LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

【読書】持っておく本/処分する本の基準について

20110822_bookshelf.jpg

「ソレイユの丘」の話の途中ですが、
週末に本棚の整理を行ったので、メモ。

わが家は、スペースの問題で、本棚がひとつしかありません。

この本棚は、だいぶ前から溢れかえっていて、
本棚というより、本が置いてあるエリア、というぐらいの
ことになってしまっていました。

とても、すぐに必要な本を取り出せる状態ではありませんし、
あまり探す気にもなれません。

未読本がとても多くなってしまったので、
以前にも一度、大きな整理をして、

・既読本については、再読するかどうか?
・未読本(積ん読本)は、本当に読むかどうか?

という観点から、かなりの冊数を処分しました。

それでも、既読本には、付箋をつけている本も大量にあって、
「いつか読書メモを作ってから・・・」と思い、
あまり処分することはできませんでした。

しかし、読んでから時間が経ってしまうと、
なかなか読書メモを作ろうという意欲も湧いてきません。

先日、5歳の娘にしみじみと、
「本がいっぱいで、崩れそうだねぇ。」と呟かれたので、
こりゃ教育上もよくないな、と思い、
再度の整理、処分を考えました。

世の中には自炊(デジタル化)という手もあり、
実際、約450枚の音楽CDは、
デジタル化した上で、すべて処分したのですが、
本の場合、まだ裁断のハードルが高いです。


そこで、今回は、既読本、未読本両方とも、

(1)今の自分にとって重要かどうか、再読するかどうかという軸
(2)世の中で、手に入れることが容易かどうかという軸

という2軸のマトリックスを考えて、判断・処分することにしました。

この2軸は、書いてある通り、そのままなのですが、
強いて言うと、「今の自分」ということがポイント。

将来役に立ちそう、とか考え出すと、キリがありません。
その時には、その時に手に入る本があるはず、と考えることにします。

このマトリックスで考えると、次の4象限ができあがります。

(a)今の自分にとって重要でなく、再入手も容易なもの
(b)今の自分にとって重要でなく、再入手は困難なもの
(c)今の自分にとって重要で、再入手は容易なもの
(d)今の自分にとって重要で、再入手も困難なもの

20110823_matrix.jpg

処分する順序としては、どちらの軸を重視するかによって、
(a)>(b)>(c)>(d)、もしくは、(a)>(c)>(b)>(d)、のどちらか、
となります。

私の場合、今回は、(1)を重視して、
(a)>(b)>(c)>(d)の順で考えて、
(c)、(d)を残しておくことにしました。

ただし、(b)については、冊数も多くなかったので、
中古本屋へ持っていくのではなく、
別の処分の仕方(ヤフオクなど)を考えるべく、
しばらく保管しておくことにしました。

第1弾として、近所の中古本屋へ持っていた本は、
91冊、〆て5,000円強でした。
(メディアマーカーには、「110822処分」というタグをつけました。)

今週末に、第2弾として、また持っていく予定です。

処分と並行して、本棚も整理できれば、
ここにアップしたいと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
蔵書管理には、メディアマーカーを利用しています。
とても便利です。
http://mediamarker.net/u/tkaneko/


よろしければ、ランキングサイトへの投票をお願いします。
あなたのワンクリックが、とても励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ:あたしの本棚 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2011/08/24(水) 06:00:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/189-4abd3a0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad