LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Grape Fest 2015

P1080257.jpg

明けた日曜日は、「グレープ・フェスト」というお祭りに行きました。

午前中、チビ加がグズッたので「外出なし」という選択肢もあったのですが、家にいてもさらに揉めそうだったので、とりあえず外出しました(笑)

こちらは、Grapevineという地域で開催されるワインのお祭りです。

前日に続いて勝手がわからない私たちは、とりあえず近くまでクルマで向かい、会場の近くをウロウロしていると、近所の家が、即席パーキングを開いていたので、10ドル支払い、駐車させてもらいました。

こっちのお祭りは、入場料が大人8ドル、子ども5ドルだったかな?結構します(笑)

さすがワインのお祭りだけあって、テイスティング用のワイングラスを片手に歩いている人が多かったですね。残念ながら、私は運転があるので、飲めません(涙)。

P1080162.jpg

入場料を払っているから飲み放題かと思いきや、そんなことはなく、何かを食べたり飲んだりしようとすると、クーポンを買わないといけません。あっという間に、お金が飛んでいきます・・・

P1080150.jpg

Corn Dogは12クーポンだったので6ドルですね。高いぞ。

P1080157.jpg

こんな感じで、移動遊園地的なものもあります。

P1080178.jpg

P1080180.jpg

そんな中、ブドウを足でつぶす体験コーナーがありました。

P1080229.jpg

チビ加も、やる前は嫌がっていたのですが、やってみたら楽しかったらしく、「来年もやりたい」と言っていました。

その後、大人のブドウ潰し(Grape Stomp)大会もありました。

P1080246.jpg

できあがったジュースがすごい色です(笑)

P1080252.jpg

正直なところ、休みの日にまで英語でやり取りしたりするのは面倒だな~と思ったりすることもあるのですが、せっかく貴重な体験をさせてもらっているので、いろいろ連れて行ってあげないとな、と改めて思った次第です。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

  1. 2015/09/24(木) 15:57:41|
  2. 近場でお出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Plano Balloon Festival 2015

P1080038.jpg

先週末、2つお祭りがあったので、行ってきました。

1つめは、「バルーン・フェスティバル」というお祭りで、たくさんの気球が上がるお祭りだそうです。

正直なところ「ふーん気球ねぇ・・・」という感じで気乗りはしませんでしたが、せっかくなので、チビ加の日本語補習校が終わった後に、出かけてみました。

P1080052.jpg

入場料は、一人5ドルでした。駐車場も5ドルだったかな。

日本と同じように、たくさんの出店やブースが出ています。大きなアメリカンドッグ(こちらではCorn Dogと言うらしい)やターキーレッグなども売っていました。中には、コカコーラやマウンテンデューの試飲ブースなどもあって、ソーダ好きのチビ加も喜んでました。

ライブもあります。基本的にはカバー曲が演奏されています。

P1080045.jpg

マイケル・ジャクソンやヴァン・ヘイレンが演奏されてましたが、こういう時には、いつもJOURNEYの「Don't Stop Believin'」が演奏されますね。前に行った花火大会でも演奏されてましたし、ディズニーワールドでもかかってました。なんでだろう???国民的な歌なのかもしれませんね。

しばらくウロウロしていると、どこからともなく飛行機が飛んできて、そこから何人かがパラシュートで降りてきました。

P1080079.jpg

P1080072.jpg

その後、気球がひとつ飛び立った後は、たくさんの気球が膨らまされていきます。

P1080106.jpg

P1080110.jpg

P1080127.jpg

手前に人がいるので分かりづらいですが、ひとつひとつがとても大きな気球です。犬や招き猫、ブーツ型の家なんかもあり、壮観でした。これが一斉に飛び立ったらすごいだろうな~、と思ってしばらく観ていたのですが、状況は変化せず(笑)。

ヨメさんの「もしかして、これは飛ばさないんじゃない?」という一言に、「そうかも」と納得し、帰ることにしました。

その後、9時から花火もあるようで、まだまだ来場者は途絶えず、私たちが帰る時にも多くの人たちとすれ違いました。

最初はあまり気乗りしなかったのですが、気球の大きさと数に圧倒されて、意外に楽しめたお祭りでした。

(2つめのお祭りにつづく)

関連記事

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/09/23(水) 07:18:30|
  2. 近場でお出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Back to School!!!

IMG_0246_20150916053709d74.jpg

私の住む地域では、8月24日から小学校がスタートしました。

この時期は、多くのスーパーで「Back to School」という看板が掲げられ、文房具などのセールが行われてます。

こちらでは、文房具は共用品なので、学校指定の文房具を買い集めて、学校に提出。それを先生が必要に応じて、配布したりするようです。日本のように、お気に入りの文房具を持っていったり、ということはできません。

日本と違うのは、文房具の扱いだけではありません。もう全然違います。

まず、始業式というものはありません。初日からお弁当ですし、授業もスタートします。普通に。

その代わり、という訳ではないでしょうが、学校の始まる前の週、「Meet The Teacher」というイベントがありました。

これは、夕方、子どもと親が小学校へ行き、自分のクラスを教えてもらって、教室に行き、先生と会うというものです。

と言っても、こちらの先生はとてもフレンドリーで、教室も日本のように整然と机が並んで・・・という感じではないので、子どもと親が、三々五々教室に入ってきて、話が終わったら出ていく、というカジュアルな雰囲気のものでした。

「うちの娘は英語がわからないのですが・・・」「全然問題ないですよ」みたいなやり取りをして、教室の雰囲気を味わって、10分ぐらいで帰ってきました。先生は、優しそうな女性の先生でした。

あまりにあっという間に終わってしまったので、ついでに、2ndの時の先生のクラスも覗いてみたところ、「オー、チビ加~♪どの先生になったの?」と歓迎してくれました。

また、アメリカには、英語がわからない子どもたち(日本人だけでなく)に、英語を教えてくれるESLというクラスがあるのですが、帰り際、その先生にもばったりお会いして、お話することができました。

なんでも夏休みに日本へ行ってきたらしく(英語の先生として行ってきたのかも)、「奈良、京都、斑鳩、広島・・・とかに行ってきました。チビ加たちに早く写真を見せたいわ~」と仰っていました。とても感じのよい先生です。

肝心のクラスですが、3rdでは、日本人の男の子一人が同じクラスで、仲良しの女の子とは残念ながら違うクラスになってしまいました。2ndに編入した時には、その女の子にとても助けてもらっていたので、「新学年は大丈夫かな?」と少し心配に・・・。

タイミング悪く、新学年の最初の週は、私が日本出張となってしまい、一緒にいることができなかったのですが、ヨメさんから、大丈夫そうよ、というメール報告。本当にほっとしました。

そして、学校が始まった次の週には、先生が親たちに新学年のカリキュラムを説明してくれる「Curriculum Night」という時間がありました。いちいちカッコいい名前です(笑)

こっちは、私一人で出かけて、話を聞いてきました。まあ、そんなに大した話ではなく、「ふーん」という感じでしたが、GmailやFacebookなどを使ってITリテラシーを学ぶ、みたいな話もあって、日本との・・・、というよりも、私の子どもの頃との違いを感じてしまいました。

そんな感じで、もうすぐ一カ月が経とうとしています。今のところ皆勤賞です!

これから、宿題やらイベントやら、いろいろと戸惑うことも出てくるでしょうが、一緒に頑張っていきたいと思います。

関連記事

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

  1. 2015/09/16(水) 08:00:00|
  2. 子育て/娘
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めてのメジャーリーグ観戦

IMG_3997.jpg

少し前の話ですが、上司(アメリカ人)から、「今日のレンジャーズ戦のチケットが2枚あるんだけど、興味ある?」との有難いお話がありました。

アメリカにいるからには、一度は観てみたいと思っていたのですが、これまで日程が合わず、今年は無理かな・・・と諦めていたので、「行きたいです」と即答。

ただし、券は2枚なので、近めの席(隣は空いておらず)を一枚追加購入して、家族3人、初めてのメジャーリーグ観戦に行ってきました。チビ加は、生まれて初めてのプロ野球観戦です。もちろんルールなんて知りません(笑)

一度帰宅してから家族を乗せ、クルマで約30分ほどのドライブです。パーキングチケットも付いていたので、駐車場探しに困ることもなく、球場のそばに停められました。

なんだかワクワクしてきます。

初めての球場の雰囲気を楽しみつつ、ホットドッグやらを購入していたのですが、ふと気付くと、売店の人たちや買い物している人たちの動きが止まっています・・・と思ったら、国歌斉唱の時間でした。皆、胸に手を当てて、国歌を聴いています。観客席の人たちだけでないところが、「あぁアメリカだなぁ」という感じを受けました。

IMG_4011.jpg

そして、いよいよ席へ向かいます。幸い、まだ隣の席の人が来ていなかったので、3人並んで座ることができました。

IMG_4007.jpg

IMG_4008.jpg

一塁側のベンチ近くのかなり良い席だったのですが、まず気付くのが、グラウンドとの間にネットがないこと。バックネットはありますが、それだけです。少し怖いです。

IMG_4020.jpg

この日は、テキサス・レンジャース対シアトル・マリナーズで、マリナーズの先発は、前回ノーヒットノーランを達成した岩隈投手でした。

しかしながら、そんな偉業を知ってか知らずか、とにかくマリナーズに対しては、みんな無関心。得点が入ろうが、岩隈が抑えようが、球場全体からなんの反応もありません(笑)

逆に、レンジャーズにはすごい声援です。私は、メジャーリーグのことはよくわからないので、日本人繋がりで、岩隈を応援していました、心の中でこっそりと。

攻守交替の時には、観客をスクリーンに映したり、なぜかBON JOVIの“LIVIN’ ON A PRAYER”が歌詞付きで流れたり。途中、隣の人が来たので、私だけ席を移ったりしたのですが、ヨメさんもチビ加も、そんな球場の雰囲気を楽しんでいたようです。

IMG_4019.jpg

あの有名な「私を野球に連れてって」が流れたあと、8回ぐらいで帰ったのですが、結局、岩隈が勝利投手になったようです。日米通算150勝とのこと。すごいですね。

IMG_4031.jpg

帰り際、ヨメさんがステンレスのボトルを座席に忘れてしまい、気付いて戻った時には、もうなくなっていた(というか他の人が座っていただけで、「ボトルなかった?」と聞いた訳ではないそうなので、盗られたのかどうかわかりませんが・・・)という後味の悪い思い出も出来てしまいましたが、それ以外は楽しい経験が出来ました。

という訳で、球場でもらったザックと、レンジャーズマガジンです。

IMG_4035.jpg

IMG_4036.jpg

翌日、レンジャーズファンの上司は、「レンジャーズはずっとイワクマに勝てないんだ。今年FAのはずだから、勝てない以上、獲るかもね」みたいなことを言ってました。

本当にダラスに来てくれると嬉しいですね~。

関連記事

テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/09/03(木) 22:34:20|
  2. 近場でお出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。