LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

父親のエゴと心配

ワークショップコレクションに行った話を書きましたが、実はその時に、私は少し(かなり?)イライラしていました。

きっかけは、最初の「タイルコースター」のとき。

このワークショップでは、カラフルなタイルを使って、自分なりの模様を作っていくものなのですが、娘は、なんの模様も考えず、単にタイルを適当に詰めていっただけのように見えました。

一番最初のワークショップということもあり、たくさん人もいて、雰囲気に馴染めていなかったのかもしれません。

親としては、なにか意味のある模様を考えるなりして欲しかったのですが、さして楽しそうでもなく、1分ぐらいで「できた。」と言う娘に対して、思わず「ちゃんと作れば?」と言ってしまいました。

作ったものをそのまま認めてあげるべきだったのでしょう。もしくは、やさしく「何の模様?」とか聞いて誘導してあげたりすればよかったのかもしれません。

あとのシャッフル塗り絵にしても、説明を聞いていないのか、それとも、架空の動物など許さない生真面目さなのか、結局普通のウサギの絵になってしまい、心配になりつつも、それに対してイライラが募ってしまいました。

「名前は?」とか「鳴き声は?」とか問いかけても無言。きっと、親のイライラが伝わってしまったのでしょうね。

ですが、実際には、自分なりに書いています。

20120225_wsc8.jpg

見えづらいですが、

なまえ→「るるか」
すみか→「にじ」
とくちょう→「つるつるする」
なきごえ→「とん」(後日聞くと、本当は「とーん」だよ、とのこと。)

素敵なことが書けているのだから、もっと自信を持って欲しかったのです。


そもそもは、娘を楽しませてあげよう、喜ばせてあげよう、笑顔が見たいなと思って来ているにも関わらず、親の思ったように楽しんでいなかったりすることに対してイライラしてしまう。

なんのこっちゃ。

もっと気持ちに余裕を持たないといけませんね。

まずは冷静になるために、一旦その場を離れるなりして、娘は娘なりに楽しんでいるんだ、ということを思い出すこと。

気をつけなくちゃ。


よろしければ、ランキングサイトへの投票をお願いします。
あなたのワンクリックが、とても励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ:パパのつぶやき - ジャンル:育児

  1. 2012/03/04(日) 22:45:00|
  2. 子育て/娘
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/251-253bceb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。