LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

環境エネルギー館にお別れをしてきました

P1020743.jpg

2月終わりに、家族3人で環境エネルギー館へ行ってきました。

ここは、東京ガスの運営する企業館なのですが、2012年の5月以来、ちょこちょこ遊びに行った場所です。テレビ番組を模したクイズがあったり、映画があったりして、チビ加も大好きな場所でした。

昨年、この3月で閉館されることがアナウンスされていたので、最後の思い出に、というつもりで遊びに行ったのです。

閉館日はきっと混むだろうし、最終日に行くほどそこまで強い想い入れがある訳じゃないし・・・と自分に言い訳していたのですが、やはり閉園した横浜ドリームランドのように後悔はしたくないと思い、チビ加と二人、最終日となるこの日曜日に、改めて遊びに行ってきました。

P1020745.jpg

最終日とあって、駐車場も拡大してくれていたので、入り切れないというほどではありませんでしたが、やはりすごい人出で、最後の環境エネルギー館との別れを惜しみつつ、それぞれの心にあるその時々の家族とのシーンを思い出しているように見えました。

P1020812.jpg

P1020787.jpg

エントランスホールでは、環境エネルギー館らしく、「地球との約束をおまもりにする」というワークショップが行われていて、チビ加も可愛いお守りを作りました。

P1020749.jpg

P1020750.jpg

P1020757.jpg

P1020760.jpg

チビ加の大好きなゲームのひとつ「青空のエコレース」は、一足先に豊洲へ移設されたようです。これは、要するに、制限時間内に、限られたエネルギーでゴールに到着できるかどうかというドライビングゲームなのですが、2月に来た時には、チビ加も初めて完走していました。

P1020764.jpg

そして、もう一つのゲーム「空飛ぶ宝探しゲーム」では、6個すべてのエネルギーをゲットできました。こちらは移設されないようなので、これで遊び納めになってしまいます。よくできたゲームだったので、とても残念です。

P1020791.jpg

この日は、最後ということもあったのか、普段はワークショップで行われている「ペレットさんの大変身」がいつもは入ることができない(スタッフルームのある)3階で行われていました。大人も作らせてもらえたので、チビ加と二人、ガス管を粉砕してできたペレットからアクセサリーを作りました。私はオレンジのハート、チビ加は全色使ったお花です。

P1020811.jpg

P1020809.jpg

P1020800.jpg

P1020802.jpg

P1020808.jpg

このイベントは、初めて環境エネルギー館に来た時に参加したワークショップで、その時の記事がこちらの記事なのですが、面白いなぁと思ったのが、チビ加の作成したものがほぼ同じものだったのです。

本人は覚えていないようなのですが、嗜好や趣味というのは、変わらないものなのですね。

そして、14時からは閉館セレモニーがありました。東京ガスの広報部長さんや鶴見区長さんやらの挨拶などと一緒に、ELTVに登場するマスコット、ジャッキーからの挨拶もありました。

P1020820.jpg

P1020823.jpg

ジャッキーは、豊洲へは行かず、森へ引っ越しをするそうで、これでお別れです。寂しいですね。

そして、いよいよ閉館の15時。ロビーでは、関係者の皆さんが旧交を温めたり、別れを惜しんだりしていました。

私たちも、「楽しかったね」、「最後に来られて良かったね」などと話しながら、帰途に着きました。近くにこういう施設があって、本当に良かったなと思います。

最後に、この施設に教えてもらったことを、一つ紹介したいと思います。

それは「センス・オブ・ワンダー」というものです。

P1020769.jpg

このお願いは、男子トイレに貼られているものなのですが、環境エネルギー館のキーワードと言っていいと思います。最終日の映画上映の際にも、改めて伝えられていました。

大人たちが子どもの「不思議に思う心」を保つために、寄り添ってあげてください、という「大人への」お願いです。

環境エネルギー館という施設はなくなってしまいますが、この想いは忘れないようにしたいなと思います。そして、この場所のことは、チビ加をはじめ、子どもたちの心に、深く印象に残ることでしょう。

東京ガス、そして、インタープリターのお兄さん、お姉さんたちに感謝、感謝です。


センス・オブ・ワンダーセンス・オブ・ワンダー
(1996/07)
レイチェル・L. カーソン

商品詳細を見る



よろしければ、ランキングサイトへの投票をお願いします。
あなたのワンクリックが、とても励みになります。


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

  1. 2014/03/17(月) 23:44:38|
  2. 近場でお出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

Re: お返事ありがとうございます

匿名希望さん、非公開コメントありがとうございます。そして、今までありがとうございました。

施設が無くなってしまうのは残念ですが、あとは私たち親の仕事ですね。

『センス・オブ・ワンダー』も取り寄せました。近いうちに記事にしたいと思っていますので、また遊びに来てください。記事の方は、気長にお待ちいただけると幸いです(^^ゞ)
  1. 2014/04/07(月) 08:56:26 |
  2. URL |
  3. 金子ラル #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/551-59d488e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。