LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子どもの習い事について(5歳児の場合)

Yen in Swimming lessonYen in Swimming lesson / dibau_naum_h

せっかく昨日、チアダンスについて書いたので、
習い事について、少し考えてみます。

子どもの習い事を分類してみる

子どもの習い事は、大きく2つに分けられると思います。

1つは、「親がやらせたいこと」で、
もう1つは、「子どもがやりたいこと。」

子どもが「やりたい!」ということについては、
お金と時間の許す限り、やらせてあげたらよいですね。

今のわが家は、こちらが中心です。

体験させてみて、「やりたい!」ということに通っています。
今は、ヤマハ音楽教室とチアダンスです。

問題になるのは、「親がやらせたいこと」でしょう。

「親がやらせたいこと」と言っても、
単に、親の見栄のためにやらせたいというのは、もちろん論外です。

ここで言っているのは、子どもが大きくなった時に、
経験があると有利だったり、楽ちんだったり、というもののこと。

子どものためを考えたら、小さいうちからやらせておいてあげたいな、と思うようなものです。

水泳とか英語とか。
体操なんかもそうかもしれません。

どちらかというと、自分の子が苦手そうなものだったり、
自分が小さい頃からやっておけばよかったなと後悔したことのあるものだったりします。

そういう類のものなので、親から見ると、
「行っておけばいいのに・・・」と思うのですが、
誘ってみても、行くことはありません。

では、どうしたら??

では、そんな時は、どうしたらよいのでしょうか?

プールを例にして考えてみると、選択肢としては、3つあります。

(1)無理矢理連れて行くこと。

(2)子どもの好きにさせること。

(3)分別のつかない赤ちゃんの頃から行かせて、
   慣れさせてしまうこと。

結局は子どもの人生なので、たぶん正解は(2)でしょうが、
今にして思うと(3)もアリだったかな、と思います。

他に気をつけたいこと

習い事には、まず体験入学的なものがあることが多いですが、
気をつけないといけないのが、はじめて体験させる年齢です。

あまり小さいうちに行っても、何もできなくて、
つまらない、と感じてしまったり、トラウマになってしまったり。
けど、早いに越したことはないし・・・

このあたりが難しいところです。

あとは、お友だちや兄弟姉妹の影響もあるでしょう。

あえて、お友だちができているのを見せてあげると、
嫌がっていたことでも、刺激を受けて、
「やってみる!」と言い出すこともあるかもしれません。

まあいろいろと書きましたが、結局、習い事なんて、強引に連れて行っても不幸なだけです。

あまり親の思いを前面に出さずに、子どものやりたいことをやらせてあげるしかないんでしょうね。

なので、親の心構えとしては、

子どもが大きくなった時に、
「無理矢理でもやらせておいてくれればよかったのに!」
なんて文句を言われることぐらいを
想定しておけばいいのかもしれませんね(笑)


よろしければ、ランキングサイトへの投票をお願いします。
あなたのワンクリックが、とても励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ:習い事 - ジャンル:育児

  1. 2011/09/29(木) 15:30:00|
  2. 子育て/娘
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/200-685e75f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。