LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

ブルートゥースマウスを導入しました

IMG_1853.jpg

家電量販店のポイントが溜まっていたので、自宅パソコンのマウスを交換することにしました。

これまで使っていたのは、普通の有線タイプだったのですが、これを機に無線タイプに変更です。

普通の無線タイプだと、レシーバーが必要になりますが、せっかく有線→無線にするので、貴重なUSBポートを一つ占領させておくのも芸がない話です。

調べてみると、パソコンにブルートゥースが内蔵されているようなので、ブルートゥースマウスにしようと、店頭で探してみたのですが、ブルートゥース4.0に対応するマウスは、2つぐらいしか選択肢がなかったので、これを選びました。

品番:BSMBB09DSBK

IMG_1861.jpg

オフィス2007のエクセルで2004年版で作ったファイルが開けるように、実際には、パソコン側がブルートゥース4.0だから、マウスは3.0でも大丈夫とかあるのかもしれませんが、規格の細かいことはよくわからないので、とりあえず4.0と書いてあるやつならいいだろう、という安易な判断です(笑)

まずは、PCにソフトをインストールする必要があるため、説明書に従い、レシーバーをPCのUSBメモリにセット。そうすると、何やらPCにデータが転送されていくので、次にCDをセットして、インストールが完了します。

マウスに電池を入れ、電源ON!説明書の通りにペアリングも完了し、使えるようになりました。

ところが、「あれ?これだと、USBポートがレシーバーにふさがれてる!?」ということに気づいて、あわてて説明書を見ても、なんの記載もありません。

いやいやそんなはずはないと、一旦電源OFFにして、レシーバーをUSBポートから取り外し、ネットで調べてみたところ、やはり解決策が見つかりました。

普通にブルートゥースでのペアリングをすれば良いようです。

メーカー説明書の不親切さに怒りを覚えながら、ついでにアマゾンや価格コムのレビューを読んでみたら、なかなか厳しいことが書いてありますね。

最初は、カーソルが飛ぶこともありましたが、東芝のサポートページを見て、ブルートゥースの電源管理を変更すると、それも消えました。

私は、ゲームをする訳でもないですし、そもそも無線なんてそんなもんだと思っているので、大きく目立つ不具合は感じませんが、確かに、手触りなどは、イマイチな感じではあります。

ですが、2,000円ちょっとでパソコン周りがすっきりしたので、とりあえずはヨシとします(笑)

【Before】
IMG_1855.jpg

【After】
IMG_1856.jpg


iBUFFALO Bluetooth4.0対応 BlueLEDマウス Bluetooth4.0対応USBアダプター付 ブラック BSMBB09DSBKiBUFFALO Bluetooth4.0対応 BlueLEDマウス Bluetooth4.0対応USBアダプター付 ブラック BSMBB09DSBK
(2012/09/26)
バッファロー

商品詳細を見る



よろしければ、ランキングサイトへの投票をお願いします。
あなたのワンクリックが、とても励みになります。


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/04/09(水) 22:00:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/552-94a22e2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad