LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

習い事を経験させるタイミングについて

"vaulting horse" man -"Tobibako" man- / skyseeker

昨日からスイミングスクールに通い出したチビ加。

今朝Skypeで聞いてみたら、行く前には、行きたくなくて泣いてしまったそうです。ですが、やっぱり「楽しかった」そうで、よかったです。

という訳で、やはりこの夏に克服できたこととしては、プールが一番大きいのですが、もうひとつ、体操も克服できたようです。

年少か年中の時に一度、近所の体操教室へ体験入学してみたことがあるのですが、その時は、泣いてしまったのか怖じ気づいてしまったのか、結局は何もやらず、端っこで見学だけしていたようです。

それ以来、苦手意識を持ってしまったようで、幼稚園で行われている体操教室なども「やりたくない」の一点張りでした。

ですが、この夏休みは、お母さんにそそのかされ、再度、体験入学にチャレンジしてきました。

私は直接見に行っていないのですが、翌日チビ加に「どうだった?」と聞いてみると、「う~ん、体操も習いたくなってきちゃった」とのこと(笑)。

つまりは楽しかったということのようです。

さすがに、週4回の習い事というのは多いと思うので、体操を習いに行くことはないでしょうが、できるようになったことが増えてよかったね、と思います。

以前にも書いたことがあったと思いますが、こういった習い事を経験させるタイミングというのは、とても難しいものですね。

その子の性格による部分も大きいのでしょう。

物怖じしない、好奇心旺盛な子であれば、早くからいろいろ経験させるのは良いことかもしれませんが、うちの子のように、少々引っ込み思案な面や慎重な面がある場合には、それで苦手意識がついてしまったりするのかなとも思います。

とは言え、プールにしろ体操にしろ、遅かれ早かれ、ほとんどの子どもができるようになる(得意か不得意かは別にして)ことを考えると、あまり深刻に考えない方がよいのでしょうね。

もちろん、深刻に考えてしまうのが、親なのですが・・・


よろしければ、ランキングサイトへの投票をお願いします。
あなたのワンクリックが、とても励みになります。


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:習い事 - ジャンル:育児

  1. 2012/09/05(水) 19:15:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/304-970e1cf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad