LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

幼稚園児の自宅学習について

Noa StruplerNoa Strupler / ND Strupler

自宅学習には、いろいろな教材がありますが、わが家では、年少さんの時に『こどもチャレンジ』を始めました。

年中の途中からは、すこし簡単すぎる感じがしたので、年中コースから年長コースに変更して、いわゆる先取り学習となりました。

年長コースなので当然なのですが、昨年末ぐらいからは、テーマが小学校入学一色になってきて、小学校ってどんなところ?とか、わが家にはまだ関係なくて、どうしようかなという微妙な雰囲気になっていました。

と同時に、年長さんになってからはどうしようかね?という問題が生まれました。

もう一回ベネッセの年長コースを取ることもないだろうという話になったので、選択肢は3つです。

(1)ベネッセでそのまま1年生コースに進むこと。
(2)他の教材の年長コースにすること。
(3)何も取らない。市販のドリルとかをやる。

まず、(3)です。

学研の「科学と学習」で育った世代としては、何も取らないということには抵抗がありましたし、毎月のペースメーカーとしても、何かやった方がいいんじゃない?ということになりました。

次に(1)。

1年生コースに進んだとして、ここ数ヶ月のリアリティのなさを考えると、きっと同じように、違和感を感じることになるんだろうな、と。あと、漢字も当然ながら出てくるだろうし、まだいいよね、と。
(年中から小学校低学年ごろまでの1年の差は、体の発育も含めて、結構大きいです。)

ということで、(2)にしました。

ただし、世の中にはいくつか該当する出版社やらがありますので、比較サイトなども参考にしつつ、複数のサンプルを送っていただいたりしました。

で、最後に娘と相談した結果、ドラゼミの年長コースをやってみることに決定しました。最近ドラえもんのお絵かきが好きだからかな?(汗)

こどもチャレンジほどの面白さ感というか、おもちゃ感というか、にぎやか感というか、そういうものはありませんが、その分、着実な感じがします。

とは言え、こどもチャレンジと比べると、少々お高いことのも確かなので、家でたまにやっていたドリルはしばらくはお休みにして、ドラゼミに専念することにしました。

この前の土日は、朝いっしょにお勉強しましたが、さてさて、これからどうなっていくことやら。

お勉強、というか机に向かうということは、結局は習慣なので、今のうちから、身につけて欲しいところです。


女の子が幸せになる子育て女の子が幸せになる子育て
(2008/11/21)
漆 紫穂子

商品詳細を見る

よろしければ、ランキングサイトへの投票をお願いします。
あなたのワンクリックが、とても励みになります。


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ:勉強・習い事?☆ - ジャンル:育児

  1. 2012/04/19(木) 12:45:00|
  2. 子育て/娘
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/264-39a4b819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad