LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

【読書】2013年5月の逸冊!(5月に読んだ本)

IMG_0756.jpg

5月はやっと本の片付けも終わり、ほとんどの本が本棚に収納できました。おかげで、取り出しやすくなって、たくさん本が読めました。

というわけで、5月は8冊の本を読みました。

 先月読んだ本

◆入山 章栄 『世界の経営学者はいま何を考えているのか―知られざるビジネスの知のフロンティア』

世界の経営学者はいま何を考えているのか――知られざるビジネスの知のフロンティア世界の経営学者はいま何を考えているのか――知られざるビジネスの知のフロンティア
(2012/11/13)
入山 章栄

商品詳細を見る

久しぶりに経営学に触れましたが、これは非常に面白かったです。「経営」や「マネジメント」ではなく、「経営学」の各分野のフロンティアを概観できるという、今までありそうでなかった本だと思います。

◆田中 希美男 『基本がわかる!写真がうまくなる!「デジタル一眼」上達講座』

カラー版 基本がわかる!写真がうまくなる!「デジタル一眼」上達講座 (アスキー新書 75)カラー版 基本がわかる!写真がうまくなる!「デジタル一眼」上達講座 (アスキー新書 75)
(2008/08/08)
田中 希美男

商品詳細を見る


興味はあってもよくわからないのがカメラの世界なのですが、その入門にはうってつけの本でした。露出とは何か?とか、そういう基本的なことからわかりやすく説明されています。

◆乙武 洋匡 『自分を愛する力』

自分を愛する力 (講談社現代新書)自分を愛する力 (講談社現代新書)
(2013/03/15)
乙武 洋匡

商品詳細を見る

乙武さんが、自らの経験をもとに、自己肯定感について綴っています。

お母様、お父様をはじめ、小学校の厳しい先生やご近所の方たちなど、周りにいらっしゃった方たちの素晴らしさ。そして、そういった方々に育てられた乙武さんが、小学校の教師となり、子どもたちが成長していく。泣ける箇所がたくさんある本なので、人前では読まない方がいいかもしれません(笑)

◆倉下 忠憲 『ソーシャル時代のハイブリッド読書術』

ソーシャル時代のハイブリッド読書術ソーシャル時代のハイブリッド読書術
(2013/03/26)
倉下 忠憲

商品詳細を見る

著者も文中で語っているのですが、目新しい読書術の本ではなく、これまでの読書法をまとめたものと言ってよいでしょう。だからこそのハイブリッド(組み合わせ)です。読書×EVERNOTEに興味がある方にオススメです。

◆山口真弘 『「自炊」のすすめ 電子書籍「自炊」完全マニュアル』

「自炊」のすすめ 電子書籍「自炊」完全マニュアル「自炊」のすすめ 電子書籍「自炊」完全マニュアル
(2011/07/22)
不明

商品詳細を見る

自炊したファイルをどう扱うかについて知りたかったので読みました。知りたかったのは、pdfとJPEGの扱い方、カバーの取り込み方、pdfをどのアプリで読むか、といったことですが、かなり役立ちました。こういう情報は、恐らくweb上には散らばっているのだろうが、本としてまとまっていると便利です。

それにしても、アプリが固定されてしまう電子書籍は、本当に不便そうです。きっとこの先も統一なんてされないのでしょうが、amazonなり紀伊国屋なりに依存するというのはイヤです。

◆乙武洋匡 『五体不満足 完全版』

五体不満足 完全版 (講談社文庫)五体不満足 完全版 (講談社文庫)
(2001/04/04)
乙武 洋匡

商品詳細を見る

乙武氏の原点である自伝。当然ながら上の本と重なる部分が多く新鮮味に欠ける部分もありますが、こちらにしかないエピソードも多く、面白く読めました。

自身も語っているように、乙武氏は障害者代表ではなくむしろ特殊例なのかもしれませんが、障害者(と一括りにするのもどうか)だからといって特別視することはなく、個性ぐらいに思っていてもいいのだ、と感じました。

◆ジュディ ダットン 『理系の子―高校生科学オリンピックの青春』

理系の子―高校生科学オリンピックの青春理系の子―高校生科学オリンピックの青春
(2012/03)
ジュディ ダットン

商品詳細を見る

米国ではポピュラーだというサイエンス・フェス、高校生が科学の研究発表を競う場を共通の舞台として、11人の子どもたちを追ったノンフィクションです。

どの子も個性的で面白く、その成長ぶりを読んでいると、ところどころで、泣けてきます。ここに出てくる子どもたちを「天才だから」と片付けるのは簡単ですが、科学に限らず、自分の頭で何かを考える、ということは非常に大事だと実感しました。

◆皆神 龍太郎 『iPadでつくる「究極の電子書斎」 蔵書はすべてデジタル化しなさい! 』

iPadでつくる「究極の電子書斎」 蔵書はすべてデジタル化しなさい! (講談社プラスアルファ新書)iPadでつくる「究極の電子書斎」 蔵書はすべてデジタル化しなさい! (講談社プラスアルファ新書)
(2010/09/22)
皆神 龍太郎

商品詳細を見る

著者の方は、「自炊」という言葉がなかったころから、独自の「スキャン文庫」を作ってきたそうです。昔はフラットベッド式のスキャナーでスキャンしていたというから驚きです。

自炊に関する設定などは、上にある本の方が詳しいですが、使い方などについての見解がまとまっていて、興味深く読めました。特に、何のアプリで読むかという話(Good Readerをベースに、i文庫を使い分ける)や、それを選ぶ際の論点(全文検索、見開き表示、左開きへの対応可否)は参考になりました。


 ひみつシリーズ

◆『一発貫太くんの野球のひみつ』

一発貫太くんの野球のひみつ (1977年) (学研まんが ひみつシリーズ)一発貫太くんの野球のひみつ (1977年) (学研まんが ひみつシリーズ)
(1977/12)
不明

商品詳細を見る

冒頭の写真の本です。この写真、偶然にもファイルNOが「0756」でした(わかる人にはわかりますね)。で、昔持っていたこの『野球のひみつ』をヤフオクで落札して読みました。本書では、一発貫太くんが主役です。懐かしい・・・


 今月の逸冊は

ということで、読んでよかったなと思った今月の「逸冊!」は・・・






『自分を愛する力』です!

自分を愛する力 (講談社現代新書)自分を愛する力 (講談社現代新書)
(2013/03/15)
乙武洋匡

商品詳細を見る


詳しくは、個別記事に書きましたが、本書のテーマになっている自己肯定感は、非常に大事だと思います。

(参考記事)-【読書】『自分を愛する力』

とは言え、ついついイライラすると感情的に怒ってしまったりと、乙武さんのお父様のようにどっしり構えていることができません。

たまに本書を読み返して、チビ加の自己肯定感を育んでいけたらいいなと思っています。とてもとてもおススメの本です。特に、パパ、ママにおススメです。

今月の読書傾向は・・・「育児」「自炊」という感じでしょうか。『世界の経営学者はいま何を考えているのか』や『理系の子』もとても面白かったです。


 他購入した雑誌など

◆神沢 利子 『くまの子ウーフ』

くまの子ウーフ (ポプラポケット文庫―くまの子ウーフの童話集 (001-1))くまの子ウーフ (ポプラポケット文庫―くまの子ウーフの童話集 (001-1))
(2005/10)
神沢 利子

商品詳細を見る

チビ加に買ってあげました。自分も小さい頃、学校で読んだような記憶があるのですが、内容はまったく覚えていませんでした。ほのぼの系ですね。

◆池田 美代子 『火をふく魔物 (妖界ナビ・ルナ 愛蔵版 4)』

火をふく魔物 (妖界ナビ・ルナ 愛蔵版 4)火をふく魔物 (妖界ナビ・ルナ 愛蔵版 4)
(2007/02/01)
池田 美代子

商品詳細を見る

チビ加が図書室で借りてきた本を読みましたが、本人は、結局読まないまま返却となってしまったようです(笑)

(参考記事)-【図書室】妖界ナビ・ルナ④火をふく魔物

先月は久しぶりにたくさん雑誌を買いました。とは言え、小橋引退記念号以外は中古本です。

◆ミュージックマガジン 2009年 4月号

MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2009年 04月号 [雑誌]MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2009年 04月号 [雑誌]
(2009/03/19)
不明

商品詳細を見る

◆レコード・コレクターズ 2010年 8月号

レコード・コレクターズ 2010年 08月号レコード・コレクターズ 2010年 08月号
(2010/07/15)
不明

商品詳細を見る

◆レコード・コレクターズ 2012年 8月号

レコード・コレクターズ 2012年 08月号 [雑誌] (-)レコード・コレクターズ 2012年 08月号 [雑誌] (-)
(2012/07/14)
不明

商品詳細を見る

ベストアルバム、日本の名盤特集とストーンズの名曲特集です。
海さんブログの影響です。

(参考記事)-『ローリング・ストーンズ・ベスト・ソングズ100』

◆カメラマン 2010年 11月号

カメラマン 2010年 11月号 [雑誌]カメラマン 2010年 11月号 [雑誌]
(2010/10/20)
不明

商品詳細を見る

◆カメラマン 2011年 11月号

カメラマン 2011年 11月号 [雑誌]カメラマン 2011年 11月号 [雑誌]
(2011/10/20)
不明

商品詳細を見る

(参考記事)-『カメラマン2011年11月号』

◆携帯ツール百科 あなたのデジタルデバイス見せて下さい (エイムック)

携帯ツール百科 あなたのデジタルデバイス見せて下さい (エイムック 2561)携帯ツール百科 あなたのデジタルデバイス見せて下さい (エイムック 2561)
(2013/02/25)
不明

商品詳細を見る

これも海さんのブログ記事で知りました。影響受けすぎですね(笑)
確かにいろいろな方の持ち物が見られて面白いです。

◆今日からはじめるベランダ・ガーデニング (エイムック)

今日からはじめるベランダ・ガーデニング (エイムック 1772)今日からはじめるベランダ・ガーデニング (エイムック 1772)
(2009/07/21)
不明

商品詳細を見る

あまりゴチャゴチャさせたくないのですが、ベランダをいい感じにできないかなと思っています。

◆週刊プロレス増刊 小橋健太 引退記念号 2013年 6/15号

週刊プロレス増刊 小橋健太 引退記念号 2013年 6/15号 [雑誌]週刊プロレス増刊 小橋健太 引退記念号 2013年 6/15号 [雑誌]
(2013/05/16)
不明

商品詳細を見る

小橋選手、お疲れさまでした。

(参考記事)-『小橋建太 引退記念号 2013年 6/15号』


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
蔵書管理には、メディアマーカーを利用しています。
もう少し詳しい感想や目次などは、こちらを覗いてみてください。
http://mediamarker.net/u/tkaneko/


よろしければ、ランキングサイトへの投票をお願いします。
あなたのワンクリックが、とても励みになります。


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/06/06(木) 21:30:00|
  2. 読んだ本など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/393-996dd2cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad