LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヨメさんの誕生日

7月は、ヨメさん、チビ加と、二人の誕生日月なのですが、先にやってくるヨメさんの誕生日のお祝いで、シーフードを食べに行きました。

行ったのは、知人に薦められたPAPPADEAUXというレストラン。

前菜に、OYSTER&SHRIMPをいただいて・・・

IMG_0178.jpg

メインは、ヨメさんがAHI TUNA&JUMBO CRAB、

IMG_0184.jpg

私がATLANTIC SWORDFISH&GRILLED SHRIMP、

IMG_0182.jpg

チビ加は、キッズセットのチキンにしました。アメリカらしく、大量のポテトが一緒です。

IMG_0183.jpg

デザートは、3人で、KEY LIME PIEをひとついただきました。写真は・・・ヨメさんの携帯に入っていると思います(汗)。

たぶん「誕生日祝いなんです」と言えば、歌でも歌ってくれたんではないかと思いますが、「恥ずかしい」とのことなので、今回はやめました。

私が食べた、SWORDFISH。何かと思って調べてみたら、メカジキだったようですね。AHI TUNAは、シイラだと思っていましたが、キハダマグロでした。シーフードは、英語になると、全然わかりませんわ・・・

ちなみに、味音痴の私ですが、カキは日本の方が美味しいなぁと思いました。味がないというか・・・一緒についていたワサビ(西洋ワサビかな?)は、とても辛くて美味しかったです。

そして、お誕生日の当日は、お花を買って帰ったのですが・・・

IMG_0189.jpg

花瓶をアメリカに持ってきていないそうで、急遽、オレンジジュースのペットボトルを改造しました(笑)

IMG_0187_20150716070049947.jpg

プレゼントは、近所のモールで買ったVera Bradleyというところのバッグです。自分で探してもらいました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2015/07/16(木) 14:39:15|
  2. 家族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学習まんが『日本の歴史』を買わなかった理由

先日、海さんのブログにコメントさせてもらったところ、学習まんがの『日本の歴史』についての返信をいただいたのですが、ちょうど私も『日本の歴史』について考えていたところだったので、その偶然に驚いてしまいました。

以前にも何度か書いたように、もともと私は、子どもの時に大好きだった『学研のひみつシリーズ』を「娘にも読ませたい!」という一心で購入し始めました。

それが、いつの間にか、コレクターとなってしまい、伊豆旅行の途中に立ち寄ったブックオフで大量の在庫を発見した時は、内心狂喜乱舞するぐらいになってしまいました(笑)

そんな私の琴線に触れるセールが、6月末にアマゾンでありました。学研の学習まんが『日本の歴史』シリーズが、1巻は無料、2巻以降は80%オフの166円という破格の値段でセールされていたのです。

これはチャンス!と思い、全巻まとめ買いしてもいいかな、と、まずは、0円の1巻のみダウンロードしました。



絵柄も比較的好きな絵柄だったのですが、ちょっと調べてみると、Kindle版は、ページ数が紙の本に比べて少なく、解説のページがないという指摘をこちらのサイトで見つけてしまいました。

アメリカにいる私には確認のしようがありませんが、続けて調べているうちに、映画「ビリギャル」で取り上げられていたり、角川書店からこの夏に新作が出されるなど、「日本の歴史」をめぐる学習まんがの周辺が意外に熱いことになっていることもわかりました。

いろいろな出版社のものがあるのは私も知っていたのですが、各社一長一短がある中で、小学館のものが名作として名高いようです。私も小学校の図書室にあったのは、この小学館のものだったと記憶しています。

詳しい違いは、海さんの解説を待ちたいと思いますが(←海さん、スミマセン。気にしないでください)、海さんの想いあふれるコメントに、私の気持ちもほぼ小学館のもので固まりました。

ですが、ふと冷静になり、買うのを見送りました。

なぜかというと、こういうものは、個人の思い入れもありますが、実際に読んで欲しい娘の嗜好も大きいでしょう(いやいや、これを一番大事にしないと・・・)。

実際、家に置いてある『ひみつシリーズ』も今のところ娘の気を惹くには至っておらず(涙)・・・「お父さんの好きな本」であって、「私(チビ加)が読みたい本」ではないというのが現状です。

なので、慌てる必要もないかな、と思い直し、しばらく様子を見ることにしました。小学館版がセールになったら改めて考えます(笑)

・・・ただ残念なのは、小学館版も電子書籍版には紙の本にある資料が掲載されていないということ。うーん・・・どうしたものか・・・。


関連記事

テーマ:子どもの本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/07/14(火) 10:20:54|
  2. 読んだ本など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

独立記念日でした ~後編~

P1060819.jpg

さて、独立記念日の当日。テレビでニュースを見ると、この日もいろいろなイベントがありそうでした。

わが家の近くでも、昨日とは別の花火がある様子。私は行くつもりはなかったのですが、チビ加の強い要望で、結局出かけることにしました。

今日は湖で打ち上げられるようで、その近くのショッピングモールの駐車場が指定観覧場所の一つになっていました。

前日と同じく、まったく勝手がわからないので、夜の7時ごろにモールへ行ってみると、こちらでも駐車場に椅子を出している人もいれば、ピックアップトラック(アメリカなので、トラック比率が高いです)の荷台に座っている人もちらほら。ですが、全体的にまだまだ空いています。「本当にここから見えるのかな・・・?」と不安に思いつつ、一旦モールに入ることにしました。

フードコートで食事をしている最中に、ふと横を見ると、UFOキャッチャーのようなゲームがありました。

その中を見ると・・・

IMG_0171.jpg

どーもくんが入ってました。色もカラフルです。一般でNHKが放送されている訳でもないので、どういう認知のされ方なんでしょうね?

そんなことを思いながら、モールをブラブラしているうちの9時になったので、改めて外へ出てみると、だいぶ混雑してきていて、やっぱりここで良かったんだ、とひと安心。

周りの様子を伺いながら、シートを敷いて、座ることに。空いている場所で、特に文句も言われませんでした。

そして、9時半に打ち上げ開始!

・・・ですが、植木が邪魔であまりよく見えません(汗)

P1060835.jpg

そこで、シートはあきらめ、立ち見に変更しましたが、チビ加は小さいので、あまりよく見えません。周りの人たちは、屋根の上に登ったりして観ています。

P1060826.jpg

チビ加に、クルマの屋根に乗せてあげようか?と聞いても、恥ずかしいのか、初めは遠慮していました。ですが、大丈夫だよ、と乗せてみると、かなり嬉しかったらしく、ご満足いただけた様子。花火はそんなに見えていないはずですが・・・

10時ごろに打ち上げが終わり、前日よりは渋滞もあったものの割とスムーズに帰宅できました。途中、他の場所で打ち上げられている花火が見えたりして、ボーナスをもらった気分になりながらの帰宅でした。正直に言うと、クルマから観たこっちの花火の方が障害物もなく、よく見えました(笑)

また、家に帰ってからも、姿は見えませんでしたが、花火が打ち上げられる音だけが聞こえたりしていました。本当に、そこかしこで花火が上がっていたようですね。

そんなこんなで、この日の花火はあまり見えなかったと思うのですが、チビ加にとっては、「クルマの上に乗って観た」ということで、記憶に残ったのではないかと思います。

P1060831.jpg

関連記事

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

  1. 2015/07/09(木) 10:01:55|
  2. 近場でお出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

独立記念日でした ~前編~

IMG_0096.jpg

アメリカは、日本ほど祝日が多くないのですが、数少ない祝日のうちのひとつが、7月4日の独立記念日です。

今年は7月4日が土曜日だったからか、前日の金曜日がお休みになっていて、カレンダー通りだと3連休になります。

独立記念日と言っても、何をするのかわからないわが家でしたが、いろいろな人に聞いてみると、皆さん「花火が上がるよ」とのこと。

うちの近所での花火を調べてみると、金曜日の夜に近所の公園で打ち上げられるようでした。今の季節は、夜の9時過ぎないと暗くならないので、たぶんそのぐらいの時間になるのでしょう。

近所と行っても、クルマで移動することになるので(歩けなくはないですが・・・)、駐車場が心配な私たちは、夕方6時過ぎに出かけました。

駐車場は全然余裕でしたが、公園にはかなり人が集まってきていました。やはりアメリカ人も花火が好きなんですね。

IMG_0101.jpg

日本と違うな~と思ったのは、折りたたみの椅子を持ってきている人が多いのと、アルコールを飲んでいる人がいないこと。

椅子については、やはり文化の違いでしょう。私たちは、シートを敷いて、靴を脱いで地べたに座っていましたが、シートは敷くけど靴のまま・・という人も見かけました。

アルコールは、見かけなかっただけなのか、そういうルールがあるのかわかりませんが、いろいろ出ていた出店でもビールは見かけなかったので、何か規制があるのかもしれません。

花火を待っている間、バンドの演奏もやってました。基本的には、カバー曲なのですが、私の知らない曲(けど、娘は学校で聴いたことがあるとか)もあれば、ジャーニーやらの有名どころもあったりして、踊っている人も多く、さすがアメリカという感じです。

IMG_0105.jpg

花火前の最後の曲は、アメリカ国家斉唱でした。周りの人たちが立ち上がっているので、私たちも慌てて立ち上がりました(汗)

本番の花火ですが、割と近くで観られたのは良かったですが、私の花火への見方は、日本でのたくさんの花火大会の経験のせいでだいぶ厳しいので(笑)、こんなもんか、という感じでした。ノーマルな花火ですね。(←タダで観てるクセに)

10時前には終了となり、家族で来ている人が多いせいか、割と皆さっさと帰ります。

日本のように終わった後に宴会が続いたりすることもないですし、悪夢のような混雑もなく、さっと帰ることができました。

IMG_0109.jpg

(翌日につづく)

関連記事

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

  1. 2015/07/07(火) 02:51:08|
  2. 近場でお出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マジックバンドが届きました

P1060772.jpg

せっかくアメリカにいるので、7月の終わりに夏休みを取って、ディズニーワールドへ行く予定です。

ディズニーワールドへは、2000年の新婚旅行の時に立ち寄ったことがありますが、私もヨメさんも、正直なところあまり覚えていません。同時に行ったユニバーサルスタジオは覚えているのですが・・・(汗)。当然ながら、チビ加は初めてです。

5月には予約を済ませ、ファストパスの予約もネットでしてあったのですが、旅行まで一カ月を切ったこのタイミングで、ディズニーからマジックバンドが届きました。

P1060769.jpg

これは、ファストパスの予約・実行や、ホテル・園内での買い物などもお金がなくてもこれひとつでできてしまうというものらしく、まさに魔法のバンド、気付かぬうちにいくらお金を使ってしまうんだろうという、本当に恐ろしいバンドです。

7色から一つ選べたのですが、私はオレンジ、ヨメさんは黄色、チビ加はピンクを選択しました。箱には名前も入っています。

P1060775.jpg

取り出すとこんな感じです。バンドの内側には、名前が入っています。

P1060778.jpg

実際に腕にはめるとこんな感じです。

P1060785.jpg

さて、マジックバンドの到着で、チビ加の気持ちもだいぶ盛り上がってきているようです。

あとは、突発の仕事が入らないことを祈るのみですね・・・

関連記事

テーマ:WDW(ウォルトディズニーワールド) - ジャンル:旅行

  1. 2015/07/05(日) 13:06:27|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めてのKindle本

海外で生活していて困ることの一つに、日本の本が買えないことがあります。

カリフォルニアやNYにはブックオフもあるようですが、一部の限られた地域だけですね。とは言え、2015年の今は、電子書籍という強い味方があります。

と言いつつも、音楽をダウンロードしたり、電子書籍を購入することに、なんとなく抵抗があって、これまであまり手を出さずに来ていました。反面、以前持っていたコミックは、電子化してiPadに入っているので、それと同じことなのですが、やはり一度は現物を手にとって、パラパラとめくったりしたい、という昭和生まれの私です。

そんな私ですが、しばらく日本へ行く予定もないので、初めて、お金を払って、キンドル本を購入しました。

IMG_0013.jpg

ご存じ『酒のほそ道』の最新刊、37巻です。本だと600円ちょっとですが、キンドルだと400円なのですね。

IMG_0016.jpg

ウィーーンとダウンロードしていきます。隣に見えているのは、0円の時にダウンロードした同作品の1巻から3巻です。

ダウンロードが完了し、すぐに読むことができました(当たり前)。

IMG_0018.jpg

で、印象ですが、クリックするだけで、すぐに読めてしまうというのは、ヤバいです(笑) 手当たり次第にどんどん買ってしまいそうになります。

幸いにも(?)、仕事が少し忙しいので、読む時間がないのですが、落ち着いたらいろいろと買ってしまいそうです。

IMG_0019.jpg

『酒のほそ道』も1000回、20年を越えたんですね。思えば、ヨメさんと付き合っていた頃、夜中のコンビニでふと買ったのをきっかけに、ずいぶん長い付き合いになったものです。



関連記事

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/07/01(水) 12:49:17|
  2. 読んだ本など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。