LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『METALLION』の名盤ガイドです

IMG_1119.jpg

ハードロック・へヴィメタル専門誌『BURRN!』の増刊『METALLION』です。今回は、鋼鉄名盤徹底ガイドの第5弾でした。

ここまでの4冊も持っています。

IMG_1120.jpg

今回のテーマは「先鋭化と細分化」ということで、1992年から1994年までの3年間です。

NIRVANAの「NEVERMIND」が全米1位になったのが92年の1月らしく、80年代からのHR/HMブームが、玉石混交となり、NIRVANAにとどめを刺されたという時代でしょうか。

HR/HMの世界では、PANTERAに代表される先鋭化が進む一方、日本独自の市場が形成されていく時代でもあります。

個人的な思い出は、大学近くの喫茶店か何かのラジオから、BON JOVIの“KEEP THE FAITH”が流れてきて、その曲調にちょっとガッカリしたのを覚えています。

ここで大きく取り上げられていたのは、10アーティストでした。

・PANTERA ・MR.BIG ・BON JOVI ・IRON MAIDEN ・MEGADETH ・AEROSMITH ・DEF LEPPARD ・YNGWIE MALMSTEEN ・BLACK SABBATH ・DREAM THEATER


ちなみに、前号の「飽和状態から二極分化へ(1989年-1991年」では16アーティストでした。

・GUNS N' ROSES ・METALLICA ・MOTLEY CRUE ・JUDAS PRIEST ・MR.BIG ・SKID ROW ・MEGADETH ・SLAYER ・EXTREME ・WARRANT ・BLACK SABBATH ・IRON MAIDEN ・GAMMA RAY ・PANTERA ・SEPALTURA ・TESLA


6アーティスト減ったことになりますが、よく見ると5アーティスト被っています。

ちなみに、もっと遡ってみると、第3巻「百花繚乱の時代(86年-88年)」では28アーティスト、第2巻「黄金時代の幕開け(83年-85年)」では25アーティスト、第1巻の「世界的ブーム勃発前夜(78年~82年)」では23アーティストでした。

これだけ減ってきているのだから、3年分と言わず、もっと長いスパンでもいいと思いますし、100枚以上紹介しておいて「名盤」ガイドと言われると、「そんなにたくさん名盤があるんかい!」と思ってしまいますが、「あ~、こんなんあったあった」と思い出すことも多いので、ついつい買ってしまうのです(笑)

この時代のあと、日本市場のガラパゴス化が進む一方で、市場規模はまだ拡大していた、というのですから面白い時代です。まだ『BURRN!』誌の影響力が強かったのでしょうね。

次号は11月に出るようです。


METALLION(メタリオン) vol.48 2013年 11月号METALLION(メタリオン) vol.48 2013年 11月号
(2013/09/18)
不明

商品詳細を見る



よろしければ、ランキングサイトへの投票をお願いします。
あなたのワンクリックが、とても励みになります。


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
人気ブログランキングへ



関連記事
  1. 2013/10/04(金) 20:45:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/457-e7fbdcbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。