LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

12月はラズウェル細木の強化月間なのです

IMG_1553.jpg

ジャズまんがの話に続いて、ラズウェルさんのマンガの話です。

私が現在購入しているマンガは、『Barレモンハート』、『めしばな探偵タチバナ』、『食の軍師』、それに、この『酒のほそ道』です。食べ物とお酒が出てくる話ばかりですね(汗)

この『酒のほそ道』と出会ったのは、今から15年近く前になるのでしょうか。

まだ、嫁さんと付き合っていた頃(←なんか変な表現です)、クルマで家へ送った帰り道に寄ったコンビニで、出会いました。

当時は、今のようなコンビニコミックはなかったので、形でいうと、週刊誌(ヤンマガとかスピリッツとか)と同じ形で、一冊まるまる『酒のほそ道』となっている別冊というか増刊というか、そういう作りになっていました。

夜中だし、家に帰って、ビールでも飲みながらパラパラと読むには手ごろそうだなと、購入。そこから、このマンガの空気感にハマってしまい、当時2~3冊出ていた単行本を購入したのです。

好きだった話は、主人公が、日曜日の朝から晩まで、自転車ではしごしていくという話。決まりは一店舗につき、アルコールとつまみを一品ずつ頼むこと。午前中にどこで?と思うでしょうが、ファミレスや牛丼屋、喫茶店など、意外にあるものです。寮生活時代、真似してみたくなりましたが、そこまでお酒に強くないので、やりませんでした。

他にも、ひとり焼き肉の話とか、新幹線内での飲食の話とか、いろいろありました。当時は若かったので、一人で外食なんて無理!と思っていましたが、今では問題なくなってしまいました。

以来、気がつけば、34巻。途中、次々と出版される氏のマンガに嫌気が差したこともありましたが、そのあたりは取捨選択しながら、今まで読み続けています。

なぜか12月は(6月も)、ラズウェル氏の著作がいくつか出版される月になっていますので、年末の風物詩といった感もあります。

ウンチク系のマンガではなく、どちらかと言えば、エッセイ色の強いマンガなので、よくネタが続くな~と思いますが、「うなぎ」だけをテーマに、全4巻のマンガを書いてしまう著者ですから、まだまだ大丈夫でしょう。

ちなみに、左に写っているのは、ほんの一部がマンガで、メインは著者たちがあるテーマに沿ってはしご呑み(食べ)をする様子が、会話形式で書かれている本です。表紙の感じはソックリですね。今回は、こっちの方が面白かったです。


酒のほそ道 1 (ニチブンコミックス)酒のほそ道 1 (ニチブンコミックス)
(1996/01/19)
ラズウェル細木

商品詳細を見る


よろしければ、ランキングサイトへの投票をお願いします。
あなたのワンクリックが、とても励みになります。


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/12/27(金) 12:32:36|
  2. 読んだ本など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/507-4bc412f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad