LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

世界史を体系的に勉強したい!

IMG_1910.jpg

私自身、世界史というものは、中学3年生の時に1年間勉強したきりで、あまり理解できないまま、現在に至っております。

過去には、『ローマ人の物語』などを読みましたが、あくまでも局部的なお話で、世界全体の流れ、というものはまったく頭に入っておらず、数多い弱点の一つと認識しております。

ですので、これまでも、こんな本を買ってみたり、

IMG_1911_20140422105946795.jpg

こんな本を買ってみたりと、

IMG_1928.jpg

積ん読は増えているのですが、たまに読もうとしては、挫折しています。

今回、この『仕事に効く教養としての「世界史」』という本を買ってみて、どうにか読み通すことができました。

ただ、この本は、世界史の知識があってこそ面白い本だと思います。こんな解釈もあるよね的な本というか。ただ読んでも面白いのですが、逆に言うと、この本を読んでも、世界史の知識が身につく訳ではありません。

そこで「今度こそ」という意気込みで、改めて、中公文庫の『世界史』を読み始めることにしました。

何度も前に戻ったり、蛍光ペンなど引いたりして読んでいるのですが、ここまでのところ、割と面白く読めています。

ただ、読み始めて2週間以上経つのですが、まだ上巻で、しかもその2/3ぐらいしか進んでいません。まだまだ時間はかかりそうですが、今度こそはと思っています。


仕事に効く 教養としての「世界史」仕事に効く 教養としての「世界史」
(2014/02/22)
出口 治明

商品詳細を見る


関連記事

テーマ:歴史関係書籍覚書 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2014/04/30(水) 22:45:00|
  2. 読んだ本など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/567-412c4512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad