LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お父さんと子どもの夏休みの過ごし方

2011-06-23 13.36.382011-06-23 13.36.38 / rolfkleef


夏休みですね。

世の中の会社勤めの皆さまも、そろそろ夏休み、
という方が多いのではないかと思います。

ですが、どこへ行っても、混んでるし、高いし、暑いし・・・

なんて考えているお父さんに、ひとつご提案です。(※1)


それは・・・


「子どもに会社を見せてあげよう!」ということ。


私の実家は自営業で、住居兼店舗だったので、
親が働いているのが普通でした。

ですが、会社勤めの場合、
親が働いている姿を目にすることは、
ほとんどないのが実態だと思います。

もちろん、中には、家族参観日のある会社や、
納涼祭みたいな催しのある素敵な会社もあるでしょうが、
そういう行事のない会社も多いでしょう。

なので、夏休みの間に、休日出勤がてら、
お子さんを会社へ連れて行ってみるのです。(※2)


休み中なので、実際に働いている姿は見せられなくても、
どんなところで働いているかを見せてあげるだけでもいいと思います。


子どもにとってみれば、

・普段あまり目にすることのない大人の世界を見られる
 (「会社ってこういうところなんだ!」とか。)

・お父さんがいつもどんなところで働いているのかがわかる
 (「お父さんはいつもここで頑張ってるんだ!」とか。)

・事によると、お父さんがどんな人たちと働いているのかがわかる
 (「あのおじさんに怒られたりするのかな?」とか。)

・事によると、帰りにかき氷を買ってもらえる
 (これがメインという話も・・・)

というメリットがありますし、

親にとってみても、

・あらためて仕事に誇りが持てて、頑張ろうと思う
 (たとえそれがどんな場所であっても、です。)

・事によると、周りの人たちの理解が深まったり、
 より親しみを持ってもらえる
 (子どもの病気の時など、休みやすくなるかもしれません。)

・お母さんの個人の時間ができる。
 (特に夏休みには貴重。)

なんてメリットが思い浮かびます。


私も、先週末、ちょっと出勤しないといけなかったのですが、
その時に、娘を連れていってみたのです。

いつもの通勤の道を娘を一緒に歩いたり、
電車に乗ったりするだけで、
いつもと違って、なんだか特別な時間でした。

娘も、行く前には少し緊張していたようですが、
家に帰ってから、自分のカレンダーに、
「かいしゃにいった」と書いていたので、
ちょっと嬉しかったのかもしれないな、と思いました。

この過ごし方、オススメです。


(※1)もちろんお母さんにも。

(※2)会社によって規則など異なるかと思いますので、
 そのあたりは、ご自身での判断をお願いします。





にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ:パパの育児 - ジャンル:育児

  1. 2011/08/10(水) 12:42:17|
  2. 子育て/娘
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/180-bea466cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。