LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

【読書】2012年7月の逸冊!(7月に読んだ本)

7月は、11冊も読むことができました。

 先月読んだ本

・朝倉 匠子 『できる男の活力マネジメント』

できる男の活力マネジメント (ディスカヴァー携書)できる男の活力マネジメント (ディスカヴァー携書)
(2009/06/15)
朝倉 匠子

商品詳細を見る

自分も40才を過ぎ、今後かっこいいお父さんでいるためにどうしたらよいかと思い、読んでみました。

アンチエイジングという観点から、メタボ対策や薄毛対策、肌&においなど、幅広い事柄が網羅されていますが、さらっと読めます。

あごのマッサージや唾液の量を増やすトレーニングなど、簡単に始められることから取り入れてみました。


・藤平 信一 『心を静める―大事な場面で実力を120%発揮する方法』

心を静める―大事な場面で実力を120%発揮する方法心を静める―大事な場面で実力を120%発揮する方法
(2009/02)
藤平 信一

商品詳細を見る

心身統一合気道会の継承者である著者による心と身体の使い方の教えです。
先月から、呼吸や肉体に関するものをいくつか読んできた流れで読みました。

心を静めるための考え方は、独自の呼吸法など、参考になりました。

やっぱり合気道というものには惹かれてしまうようです・・・


・久住 昌之 『野武士のグルメ』

野武士のグルメ野武士のグルメ
(2009/01/24)
久住 昌之

商品詳細を見る

久住氏の食にまつわるエッセイ集です。

『ひとり家呑み~』ほどくだけた感じではありませんが、独特の世界観に満ちています。
ニヤッとさせられるものばかりではなく、例えば「おじいさんの夕餉」のように少し物悲しいものがあったりして、久住氏の優しさが感じられました。

なかでも、「タンメンの日」が気に入りました。


・木俣 貴光 『企業買収の実務プロセス』

企業買収の実務プロセス企業買収の実務プロセス
(2010/01)
木俣 貴光

商品詳細を見る

読書傾向とは全く異なりますが、M&Aプロセスのうち、特にPMIの部分をさらっと読みたかったので購入しました。
もちろん業務の必要性で読んだのですが、索引もしっかりありますし、よくまとまっていると思います。


・茂木 正朗 『親日指数世界一の国! インドネシアが選ばれるのには理由がある』

親日指数世界一の国! インドネシアが選ばれるのには理由がある (B&Tブックス)親日指数世界一の国! インドネシアが選ばれるのには理由がある (B&Tブックス)
(2012/04/25)
茂木 正朗

商品詳細を見る

インドネシア好きの著者が書いているだけあって、読んでいると、現地に行ってみたくなります。特に、ビジネスでインドネシアを訪問する機会のある方は、必読ではないかと思います。


・有吉 与志恵 『40歳からの肉体改造―頑張らないトレーニング』

40歳からの肉体改造―頑張らないトレーニング (ちくま新書)40歳からの肉体改造―頑張らないトレーニング (ちくま新書)
(2008/06)
有吉 与志恵

商品詳細を見る

筋力アップを図る、というより、体が本来持っている力を復活させるためにはどうしたらよいか、ということに重点が置かれており、ぼちぼち身体にガタが来る年代には、どんピシャリの内容です。

前半でしっかりと理論が述べられ、その後、実践方法が述べられているのもよいと思います。ただし、本だけを読んで実践するのは、自分の方法が合っているのかどうかの確認ができないんですよね。


・佐々木 正悟、堀 E. 正岳 『楽しく、ラクに、シンプルに! 英語ハックス』

楽しく、ラクに、シンプルに! 英語ハックス楽しく、ラクに、シンプルに! 英語ハックス
(2009/02/19)
佐々木 正悟、堀 E. 正岳 他

商品詳細を見る

英語を勉強しようという意欲が湧く機会があったので、手始めに、このハック本を引っ張り出して読んでみました。

TOEFLやTOEICを受験する予定はないので、試験対策の章は読み飛ばしましたが、全体的にわかりやすくまとまっていて、参考になりました。

まずは、ESLのpodcastを登録しました。


・村上 憲郎 『村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける』

村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける
(2008/08/01)
村上 憲郎

商品詳細を見る

上の本に続いて、軽い気持ちで読み始めてみたのですが、こちらは非常に実践的な内容でした。

きちんと努力を要求している点(何でもラクして上達できるはずがない・・・)や、実際のご自身の経験をまじえて語られている点が説得力があって良かったです。


・三宅 裕之 『いつでもやる気の英語勉強法』

いつでもやる気の英語勉強法<心理メソッドと基礎徹底で誰でも伸び続ける>いつでもやる気の英語勉強法<心理メソッドと基礎徹底で誰でも伸び続ける>
(2007/09/21)
三宅 裕之

商品詳細を見る

英語勉強本3冊目。本書では、英語の勉強法に加えて、勉強への動機づけや習慣化についても触れられています。

また、家庭教師の上手い使い方が書いてあるのは、この本ぐらいではないかと思います。私が実際に家庭教師をつけることはないと思いますが、もし機会がある人には参考になるでしょう。

自分の話すトピックを暗記しておくという手法は、村上氏と同じですが、本書では、それをエクセルでまとめる方法にまで落としこまれていて、参考になりました。


・成毛 眞 『勉強上手』

勉強上手勉強上手
(2012/06/28)
成毛 眞

商品詳細を見る

名古屋駅の三省堂で出張帰りに購入しました。

昨今の勉強本、ビジネス書に対するアンチテーゼを投げかけているのですが、本書では、あの成毛氏が勉強本を読んで、その感想を書いているというだけで、読む価値はあるでしょう。

第4章では、オススメのテレビ番組も紹介されていて、参考になります。


・小川 慶一 『英語嫌いの東大卒が教える私の英語学習法』

英語嫌いの東大卒が教える私の英語学習法 (アスカカルチャー)英語嫌いの東大卒が教える私の英語学習法 (アスカカルチャー)
(2005/04)
小川 慶一

商品詳細を見る

これも英語勉強法の本ですが、「勉強をはじめる前の予備知識」として忘却曲線などの話があったり、集中力の高め方があったりと、英語に限らない勉強本としても参考になります。

残念だったのは、誤字脱字が多いことと、オススメされている参考書が、2012年現在では入手が難しくなっていることぐらいでしょうか。

今月、4冊の英語勉強本を読んでみて改めて思ったのは、

・おススメの参考書は、人それぞれということ。
・それよりも、教材を絞り込む勇気の方が大事。

ということでしょうか。


 ひみつシリーズ

・わち さんぺい 『お金のひみつ (学研まんがひみつシリーズ 55)』

お金のひみつ (学研まんがひみつシリーズ 55)お金のひみつ (学研まんがひみつシリーズ 55)
(1985/05)
わち さんぺい

商品詳細を見る

旧版をブックオフで見つけたのですが、今頃こんな本が見つかるとは思っていなかったので、ビックリしました。

『お金と切手のひみつ』は昔好きだったので、少し高めのものを購入したのですが、本書は、そこから分離独立・拡大したもののようです。

個人的には、『お金と切手のひみつ』の中でも、切手部分、特に、コレクション整理の部分が好きだったので、そこが広がっていると良かったのですが・・・


 今月の逸冊は

ということで、読んでよかったなと思った今月の「逸冊!」は・・・



『心を静める―大事な場面で実力を120%発揮する方法』です。


心を静める―大事な場面で実力を120%発揮する方法心を静める―大事な場面で実力を120%発揮する方法
(2009/02)
藤平 信一

商品詳細を見る


上に書いたように、先月から、いろいろ読んできましたが、本書がベストでした。

心と身体を、同時に、一緒に向けることが重要であるという「心身一如」という考え方には激しく共感。座右の銘にしたいと思います(できていないから)。

堅苦しい話だけではなく、「できたことノートをつける」といった可愛らしい方法論も出てきますし、ところどころで子育てにも言及される点も、今の自分に合っています。

手元に置いておきたい本がまた増えました。


今月の読書傾向は・・・健康、勉強法、英語・・・という感じでした。


 他購入した雑誌など

・METALLION(メタリオン) vol.42

METALLION(メタリオン) vol.42METALLION(メタリオン) vol.42
(2012/06/30)
不明

商品詳細を見る

BURRN!の購入は止めましたが、こちらは購入してみました。
89年から91年にかけての名盤ガイドなので、ちょうど高校から大学に入った頃ぐらいかな?


・ラズウェル細木『酒のほそ道 31』

酒のほそ道 31―酒と肴の歳時記 (ニチブンコミックス)酒のほそ道 31―酒と肴の歳時記 (ニチブンコミックス)
(2012/06/18)
ラズウェル細木

商品詳細を見る

いつもの世界観は変わらないのですが、ネタ的に新しい感じを受けました。
おかげで、久々に面白かった気がします。どこが違ったんだろう?


・古谷 三敏『BARレモン・ハート(27)』

BARレモン・ハート(27) (アクションコミックス)BARレモン・ハート(27) (アクションコミックス)
(2012/05/28)
古谷 三敏

商品詳細を見る

久々のレモンハートですが、こちらは逆にあまり記憶に残りませんでした。
呑みたいなというお酒がなかったせいかもしれません。


・コミック・ゴン 第1号・第2号・第3号

コミック・ゴン! 第2号 (ミリオンムック 35)コミック・ゴン! 第2号 (ミリオンムック 35)
(1998/05)
不明

商品詳細を見る

「ひみつシリーズ」についてネットサーフィンをしていた中で見つけたクイズマスターさんのブログ

そこにあったこの記事を読んで惹かれたので、マーケットプレイスで第2号を入手。
その後、全5号をブックオフで発見。(得てしてそういうケースが多い・・・)

第4号、第5号は、内容的にあまり興味が持てなかったので、購入は見送りました。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
蔵書管理には、メディアマーカーを利用しています。
もう少し詳しい感想や目次などは、こちらを覗いてみてください。


よろしければ、ランキングサイトへの投票をお願いします。
あなたのワンクリックが、とても励みになります。


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/08/03(金) 23:45:00|
  2. 読んだ本など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/295-42a69017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad