LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

はじめての左ハンドル

IMG_2340.jpg

海外、特にアメリカで生活する場合、クルマは絶対に必要になるようです。

会社へ行くにも、買い物へ行くにも、すべてクルマです。せっかくこの夏からダイエットのために、たくさん歩いてきたのですが、運動不足になることは否めません。何か対策を考えないと・・・・

それはさておき、私の会社では、海外では自分で運転して良い国と禁止されている国があるのですが、社会が成熟していることもあり、アメリカは運転して良い国の一つになっています。

運転して良い、ということは、要は、自分で運転しないといけない、ということでもあります。

ということなので、私も、とりあえずは、国際免許を取得することに。

手続きはとても簡単で、所定の写真を持参して、申込書を記入し、手数料を支払うと取得できます。

これが、本当に免許?というぐらい、簡単なつくりなのですが、理屈上は、これで海外でも運転できることになります。

実際、出張でアメリカに行った際、同僚の借りたレンタカーを少し運転させてもらいました。生まれて初めての左ハンドルです。

シートに腰掛けて、シートベルトを・・・と思い、左手を右肩の方に伸ばしますが・・・、当然ながらそこにシートベルトはありません。反対です。右手を左肩に伸ばし、シートベルトを引き、装着します。

次に、サイドブレーキを解除し・・・、とひとつひとつ、まるで教習所にいた時のように、確認しながら、そして、怖々と運転してきました。

もちろん、曲がろうとしたときに、ワイパーが動きました。お約束です(笑)。

『超旅行法』のなかで野口先生が「一週間もすれば慣れる」と書いてあるのを頼りにしていたのですが、確かに運転自体は、日本でしていることもあり、思っていたよりもどうにかなりそうかなぁという印象を持ちました。

もちろん、しばらくは集中力が必要なのは言うまでもありませんが。

と言いつつ、いつまでも国際免許で運転する訳にもいかないので、渡米後は、とっとと免許を取りにいかないといけません。

もちろん試験は英語なので、それが一番の課題になるような気がします・・・。

関連記事

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/12/19(金) 00:15:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中小企業診断士を休止しました

IMG_2343.jpg

さて、今回の海外赴任にあたって、中小企業診断士の免許を休止しました。

思えば、平成15年の3月に登録してから、2回の免許更新を経て、ここまでよく来たものです。

私が診断士にチャレンジしようと思ったのは、結婚してすぐの30代始めでした。

当時は、仕事にすごく行き詰まりを感じていて、「このままじゃダメだ」と思い、経営の勉強をしようと思って、資格試験に挑戦することにしたのです。

その少し前に会社を辞めた、仲の良かった先輩が診断士の資格を取っていたこともありますし、幅広く経営の勉強ができるのは、この資格かMBAコースぐらいしかなかったこともあります。

今思えば、たぶんに現実逃避の部分もあったのですが、当時は、試験に合格することが目的ではなく、あくまでも勉強それ自体を目的に置いていました。

それでも、せっかくなので、と受けた一次試験に合格し、そのまま受けた二次試験にも合格することができました。当時、大阪のマンパワーに通っていたのですが、金高先生と坂田先生という、とても素晴らしい先生に教えていただけたことが大きかったと思います。

今でも、会社で合格発表のウェブサイトで、自分が合格したことを確認したときのことは覚えています。嬉しかったなぁ。

先日、古い書類を仕分けしていたのですが、その中に、当時の模擬試験やら、答案練習の答案など、手書きのものがたくさん出てきて、「あぁ、こんなに一生懸命勉強してたんだな・・・」と懐かしく思いながら、それらの書類を処分しました。

で、今回休止にいたった理由ですが、お金がかかる割に、ずっと活用できていない資格だったこともあり、休止についてはずっと考えながらも、更新研修を受けたりしてここまで来ていました。

しかしながら、海外にいると、物理的にも研修を受けることができないので、ここいらが潮時と判断し、休止することにしました。

これで、15年間塩漬けとなります。復活登録するかどうかは、15年後の自分と相談ですね。

関連記事

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2014/12/18(木) 01:00:06|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい筆箱

IMG_3617a.jpg

ここ数年、ずっと使っていた筆箱です。

ここ数年と書きましたが、改めて見てみると、私の会社の50周年の時にもらったペンケースです。

今は65年を過ぎていますので、15年以上使っていたことになります。そんなことを思わずに処分してしまいましたが、今思うと、年代物だったのですね。

このペンケースは、ビジネススクールにも持っていって使っていました。

サイドに貼ってあるアンパンマンのシールは、その頃、ヨメさんがいたずらで貼ったものです。

IMG_3619.jpg

そんな思い出のある筆箱だったのですが、今回、新たに2つのペンケースを購入しました。

IMG_3614.jpg

どちらも私の好きなオレンジ色を使ったものです。

これから心機一転、頑張ろうという意味を込めて入れ替えることにしたのですが、気に入った色の文具を使うというのは、特別に気持ちがよいものですね。

関連記事

テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/12/17(水) 07:30:00|
  2. 文具など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

送別品をいただきました

IMG_2386.jpg

おかげさまで、12月に入ってからは、ほぼ毎晩、誰かしらが送別会を開いてくださり、有難い限りです。

そんな中、昔一緒に働いていた若者を中心に、有志の子たちが開いてくれた送別会では、送別品までいただいてしまいました。

何かリクエストを・・・ということだったので、厚かましくも、ずっと欲しかったものをお願いしました。

IMG_2380.jpg

そう。ラミー2000の4色ボールペンです。

IMG_2383.jpg

去年、ヨメさんにラミーアルスターを買ってあげたことはありますが、これが私にとっての初ラミーです。

実際に手にしてみると、さすがに美しいですね。

大事に使っていきたいと思います。


関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2014/12/16(火) 07:00:10|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年のクリスマスプレゼント

書きたいことはたくさんあるのですが、なかなか時間が取れず、歯がゆい思いをしております。

さて、クリスマスが近づいてきましたが、小2になるチビ加は、幸いなことに、まだサンタさんを信じてくれています。

ただ、お誕生日とクリスマスには、バーバやジージが「何か買って」とお小遣いをくれるので、「そのお金で買う分」もあるということもすっかり認識しているのは、以前に書いた通りです。

そして、今年のクリスマスですが、誕生日から引き続き、チビ加の欲しいものリストの筆頭は「ニンテンドー 3DS」です。ですが、同時に、これはもらえないこともわかっています。

その次にリストの上位に入っているのが、「ローラーシューズ」。そして、そこからの派生で、「一輪車」、「ローラースケート」、「インラインスケート」的なものが続きます。

ところが、ここに来て、もうひとつの候補として急浮上してきたのが、「ホッピング」でした。

もともと、ヨメさんの実家のそばにある児童館で遊んだホッピングが楽しかったらしく、「また行きたい」という話はよくしていたのですが、最近お友達が今風のホッピングを購入し、それに改めて惹かれていたようです。

ある日、たまたま出かけたホームセンターに、それと同じホッピングが置いてあったのを目にして、どうしても欲しくなってしまったらしく、「バーバからのクリスマスプレゼントで」ということで、購入することにしました。

IMG_2369.jpg

帰り道では、本当に嬉しそうで、テンション高くいろいろと話をしてくれるのを聞いていると、こちらも、ついつい笑顔になってしまいます。

早速帰ってから二人で遊びましたが、残念ながら、私は重量オーバーで不可(涙)。

IMG_2373.jpg

チビ加は、カウントしながら飛んでいたのですが、早々に100回をクリア。ただし、その代償として、内ももに軽い擦り傷が・・・(笑)

なんにせよ、ホップしたりする使い方のほかに、松葉杖のマネをしたりして、とっても楽しそうなので、ヨシとします。

さて、一方で、本番のサンタさんからのクリスマスプレゼントがまだ決まっていません。

発注しないといけないのですが、クリスマスイヴに間に合うのでしょうか!?


ラングスジャパン(RANGS) バランスホッピング ブルーラングスジャパン(RANGS) バランスホッピング ブルー
(2011/10/20)
ラングスジャパン

商品詳細を見る



関連記事

テーマ:クリスマスプレゼント - ジャンル:育児

  1. 2014/12/15(月) 21:05:05|
  2. 子育て/娘
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お米が届きました

IMG_2362.jpg

今年、チビ加と一緒に田植えをし、家族3人で稲刈りをした田んぼのお米が届きました。

いろんな方たちの手がかけられた、無農薬、そして、まぎれもない新米です。

よくテレビ番組で、畑で採れたばかりの野菜や炊きたてのご飯を食べたレポーターが、バカの一つ覚えのように、「あ、あまーい!」というコメントを言いますね。私はあれが大っ嫌いです。

というのも、普段食べている野菜だって、何もつけずにちゃんと味わって食べたら甘いんだよ!、と思ってしまうからです。理不尽な言いがかりという説もありますが・・・

そして、このお米、もちろん甘かったです(笑)。

本当にたまたまですが、今年一年、田植え、稲刈りと、チビ加と一緒にできて良かったな、と思います。

きっと、一緒にこんなことができるのは、小学校の低学年、中学年のうちだけでしょう。

塾やクラブ活動などで忙しくなってくるということもあるでしょうし、そもそも、お父さんと一緒に出かけるなんてイヤと言われてしまうかもしれません。

米国赴任を終えるころには、もう行ってくれないかもしれないな~、と思うと、今年チビ加にお米づくりを体験させてあげられたのは、本当にラッキーでした。

そういう意味では、今年は、米づくりだけではなく、5月に沖縄、夏休みに北海道と、国内で遠くに家族旅行に行っていたのもすごい偶然だな、と思いますね。虫の知らせがあった訳でもないのですが(笑)。

(参考記事)
稲刈り体験に行ってきました
田んぼ体験に行きました


関連記事

テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

  1. 2014/12/10(水) 18:30:00|
  2. 近場でお出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【読書】2014年11月の逸冊!(11月に読んだ本)

11月は5冊の本を読みました。と同時に、来年の引越しに向けて、家の本を大幅に整理し、ブックオフに100冊ほど持っていきました。


先月読んだ本


◆野口 悠紀雄 『インターネットは「情報ユートピア」を作るか?―「超」整理日誌』

インターネットは「情報ユートピア」を作るか?―「超」整理日誌 (新潮文庫)インターネットは「情報ユートピア」を作るか?―「超」整理日誌 (新潮文庫)
(2000/09)
野口 悠紀雄

商品詳細を見る

先月の逸冊に続いて、野口先生のエッセイです。

「外国にいながら日本というカプセルに入ってしまう」という戒めは、覚えておきたいと思います。せっかくなので、いかにアメリカ人コミュニティ(会社含む)に溶け込むかというテーマを持ち続けたいですね。


◆野口 悠紀雄 『「超」旅行法』

「超」旅行法 (新潮文庫)「超」旅行法 (新潮文庫)
(2003/03)
野口 悠紀雄

商品詳細を見る

野口先生の一人旅ガイドです。海外出張中に読んだので、とても面白く読めました。
準備品のリストなどは、いかにも野口先生という感じで参考になります。


◆枡野 浩一 『結婚失格』

結婚失格 (講談社文庫)結婚失格 (講談社文庫)
(2010/07/15)
枡野 浩一

商品詳細を見る

妻とのケンカ中に読みました(笑)。著者の実体験をモデルにした小説風の書評風です。本書を読んで、グループ魂のCDを借りました。

もともと、町山氏の解説が秀逸という書評を読んで、手に取った一冊です。人間はみんな、自分は正しいと思う生き物なのですね。


◆野口 悠紀雄 『「超」英語法』

「超」英語法 (講談社文庫)「超」英語法 (講談社文庫)
(2006/10/14)
野口 悠紀雄

商品詳細を見る

野口ブーム(笑)のなかで、本書を再読しました。本書で一貫して主張されている「英語は聞き取りが第一」という話は、昔は理解できなかったのですが、今になってみると、すごくよくわかります。
アメリカだと、相手が何を言っているのか、さっぱりわかりません(笑)


今月の逸冊は


ということで、読んで良かったなと思った今月の「逸冊!」は・・・






野口 悠紀雄 『「超」旅行法』です。

「超」旅行法 (新潮文庫)「超」旅行法 (新潮文庫)
(2003/03)
野口 悠紀雄

商品詳細を見る


先月から引き続き、野口先生のマイブームが続いています。理論だったエッセイ、というか、理屈っぽい話になぜか惹かれているのです。

私とはレベルが違いますが、本書からは、野口先生が海外に単身で渡り、苦労しながらも、生活を楽しんでこられた様子が伝わってきて、とても勇気づけられました。左ハンドルは、一週間もあれば慣れる、という経験に基づく記載も、とても心強く、印象に残りました。

今月の読書傾向は、「野口悠紀雄」ということで。


他購入した雑誌など


◆『BURRN! 2014年12月号』

BURRN! (バーン) 2014年 12月号BURRN! (バーン) 2014年 12月号
(2014/11/05)
不明

商品詳細を見る

ニッキー・シックスの表紙につられて購入。

参考記事-『BURRN! 12月号』

◆久住昌之・ナカタニD. 『百合子のひとりめし』

百合子のひとりめし百合子のひとりめし
(2014/10/22)
久住昌之 原作 ナカタニD. 作画

商品詳細を見る

女性版『孤独のグルメ』という書評があったので読んでみました。
グルメという意味ではイマイチでしたが、動物園好きの私にとっては、面白く読める本でした。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
蔵書管理には、メディアマーカーを利用しています。
http://mediamarker.net/u/tkaneko/

関連記事

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/12/08(月) 19:30:00|
  2. 読んだ本など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad