LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

ロサンゼルス旅行~番外編

P1100115.jpg

最終日、ハリウッドを歩いていて見つけました。

P1100152.jpg

P1100153.jpg

モトリーのところでは、記念写真を撮っているお兄ちゃんたちもいました。この大みそかにロサンゼルスで解散ツアーの最終コンサートを行うことになっていたので、それを観に来た人たちだったのかもしれません。

こちらは車窓から撮りました。サンセットストリップ界隈です。

P1100175.jpg

P1100178.jpg

この旅行中にレミーの訃報を聞きました。きっとこの辺りにいたんだろうなぁ・・・。

そして、スターウォーズの新作公開直後ということで、街はスターウォーズで溢れていました。

P1100128.jpg

P1100113.jpg

ディズニーランドでも、あの「スターツアーズ」が2時間待ちとかあり得ない状況(笑)。「スペースマウンテン」もスターウォーズ仕様になっていましたね。

そんな中、笑わせてくれたのが、ランド内のグッズ売り場。

ライトセーバーやR2D2を自分流にアレンジできたり。

P1090866.jpg

P1090869.jpg

この2つのTシャツはツボでした(笑)

P1090865.jpg

P1090871.jpg

お土産に買えば良かったかな・・・。

関連記事

テーマ:アメリカ旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/01/22(金) 06:22:01|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロサンゼルス旅行の裏テーマ

P1090936.jpg

前回書いたように、今回の旅行のテーマは、観光&テーマパークめぐりだったのですが、実はもう一つ、裏のテーマを設定していました。

それは、「日本のチェーン店に行く」ということです。

P1090328.jpg

日本からロサンゼルスに来る人はわざわざ調べないでしょうが、ダラスから行くにあたって調べてみると、さすがに大都会だけあって、日本のチェーン店がたくさんあります。

ダラスも最近は、ダイソーが出来たり、ラーメン屋さんが増えてきたり、くら寿司の進出が決まったりと、かなり日本のお店が増えてきましたが、ロサンゼルスとは比べ物になりません。

ということで、初日は、空港から日系スーパーへ直行し、その品揃えにため息・・・。

P1090266.jpg

特にヨメさんとチビ加は大興奮でした。私はたまに出張で日本に戻りますが、二人はもう10カ月近く帰ってないですからね・・・。

ランチには、サンタモニカの牛角へ行き、久しぶりに日本の焼き肉を堪能。けど、タレが日本とはちょっと違ったような?味覚オンチなので、自信はないですが。

P1090275.jpg

日本のお店めぐりは、一日目だけにする予定だったのですが、予定を変更し、4日目、ディズニーランドのあるアナハイムからハリウッドへの移動する途中に、再度日系スーパーへ寄って、ラーメン&天丼の夕食を取りました。

P1090264.jpg

P1090942.jpg

そして、最終日。空港への移動前にも、早めの夕食ということで、山頭火ラーメンを食べました(笑)

P1100189.jpg

吉野家やココ壱があることも判明していたのですが、二人に却下されてしまい・・・

「どうしても、ここだけは行かせて」ということで・・・

行ってきました、ブックオフ!!!

P1090345.jpg

あまり時間もなかったので何も買いませんでしたが、中は日本と同じ。広くはありませんが、久々の雰囲気を味わいました。

P1090346.jpg

別の店舗にも行ったのですが、残念ながら、こっちはアメリカ版だったようで、日本のものはほとんどありませんでした。

P1090935.jpg

という訳で、チビ加のテンションがMAXだったのは、実はディズニーランドより、日系スーパーのお菓子売り場だったという(笑)。

P1100197.jpg


関連記事

テーマ:アメリカ旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/01/19(火) 06:12:59|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ロサンゼルスに行ってきました

P1090691.jpg

さて、クリスマス気分を味わった翌日、家族3人でロサンゼルスへ旅行に行きました。5泊6日となかなか大掛かりです。

サンクスギビングではマイアミに行きましたので、今回は都会へ行こうと思い、そんなに寒くないだろうということで、ロサンゼルス(“LA”と書くのはなんだか気恥ずかしくて無理です)を選びました。

夏にフロリダのディズニーワールドへ行ったので、チビ加のために、「どうせなら今のうちに、本家ディズニーランドも行っておこう」、「ついでに私の好きなユニバーサルスタジオにも行ってしまえ」というのが動機です。

ちなみに、私がユニバーサルスタジオが好きな理由ですが、これまでも何度か書いたように、横浜ドリームランドに強い思い入れがある私にとって、ジャングルクルーズのように、作り物の動物を見て回るようなアトラクションが大好きなのです。ユニバーサルスタジオで言うと、「ジュラシックパーク」とか「ジョーズ」とかですね。

また、同じく子どもの頃、家でアルバイトをしていたお兄さんに、映画「キングコング」を観に連れて行ってもらったのを覚えていて(今でもパンフレットの表紙が目に浮かびます)、フロリダにあった「キングコング」のアトラクションにもう一度乗りたい、という想いがあったからです。(調べてみたら、残念ながら、今ではもうなくなってしまったようですが・・・)

ちなみに、観た映画は、このバージョンのキングコングです。懐かしいなぁ・・・。

kingkong.jpg

結果的に、ユニバーサルスタジオは、今風のスターツアーズ的な乗り物(シュミレーターっぽくて酔いそうなやつ)が多く、期待外れだったのですが、まあ一度は行ってもいいのではないかと思います。ケチって、優先パスではなく一般のチケットにしたので、とにかく並び疲れましたが、一日でほとんどのアトラクションに乗ることができたので、まあいいか。

という訳で、出発前日まで考えた結果、スケジュールは下記のように設定しました。

1日目:到着後昼食、サンタモニカ散策、ホテルへ移動。
2日目:カリフォルニアディズニー
3日目:ディズニーランド
4日目:カリフォルニアディズニーかディズニーランドのどちらか気に入った方。夕方移動。
5日目:ユニバーサルスタジオハリウッド
6日目:ハリウッド散策、帰宅

ロサンゼルスには「ナッツベリー・ファーム」という遊園地もあるのですが、ジェットコースターが多く、チビ加が楽しめるのかわからなかったのと、時間の関係で、今回は断念しました。

あまりに盛りだくさんな旅行だったので、どういう記事にするかは未定です(汗)。

個人的には、ドリームランドと同じ(というか、本家がディズニーランドなのでしょうが)、揺れる観覧車(ドリームランドでは、確か「ワンダーホイール」って名前だったかな)とサブマリン(同じく「潜水艦」)、マッターホルンボブスレー(同じく「ボブスレー」)を楽しみにしていたのですが、観覧車はかなり楽しめた(けど、ちょっと酔う)反面、潜水艦は作り物のサカナが少なく、ニモの映像がメインだったので残念でした。

P1090377.jpg

P1090592.jpg

ですが、ファストパスを駆使して、カーズのアトラクションに3回、ビッグサンダ―マウンテンに5回乗れたので、チビ加は
大満足だった様子。

年末で混雑していたので、とにかく朝勝負でした。朝の2時間がすべて。「これ」というアトラクションを目指し、まずファストパスを取ってから並んで、終わったら今度はそのパスで乗る、イメージです。お昼頃になってくると、めちゃくちゃ混んでくるので、のんびりと余生を過ごすといったところでした。

P1090371.jpg

朝にしても、入場ゲートでは、「え、こんなに人が待ってるの?」という感じなのですが、入ってしまうとそうでもないです。

そういえば、パンフを見ていて「今さらスペルミス?」と驚いたのですが、よく考えたらクリスマスならではの遊び心でした(笑)

P1090611.jpg

JUNGLE ===> JINGLE

関連記事

テーマ:アメリカ旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/01/16(土) 03:06:48|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2015年のクリスマスプレゼント

IMG_4205.jpg

「新年のご挨拶」の次が昨年の話で恐縮ですが、クリスマスのお話です。

今回はアメリカで迎える初めてのクリスマスだったので、雰囲気を味わおうと近所の教会へ行ってきました。

IMG_4191.jpg

たくさんの人が集まっていて、神父さんのお話や、子どもたちによる劇があったりと、クリスマスの雰囲気を感じることができました。もちろん話の内容はわかりませんし、ところどころで唱和される言葉などもわからず、疎外感はありましたが、皆ハッピーで、ウキウキした印象を受けました。

別の教会にも行きましたが、そこでは、皆にキャンドルが配られて、それを持ちながら、クリスマスの歌を歌ったり。前の記事の写真にあるように、大きなスクリーンに歌詞も出るので、私たちでも歌えました。

IMG_4194.jpg

そんなクリスマスだったのですが、15年のプレゼントは、フットバスでした。

IMG_4212.jpg

これまでずっと欲しかった、ニンテンドー3DSはもうもらってしまったチビ加なので、明確に「これが欲しい!」というものもなく、トイザらすでたまたま目にしたキックボードの変形版を欲しいといったぐらいでした。(余談ですが、私も特に何か欲しいものがなかったので、誕生日プレゼントはスコッチ・ウイスキーにしました。)

その3DSも、すでにそれほど遊んでいる様子もなく、どちらかというと、私のiPadの「Hay Day」で遊んだり、YouTubeをAKBを観ていることの方が多いです(笑)。一緒に遊ぶ人がいないと面白くないんでしょうね。

で、ヨメさんが、チビ加とクリスマスプレゼントについて話をしていた中で、ヨメさんが冗談半分で、「フットバスとかいいんじゃない?」という話をしたところ、「それいいね!」と乗ってきたそうです。

私の住んでいる場所では、湯船に浸かるという文化はあまりないようで、うちのアパートも一応バスタブはありますが、溜めたことはありません。そもそも、お湯自体、日本のような瞬間湯沸かし器が普及しておらず、ガレージのタンクに溜めてあるお湯を使うため、冬場などは、3人続けてシャワーを浴びようものなら、最後の一人は、すごくぬるいお湯を使うことになってしまいます。

バスタブに溜めると、それだけでお湯を使い切ってしまうかもしれません。そんな訳で、せめて足だけでもということで、フットバスに決まったのです。

ただ、チビ加は、「サンタさんだから大丈夫でしょう?」という素朴な考えから、「日本版(日本語の説明書があるもの)」を希望。でも、いかにサンタといえども、アメリカで日本のフットバスを入手するのは難しいでしょう(笑)。

そこで、チビ加と話をして、「でも、日本のが届くと、家で使うには変圧器も必要になっちゃうよ」という話が功を奏し、アメリカ版でいいね、ということになりました。

という訳で、クリスマスイブの深夜、サンタがフットバスを届けてくれました。

IMG_4217.jpg

アマゾンのレビューとかを見ると、微妙なのかな?とも思ったのですが、実際には、かなり温かくなりました。

チビ加もヨメさんも喜んでくれていたようです。

ただ、残念だったのは、チビ加の書いた手紙を、サンタが持っていってくれなかったこと。

どうやら靴下の中に入っていたのに、気付かなかったようですね(汗)。


関連記事

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2016/01/13(水) 07:50:15|
  2. 子育て/娘
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年のご挨拶

IMG_4193.jpg

あけましておめでとうございます。と言いつつ、もう松の内も半分終わってしまいました。

きちんとしたブログであれば、年度末に一年の振り返り、年始に今年の抱負などを述べたりするのでしょうが、そんな立派なものでもないので、この先も、これまでと同様、気ままに書いていきたいと思います。書こうと思いつつ、時期を逸してしまうことも多々ありましたが、これからもきっとそのままです。

年末は、アメリカでの初めてのクリスマスを家で過ごしたあとは、家族で5泊6日でロサンゼルスへ行き、ディズニーランド、ユニバーサルスタジオといったテーマパークで遊んできました。日本にいた時は、お正月は実家の寿司屋の手伝いと決まっていたので、こんなに長い期間で旅行に行ったのは初めてです。この辺りは、そのうち、気力があれば記事にするかもしれません。

さて、昨年の今日、1月7日は、武蔵小杉の駅ビルで家族3人、カレーを食べて、一人日本を発った日です。

あれからもう一年も経ってしまいました。早いものです。

アメリカでの生活にも慣れました。今のところ、家族を含めて、事故や大きな病気がないのが、とてもありがたいです。

一番の心配ごとだったチビ加の学校も、先生や日本人のお友だち、それにもちろんヨメさんのフォローもあって、順調に馴染んでくれています。アメリカの先生は本当にフレンドリーで、朝チビ加を見かけると、ぎゅーっと抱きしめてくれますし、私たち親と話したり、メールをくれたりする時も、必ず「チビ加は本当にキュートだ」と付け加えてくれます。

習い事もいくつか始めています。ピアノ、英語、テニスです。

英語は、引退した学校のアメリカ人の先生が、個人宅でレッスンしているのを紹介してもらいました。私も何度か一緒に行きましたが、私の前だと恥ずかしいのかいつもなのか、チビ加さんはとても大人しく、蚊の鳴くような声でした。

ピアノは日本人の先生が家に来てくれます。クリスマス前には、生徒さんの家に集まってコンサートもありました。

日本では、ヤマハ、水泳、チアダンスを習っていたのですが、水泳とチアは続けていません。

もともと辞めたがっていた水泳はさておき、チアダンスは、夏に短期のスクールに通いましたが、手ごろなクラスが見つけられませんでした。本場なので、本格的なものはあると思いますが、当時はまだそこへ通う度胸がなく(親子ともに)、そのままなんとなく生活が落ち着いてしまった感じですね。

そんな感じで、運動関係が何もないので、近所のスクールでテニスを始めました。これは現地のスクールなので、周りはみんなアメリカ人。ですが、特に話をする必要もないので、問題はあまりないようです。

ヨメさんも、教会で開かれているESL(英語の話せない人にボランティアで英語を教えてくれる)クラスに通ったりしています。

一方の私ですが、家族の中では一番英語が話せるのですが、それでも仕事では理解できないことも多く、「一年も経ったのに・・・」という感じです。もう言い訳もできないですが、わからんもんはわからんです。

文化も違うので、相変わらず戸惑うことも多いですが、基本的には、皆いい人たちなのが幸いです。

そんな感じで、生活=GOOD、仕事=BADな訳ですが、赴任前に不安とプレッシャーで5kg以上落ちた体重も、今ではすっかり元に戻り、それどころか自分史上、もっとも重たい体重になってしまっているという、とてもマズイ状況であります。

という訳で、今年の抱負としては、ありきたりですが、

・家族3人、健康に、安全に暮らす。
・貴重なアメリカ生活を楽しむ。
・主体的に、能動的に仕事に取り組む。
・勉強する。特に、世界史、英語。
・健康管理(体重・血圧)

というところでしょうか(←結局、抱負を書いてしまった・・・)。

今年もよろしくお願いいたします。


関連記事

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

  1. 2016/01/07(木) 09:00:07|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad