LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

住みやすい部屋にするために~『頭がよくなる照明術』


頭がよくなる照明術 (PHP新書)頭がよくなる照明術 (PHP新書)
(2006/11)
結城 未来

商品詳細を見る


7年ほど前の本だが、引越にあたって照明を購入する必要があるので、再読した。

「頭がよくなる」といった釣りのタイトルは余計であるが(当時こういうタイトルが割と流行っていた気がする)、灯りが睡眠やリラックスなどにもたらす効果がわかりやすく説明されている。

本書の出版時には、LED照明は一般的ではなかったので、それについての言及はないが、原則は変わらないはずである。

昼の太陽光のような「青白い光」を頭の上から浴びると“活動的”に、
夕焼けのような「オレンジ色の光」を低い位置から浴びると“くつろぎモードに”


本書を読んで、それまで無頓着であった照明についての意識が変わり、手軽に家の雰囲気を変えることのできる灯りのパワーを認識することができた。当時これを読んで、家の蛍光灯を電球色に変えたのを思い出す。確かに優しい光になった。

せっかくの機会なので、新しい照明はしっかり選ぼうと思う。

また、春から新しい生活を始めようとしている人はもちろんだが、少し部屋の雰囲気を変えたいな~という方にも是非読んで欲しい本である。

だけど、どこへ行けばいろいろな照明器具を見られるのかな??
家具屋さん?ハンズ?ロフト??

【目次】

プロローグ
第1章 人の心は光によって動かされる
 1 人を引き止める間接照明、人を動かす直接照明
 2 光を自分のものにする三つのポイント
 3 和空間・古人に学ぶ頭のよい光と照明テク

第2章 頭も身体もスッキリ!仕事がはかどる「灯り脳」リズム
 1 朝=体内時計をリセットする決め手は朝日
 2 午前=脳が疲れていない「クリエイティブ脳」
 3 昼休み=昼寝で能力アップの「エネルギー充電脳」
 4 午後=体を動かすのに最適な「筋肉脳」
 5 夜=オレンジ色の照明で残業を助け、「記憶脳」へ!
 6 睡眠=脳が生きるか死ぬか究極の時間帯

第3章 ストレス解消!「眠れない病」は光の使い方で治る
 1 記憶力が壊れる睡眠不足の恐怖
 2 キレる人、肌が荒れる人、太る人
 3 就寝前の光の色が睡眠の深さを決める!

第4章 職場の大敵!うつ・時差ボケ・徹夜疲れ解消法
 1 陽射しが少ない「冬のうつ病」に要注意
 2 海外出張を時差ぼけ少なくバリバリ働く方法
 3 睡魔が襲う夜間勤務を乗り切る方法

第5章 簡単!疲れ目を防ぐアンチエイジング灯り術

第6章 意外な発見!心が安らぐ照明テクニック
 1 光でクールビズ・ウォームビズ
 2 バスタイムの光の演出が疲れを癒す
 3 料理上手に見せる光のスパイス
 4 空き巣や不審者から身を守る防犯照明術
 5 ガーデンライトが非日常の開放感を生む

第7章 自分をすてきに演出する“モテ明かり”
エピローグ



◆『頭がよくなる照明術』
頭がよくなる照明術 (PHP新書)頭がよくなる照明術 (PHP新書)
(2006/11)
結城 未来

商品詳細を見る


よろしければ、ランキングサイトへの投票をお願いします。
あなたのワンクリックが、とても励みになります。


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/01/31(木) 00:30:00|
  2. 読んだ本など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/341-d7120643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad