LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

R.I.P. ゲイリー・ムーア

今週は、週のはじめから、悲しいニュースが飛び込んできました。

ブラウザのトップ画面に設定している、
「Google急上昇ワード」というガジェットがあります。

最近は、ここに、プロレスラーや、ミュージシャンなど、
「珍しい名前が挙がっているな」と思うと、
あまり嬉しくないニュースであることが多い気がします。

ゲイリー・ムーアの人気が日本で爆発した頃のことは、
私は世代的に、ギリギリでよく知りません。

一番よく聴いたのは、やはりこのアルバムでした。

『ワイルド・フロンティア』
ワイルド・フロンティアワイルド・フロンティア
(2002/10/30)
ゲイリー・ムーア

商品詳細を見る


次のアルバムでは、『LED CLONE』なんて曲で、
いくつかのバンドに対して、痛烈な批判もしていましたが、
アイリッシュ風の、独自のメロディが好きでした。

『アフター・ザ・ウォー』
アフター・ザ・ウォーアフター・ザ・ウォー
(2002/10/30)
ゲイリー・ムーア、オジー・オズボーン 他

商品詳細を見る


一方で、雑誌ののインタビューを読んで、
かなり感じの悪い内容だった記憶もあります。

「日本人がクジラを食べるのを止めたら、
もう一回日本へ行くよ。」とかなんとか。

その後、昨年の来日前のインタビューでは、
体調が悪かった、とか言い訳をしていましたが、

そんなことよりも、

「2011年には、ブルーズではなくロックをやる」と、
発言していて、嬉しい驚きだったのを覚えています。

つい先日も、ベスト盤を聴きながら、
来日はいつ頃かな、なんて考えていたところでした。

同時代に生きながら、
この目で見ることなく、
会えなくなってしまう。

コージー、ロニー、
スティーブ・リーに続いて、
またひとつ後悔が残りました。

ご冥福をお祈りいたします。

アウト・イン・ザ・フィールズ~ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ゲイリー・ムーアアウト・イン・ザ・フィールズ~ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ゲイリー・ムーア
(1998/11/18)
ゲイリー・ムーア

商品詳細を見る
関連記事

テーマ:エレキギター - ジャンル:音楽

  1. 2011/02/07(月) 15:17:21|
  2. 音楽全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/100-330e3005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。