ある死刑囚の告発 (新潮文庫)凶悪―ある死刑囚の告発 (新潮文庫)
(2009/10/28)
「新潮45」編集部

商品詳細を見る

獄中の殺人犯が、別の事件への関与を告白。そして、普通に社会で生活しているその事件の首謀者を告発する。綿密な裏付け取材によって、警察が動き・・・という事件のノンフィクションです。

これまで読んだ犯罪ノンフィクションの中では、「恐怖」を感じる面は少なかったのですが、それでも、こういう話は実際にはたくさんあるのだろうな、と考えると、恐ろしくなりました。


今月の逸冊は


ということで、読んで良かったなと思った今月の「逸冊!」は・・・






『世界史』です。

世界史 下 (中公文庫 マ 10-4)世界史 下 (中公文庫 マ 10-4)
(2008/01/25)
ウィリアム・H. マクニール

商品詳細を見る


この分厚い文庫本を2冊読みとおしたかと思うと、なかなか感慨深いものはありますが、扱っているのが世界史なだけに、あくまでも概略となっています。

しかも、読み終わったのは良いですが、右から左、という面が多いので、機会を作って、復習していかないとダメですね。

今月は、冊数が少ないので、傾向らしきものはありません。


他購入した雑誌など


◆古谷 三敏 『BARレモン・ハート(29)』

BARレモン・ハート(29) (アクションコミックス)BARレモン・ハート(29) (アクションコミックス)
(2014/06/27)
古谷 三敏

商品詳細を見る

先日、コンビニの本棚に、『レモンハート』の新書版が置いてありました。これで、単行本、文庫版に続いて、3フォーマット目ということになりますね。完結もしていないのに。

参考記事-『BAR レモンハート 29巻』

◆『THE DIG presents ジャパニーズ・メタルII featuring LOUDNESS』

THE DIG presents ジャパニーズ・メタルII featuring LOUDNESS (シンコー・ミュージックMOOK)THE DIG presents ジャパニーズ・メタルII featuring LOUDNESS (シンコー・ミュージックMOOK)
(2014/06/26)
不明

商品詳細を見る

シンコーミュージックのMOOK本。サイズ的にも構成的にも、『ヘドバン』と同じような感じの本ですが、懐かしく、面白く読めました。

参考記事-『ジャパニーズ・メタルⅡ』というムック本

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
蔵書管理には、メディアマーカーを利用しています。
http://mediamarker.net/u/tkaneko/

関連記事

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/08/04(月) 22:30:00|
  2. 読んだ本など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad