LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ヘドバン的「メタルの基本」100枚』

IMG_0002.jpg

どうしても読みたくて、結局、日本から取り寄せてしまいました。

『METALLION』の名盤特集が多くの分冊に拡散しているのに対して、ヘドバンの名盤特集は「濃厚」といった感じです。

音楽の性質上、時代による偏りはありますが、最近のものも選ばれていて、割と幅広い印象も受けます。

IMG_0005.jpg

IMG_0004.jpg

BLACK SABBATHから始まって・・・

IMG_0008.jpg

BABYMETALで終わっているのが、「ヘドバン的」たる所以ですね。

IMG_0010.jpg

本書では、「メタルの基本」100枚の名盤が紹介されているのと同時に、その中のオススメの一曲も解説されているのですが、それとは別に、評論家やミュージシャンが選ぶ10枚も紹介されていて、とても興味深く読むことができました。

IMG_0012.jpg

日本人はハードロックとへヴィメタルを区別しているのに対して、外国人はその辺大雑把だな、と思ったり。

さて、せっかく本書を読んだので、私にとっての「メタルの基本10枚」を考えてみることにしました。

ですが、たったの10枚、とてもとても選ぶことができず、せめて、以前「個人的ロック名盤」に選んだものは外して紹介したいと思います。

ハードロックではなく、メタルですので、選考基準はとにかく「カッコいいこと」と「私にとって」ということ。当たり前ですが、各アーティストとも世の中的には名盤と言われるアルバムがある訳ですが、私がリアルタイムに聴いてきたアルバムから選んだ結果です。

アルファベット順に並べてみます。

-ANTHEM 「NO SMOKE WITHOUT FIRE」 (1990)



あまり日本のロックは聴いてきませんでしたが、森川さんの力の入った歌は好きでした。中でもこのアルバムは良い曲がたくさんあって好きです。

-BLACK SABBATH 「THE ETERNAL IDOL」 (1987)



サバスの原体験は、ロード・ウォリアーズの入場テーマ「IRON MAN」なのですが、当時聴いて「カッコいいな」と思ったのがこのアルバムです。

-BON JOVI 「7800°FAHRENHEIT」 (1985)



「BON JOVIがメタルか?」という話はあるでしょうが、このアルバムの方向性はメタルだったと思っています。夜中に政則さんのラジオで聴いた「サクラサクラ」が子ども心にすごいインパクトでした。

-CINDERELLA 「NIGHT SONGS」 (1986)



2枚目以降はブルーズの影響を出してきますが、このアルバムはキンキンしたメタルでした。トム・キーファーの声が好きです。

-JUDAS PRIEST 「PAINKILLER」 (1990)



「メタルのアルバムを一枚だけ選べ」と言われたらこのアルバムを選びます。イントロのドラムソロから鳥肌が立ちます。

-MEGADETH 「SO FAR, SO GOOD... SO WHAT?」 (1988)



これもよく聴きました。「売れ線狙い」と批判されてますが、いいんです。

-METALLICA 「MASTER OF PUPPETS」 (1986)



スラッシュメタルの原体験です。最初はモコモコしてて「ん?」と思いましたが、いつの間にか好きになっていました。名盤です。

-OZZY OSBOURNE 「NO REST FOR THE WICKED」 (1988)



ザック・ワイルドの登場です。「TATOOED DANCER」のギターがカッコ良すぎです。

-RATT 「DANCING UNDERCOVER」 (1986)



RATTも結構好きです。「BODY TALK」は名曲です。

-RIOT 「THUNDERSTEEL」 (1988)



音質はよくないですが、名曲揃いです。川崎に観に行ったなぁ。

という訳で、IRON MAIDENもSLAYERもMSGもDEAD ENDもPANTERAも出て来ませんが、選び出すとキリがないですね。ここに挙げたバンドは、サバスとアンセム以外は実際に観に行っていたことに気付きました。

久々に読んでいて楽しい本でした。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

  1. 2015/06/24(水) 14:18:50|
  2. 読んだ本など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

The Kirk Hammett Collection

IMG_0064.jpg

日本出張の帰り道、サンフランシスコで飛行機を乗り換えるために歩いていて発見しました。

メタリカのギタリスト、カーク・ハメットのコレクション展示です。

IMG_0066.jpg

IMG_0067.jpg

IMG_0068.jpg

ペイントされたギターと一緒に、B級モンスター映画のパンフレットや本、フィギュアなどが多数展示されていました。

そういえば、昔持っていたメタリカの下敷きに、カークはB級映画のグッズ・コレクターだと書いてあったような記憶があります。

真夜中ではありましたが、通りがかった人たちが、ポツリポツリと足を停めていました。

IMG_0069.jpg

それにしても、空港内の一角に、さらっとこんなのが置いてあるというのは、アメリカで、どれだけ一般的にメタリカが認知されているか、ということの表れですね。


関連記事

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

  1. 2015/06/11(木) 08:00:00|
  2. 音楽全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2nd Gradeが修了しました

4月8日の編入から2ヶ月弱。チビ加の現地校での2nd Gradeが無事に修了しました。

昨年、渡米が決まった時に、一番の心配ごとだったのがチビ加の学校でした。

「○○ができたら××を買ってあげる」という報酬をちらつかせた教育(?)は良くない、ということを聞いていたので、極力避けてきた私ですが、今回だけは、そうも言っていられず、「アメリカに行って、夏までずっと学校に行けたら、誕生日にDSを買ってもいいよ」という約束をしてしまいました。

それぐらい心配だったのです。

ところが、前に書いたように、ふたを開けてみれば、日本人のお友だちのおかげで、まったく嫌がることもなく、学校に通うことができました。

7月の誕生日には、DSを買ってあげることになりそうです。

さて、アメリカの小学校には、たくさん日本と違うことがあるのですが、学校でチビ加が母の日の前後に作ってきたもので、面白かったものを紹介します。

IMG_2794.jpg

隣にあるのは、ディズニーのジェラトーニのぬいぐるみです。高さ30cm弱ぐらいでしょうか。

アップにすると、こんな感じです。

IMG_2798.jpg

学校で、先生が写真を撮り、印刷してくれたものを、皆で切り取って、アイスの棒などを使って、ハシゴを登っている風に見せたものです。

日本だと、あまりデジタル機器を使うイメージがないのですが、こちらでは、パソコン、iPadなど、ガンガン使います。小学校低学年のお子さんを持つ方々、夏休みの工作にいかがでしょうか?

さて、9月に3rdが始まるまで、長い長い夏休みがありますが、明日から7月の初旬までは、Summer Schoolと呼ばれる課外授業がスタートです。


関連記事

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

  1. 2015/06/09(火) 08:30:00|
  2. 子育て/娘
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『METALLION VOL.53』

IMG_2817.jpg

先日、日本に一時帰国した時に購入しました。

本当は、『ヘドバン』のスピンオフ、『ヘドバン的「メタルの基本」100枚』というムックが気になっていて、こっちの実物も見たうえで検討したかったのですが、見つけることができず、やむなく、こちらだけ買いました。

今回は、2001年から2003年ということで、大阪に住んでいた頃とカブっています。

IMG_2819.jpg

パラパラめくりながら、「MR.BIGのこのアルバムは、兵庫の山の中で聴いたなぁ~」とか思い出して、懐かしかったりしますが、もうこの時代になってくると、「これぞ名盤!」という感じはしなくなってきますね。単に私自身の音楽への接し方によるものなのですが・・・

大阪にいた時期は、意外にコンサートに行っていて、ぱっと思い出すだけでも、CHEAP TRICK、THUNDER、DEEP PURPLE、DEF LEPPARD、AC/DC、KISS、PUFFY・・・などなど、会社がフェスティバルホールに近かったので、当日券で入ったりしてましたね。

中でも印象に残っているのが、バナナホールというライブハウスで観たSNAKE HIP SHAKESでした。

このバンド、実態はZIGGYなのですが、おいちゃんが抜け、ZIGGYが名乗れなくなったとかいう事情があったとかなんとか。

それはともかく、いわゆるライブハウスに行ったのが初めてだったのと、日本のバンドのライブに行ったのも初めてだったということで、とても印象に残っています。アルバムも出る前だったので、SHSの曲はまったく分かりませんでした。

その後、ZIGGYの名前で復活したのですが、そのアルバムも載っていました。このアルバムは、甲子園あたりを走っている時に聴いてたのを覚えています。

IMG_2820.jpg

さて、『メタリオン』のこのシリーズ自体、名盤ガイドというよりも、その期間に出たアルバムガイドでしかないという印象なのですが、その分逆に「ああ、こんなんあったな」と思えるから良いのかもしれませんね。

でも、やはり『ヘドバン的「メタルの基本」100枚』が気になります・・・。取り寄せてしまうかもしれません。




関連記事

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

  1. 2015/06/04(木) 07:22:49|
  2. 読んだ本など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。