LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

『ラズウェル細木のマンガはじめてのジャズ教室』

IMG_1521.jpg

アマゾンの表記に合わせたタイトルにしてみたのですが、この表紙からすると、『マンガ ラズウェル細木のはじめてのジャズ教室』と書いた方が良さそうな・・・

それはともかくとして、『酒のほそ道』でおなじみ、ラズウェル氏のライフワーク?とも言える、ジャズまんがの新刊が発売されました。

ディスクユニオンからは2冊目になりますが、どちらも帯に岩間さんが描かれています。

IMG_1529.jpg

ジャズのことを知りたいなと思って、入門書を物色していた時、「そういえば、ラズウェル細木がジャズのマンガを描いていたっけ」とはたと思い出し、『ラズウェル細木のときめきJAZZタイム』と『ラズウェル細木のブルーノート道案内:ALL BLUE』を購入したのが最初です。

マンガだけあって、ジャズを取り巻く世界観というものがよくわかりました。例えば、購入しても最後まで聴かないレコードコレクターの話とか、バージョン違いの存在とか。

下の2冊、右は新刊で、左はブックオフで入手したものですが、ほぼ同内容です。

IMG_1531.jpg

ほぼ同内容なのですが、左の『ときめきJAZZタイムコンプリート』はすでに絶版で中古しかありません。しかも、この「ほぼ」というのが曲者で、著者自身も描かれているように、ボーナストラック目的でCDを買い直してしまうように、ついつい購入してしまったものです。

この2冊とほぼ同内容の『コンプリート・ジャズ・コミック・コレクション』というものがもう一冊あったりします。これもブックオフで見かけたことはあるのですが、さすがに3冊同内容となると・・・と思い、買いませんでした。

この3冊、内容的にはほぼ同じなのですが、違う出版社から発行されています。それだけ著者のジャズに対する想いが強いのでしょうね。

今回のマンガは、ジャズ教室というだけあって、文字が比較的多めですが、少しずつ読んでいきたいと思っています。

IMG_1523.jpg


リラクシンリラクシン
(2007/09/19)
マイルス・デイヴィス

商品詳細を見る


ラズウェル細木のマンガはじめてのジャズ教室 これだけは知っておきたいジャズの知識ラズウェル細木のマンガはじめてのジャズ教室 これだけは知っておきたいジャズの知識
(2013/12/17)
ラズウェル細木

商品詳細を見る


よろしければ、ランキングサイトへの投票をお願いします。
あなたのワンクリックが、とても励みになります。


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/12/18(水) 20:30:00|
  2. 読んだ本など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

Tal

こんにちは、「コミックナタリー」の情報で知って、もしかして・・・と思っていましたが、流石に御早いですね・・・。

そういえば、最近【ジム・ホール】がお亡くなりになりましたが、「ジャズ・ギター」中心という攻め方もアリかも知れません・・・。

ギター中心の編成だと、〈トリオ〉=ギター、ベース、ドラムス、もしくは〈カルテット〉=ギター、ピアノ、ベース、ドラムスで・・・。

ウェス・モンゴメリー、ジョー・パス、ジム・ホールも良いですが、私はアタックが強いピッキングのギターリストが好きなので、グラント・グリーンやタル・ファーロウが好みですw・・・。
  1. 2013/12/18(水) 22:29:28 |
  2. URL |
  3. lomo #nKBDKouo
  4. [ 編集 ]

Re: Tal

lomoさん、ありがとうございます。
相変わらず、存じ上げない固有名詞ばかりで、ウェス・モンゴメリーぐらいしかわかりません(汗)
でも、アタックが強いピッキングというのは惹かれるところがありますので、今度聴いてみたいと思います。
それにしても、lomoさんぐらいの知識のある方が、このマンガを読んでどう思われるのか、気になる部分ではありますね~。
  1. 2013/12/19(木) 12:47:33 |
  2. URL |
  3. 金子ラル #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/506-473a6c57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad