LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【読書】2013年8月の逸冊!(8月に読んだ本)

IMG_0992.jpg

8月は6冊の本を読みました。

 先月読んだ本

◆桜木 紫乃 『ラブレス』

ラブレスラブレス
(2011/08)
桜木 紫乃

商品詳細を見る

ある女性の一生を描いた小説なのですが、この女性が強いのです。その強さは、ガンガンと自己主張をするような強さではなく、内に秘めた強さです。

読んでいる間の感覚としては、「切ない」という感覚で、登場人物の誰かに感情移入できた訳でもないのですが、ついつい先が気になってしまう小説でした。

◆大友 博・西田 浩 『この50枚から始めるロック入門』

この50枚から始めるロック入門 (中公新書ラクレ)この50枚から始めるロック入門 (中公新書ラクレ)
(2008/01)
大友 博、西田 浩 他

商品詳細を見る

1955年から2005年までの10年ごとをひとつの時代として、5つの時代の説明とともに、代表作10枚ずつ50枚が選ばれています。当然ながら、この手の企画は、すべての人が納得することはありませんが、ロックの歴史が概観できるので、役に立ちました。いろいろ聴いてみようと思います。

◆田中 長徳 『カラー版 カメラは知的な遊びなのだ。』

カラー版 カメラは知的な遊びなのだ。 (アスキー新書 51)カラー版 カメラは知的な遊びなのだ。 (アスキー新書 51)
(2008/03/10)
田中 長徳

商品詳細を見る

少し前に読んだ『詩的な遊びなのだ』をPart2とするならば、Part1とも言うべき本です。当然ながら、主張としては、ほぼ同じなのですが、意外で面白かったのが、工業デザインやブランドについての話でした。あえて「クラシック風」にしているようなデザインへの批判や、画一的なブランド志向の批判(ロレックスとか)などは、とても共感できました。

◆久住昌之 文 / 滝本淳助 写真 『タキモトの世界』

タキモトの世界タキモトの世界
(2013/03/16)
久住昌之 文 / 滝本淳助 写真

商品詳細を見る

元々は1992年に発行された伝説のサブカル本の復刻版です。あの『ダンドリくん』や『食の軍師』の原点と言えるでしょう。普通であれば、どうでもいいと流してしまうようなことに、引っかかり、コダワル感じです。面白いです。
【参考記事】-伝説のサブカル本 『タキモトの世界』


◆矢野 祥 『僕、9歳の大学生!』

僕、9歳の大学生!  (新潮文庫)僕、9歳の大学生! (新潮文庫)
(2013/07/27)
矢野 祥

商品詳細を見る

IQが高く9歳で大学生となった著者の日記と、ご両親の育児方針などが書かれています。9歳とは思えない文章ですが、元は英語で書かれたものをお父様が日本語に直したそうですが、私としては、日記部分よりも、やはりご両親の話の方が興味深く読めました。

金曜日の午後と土曜日は、勉強せず、好きなことをする時間として、ピアノや水泳、菜園を作ったりというのは、よい習慣だなと思いました。

◆行正 り香 『やさしさグルグル』

やさしさグルグル (文春文庫)やさしさグルグル (文春文庫)
(2012/06/08)
行正 り香

商品詳細を見る

料理研究家の著者によるエッセイ集です。家族、思い出、ジャズと絵本と本。映画、ペット。こんな生活いいなと思います。
でも、それはきっと気の持ち様です。自分だって、そんな素敵な人たちに囲まれているはず。それに気がつけるかどうか。そんな心持ちのヒントになる本でした。読んでいて元気になる、いい本です。
「目から水が出る」という表現は鼻についてキライですが。


 ひみつシリーズ

◆川崎てつお・渡辺省三 『記号・単位のひみつ』

記号・単位のひみつ (学研まんがひみつシリーズ 42)記号・単位のひみつ (学研まんがひみつシリーズ 42)
(1981/01)
不明

商品詳細を見る

旧版の方の『記号・単位のひみつ』です。新版だと、横田とくお氏の絵になります。


 今月の逸冊は

ということで、読んでよかったなと思った今月の「逸冊!」は・・・






『ラブレス』です!


ラブレスラブレス
(2011/08)
桜木 紫乃

商品詳細を見る


今回は久々にかなり迷いました。『やさしさグルグル』もよかったし、『タキモトの世界』も面白かったです。先月から読み続けた『最強伝説 黒沢』も感動でした。

ですが、何とも言えないその読後感から、この小説を選びました。自分の語彙と表現力には絶望してしまいますが、これをうまく表現することができません。

小説なので、ストーリーを書く訳にはいきませんが、『八日目の蝉』と同様、重たく、暗い話の割に、読後感は悪くありません。そのうち、直木賞受賞作品も読んでみようと思います。


今月の読書傾向は・・・バラバラでしたが、マンガもたくさん読みましたね。


 他購入した雑誌など

◆『ヘドバン』

ヘドバン (シンコー・ミュージックMOOK)ヘドバン (シンコー・ミュージックMOOK)
(2013/07/04)
不明

商品詳細を見る

メタルを愛する人たちによる新刊ムックです。とても読み応えのあるムックでした。
【参考記事】-『ヘドバン』という雑誌を入手しました

◆藤子 不二雄A『愛…しりそめし頃に… 12』

愛…しりそめし頃に… 12 (ビッグコミックススペシャル)愛…しりそめし頃に… 12 (ビッグコミックススペシャル)
(2013/06/28)
藤子 不二雄A

商品詳細を見る

『まんが道』から続いていた長編物語もとうとう完結。ちょっとあっけない幕切れでした。
【参考記事】-『愛…しりそめし頃に…』12巻 『まんが道』完結!!

◆福本 伸行 『最強伝説黒沢 11』

最強伝説黒沢 11 (ビッグコミックス)最強伝説黒沢 11 (ビッグコミックス)
(2006/11/30)
福本 伸行

商品詳細を見る

先月末から収集、読み始め、最後まで読み終えました。これは素晴らしい物語でした。
【参考記事】-『最強伝説 黒沢』を買いました

◆めしばな刑事タチバナ 9 [ラーメン・サバイバー]

めしばな刑事タチバナ 9 [ラーメン・サバイバー] (トクマコミックス)めしばな刑事タチバナ 9 [ラーメン・サバイバー] (トクマコミックス)
(2013/04/02)
坂戸 佐兵衛

商品詳細を見る


これも先月から収集。最新刊まで揃いました。気楽に行けるグルメなのでいいですね。
【参考記事】-『めしばな刑事タチバナ』というマンガです

◆ラズウェル細木 『美味い話にゃ肴あり (8)』

美味い話にゃ肴あり (8) (ぶんか社コミックス)美味い話にゃ肴あり (8) (ぶんか社コミックス)
(2013/07/17)
ラズウェル細木

商品詳細を見る

久々に買ってしまった居酒屋マンガです。やはり『酒のほそ道』だけでいいかも。

◆ラズウェル 細木 『口福三昧(1)』

口福三昧(1) (KCデラックス)口福三昧(1) (KCデラックス)
(2013/06/19)
ラズウェル 細木

商品詳細を見る

これまたついつい・・・どちらか言えば、エッセイ中心です。『ラ寿司』かな。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
蔵書管理には、メディアマーカーを利用しています。
もう少し詳しい感想や目次などは、こちらを覗いてみてください。
http://mediamarker.net/u/tkaneko/

よろしければ、ランキングサイトへの投票をお願いします。
あなたのワンクリックが、とても励みになります。


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/09/02(月) 12:55:00|
  2. 読んだ本など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/444-5822c194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。