LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『メタリオン』と『ヘドバン』

先月は、『メタリオン』と『ヘドバン』という2冊のムックがシンコーミュージックから発行されていました。

『メタリオン』の方は、「名盤徹底ガイド」の第6巻、1995~1997編です。

IMG_1393.jpg

参考記事-『METALLION』の名盤ガイドです

この時代は、それまでと同じようにBON JOVIは熱心に聴いていましたね。横浜スタジアムでライブを見ました。他にはFAIR WARNINGやTHE WILDHEARTSはよく聴いていました。

IMG_1395.jpg

歴史的にこの時代を振り返ったときに「名盤」と呼べるものがどれほどあったのかは疑問ですが、「あぁ、そんなアルバムがあったなぁ」と過去を振り返るのには有用なガイドでした。

読むというよりは、パラパラとめくるという感じでしょうか。

一方で、もうひとつの『ヘドバン』は、濃く、深くメタルを掘り下げたムックです。

IMG_1443.jpg

参考記事-『ヘドバン』という雑誌を入手しました

今号は、創刊第2号。前回は入手に苦労したのですが、今回は発売日に入手。

前号に引き続き、BABYMETALというアイドルグループの特集もあるのですが、今回、大きくページが割かれていたのは、王道メタリカでした。

IMG_1445.jpg

IMG_1446.jpg

映画も公開され、“KILL 'EM ALL”の発売から30周年ということもあり、大特集が組まれていました。

ポール・マッカートニーの「ぴあ」もそう思ったのですが、ファンがアーティストのことを語るという形式は、それぞれの想いがひしひしと伝わってくるので、好きです。

それ以外にも、小室哲哉とYOSHIKIのV2が出てきたり、ジグジグ・スパトニックが出てきたり、とにかく訳のわからない濃さで、ついつい惹きこまれてしまいます。

プロレスネタが、定番の「マッチョ・ドラゴン」だったのが残念ですが、音楽雑誌というアウェイなので、やむを得ないところでしょうか。

IMG_1447.jpg

ちなみに、本誌を購入するきっかけになった「伊藤政則ストーリー」は、前回の上篇に続く、下篇かと思いきや、なんと中篇(笑)。これは3号も買わないといけないかな?

こちらは、じっくり読み込んで、ニヤニヤするタイプの雑誌だと思います。

という訳で、ある意味対象的な2冊のご紹介でした。


ヘドバン Vol.2 (シンコー・ミュージックMOOK)ヘドバン Vol.2 (シンコー・ミュージックMOOK)
(2013/11/20)
不明

商品詳細を見る



METALLION(メタリオン) vol.49 2014年 01月号METALLION(メタリオン) vol.49 2014年 01月号
(2013/11/18)
不明

商品詳細を見る



よろしければ、ランキングサイトへの投票をお願いします。
あなたのワンクリックが、とても励みになります。


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:雑誌(既刊〜新創刊) - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/12/10(火) 21:55:00|
  2. 読んだ本など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/495-ffb980ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。