LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FASS検定とは?(試験の流れ)

Taking a test at the Real Estate Investing CollegeTaking a test at the Real Estate Investing College / Casey Serin

先日受けたFASS検定ですが、これから受験される方のために、
試験中の流れや注意事項などについて書いてみます。

前回も書いた通り、「FASS」とは、
“Finance & Accounting Skill Standard”の略で、
「経理・財務スキル検定」のことです。

このFASS検定は、下記の2部から成っています。

(1)90分で100問の本体部分
(2)30分で30問のオプション科目

本体部分を終了すると、オプション科目を受けるかどうか訊かれます。
せっかく会場まで足を運んでいるので、受けてみるとよいでしょう。

FASS検定は、すべて選択式の問題なのですが、
紙と鉛筆は一切使わず、すべてコンピュータ上で行います。

私は、この試験を、プロメトリック社のシステムで受験したのですが、
操作に関することは、同社のサイト上で、動画で見られます。
どんなものかを知っておくためにも、必ず事前に見ておいてください。

・当日の受験手順(プロメトリック社)
 http://pf.prometric-jp.com/tutorial/index.html

以下は、気づいた点を挙げてみます。

・携帯電話や電卓など、基本的に私物は持ち込み禁止です。
 電卓が必要なほどの計算問題は出てきませんでした。

・サインペンとA4ぐらいのシートが貸し出されます。
 何かメモする場合は、ここにメモすることになりますが、
 消すものはなかったと思います。
 私はたまに仕訳を書いたぐらいでした。

・回答を未選択だと次の問題に進まないので、
 あやふやな場合は、とりあえず回答を選択して、
 左下の「あとで見直す」にチェックを入れておくとよいでしょう。

・画面の右上に、今何問目の問題かと、残り時間が出ます。
 若干焦りますが、普通にやれば時間は余るかもしれません。
 私も10分ぐらい余りました。

・終了する時間は自分で決められます。
 制限時間まで見直すもよし、時間を残して終了することもできます。

・試験が終了すると、その場で成績証明書がもらえますが、
 どの問題に間違えたのか等の情報はありません。

思い出すままに書いたので、雑多な文章ですが、
もしこれから受験される方の参考になれば幸いです。

次回は、FASS検定で好成績をあげるための勉強法について、
考えてみたいと思います。
(Bランクだったにも関わらず・・・・)

試験の申し込み方法などは、下記サイトを参照してください。

・経理・財務人材育成事業 公式サイト
 http://www.cfo.jp/fass/index.html


よろしければ、ランキングサイトへの投票をお願いします。
あなたのワンクリックが、とても励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
人気ブログランキングへ



関連記事

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2011/09/07(水) 11:30:00|
  2. FASS検定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/198-56d11631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。