LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

手帳用ボールペンの芯を交換しました

IMG_1986.jpg

手帳用にハイテックC コレトのルミオを導入してから約半年が過ぎました。

参考記事-手帳用にボールペンを買いました

記入にあたっての色分けは、ブラック=仕事・会社関係、ブルーブラック=プライベート、レッド=大事なこと、グリーン=読んでいる本など、という形で使っています。

このルミオ、見た目もビジネスに使える感じで良いのですが、問題もありまして、今の手帳に記入した時に少々にじむこと、ブラックとブルーブラックの区別がイマイチわかりづらいこと、そして、あまりグリーンの意味がないなぁということなどです。

そこで、今回、清水の舞台から飛び降りる気持ちで、少し残っていたブルーとブラックのリフィルを捨て、新たなリフィルに交換することにしました。

購入したリフィルは、2種類3色です。

・ゼブラのプレフィール用リフィル「サラサ」ブルーブラックとペールブルー0.3mm
IMG_1978.jpg

・三菱のスタイルフィット用リフィル「シグノ」ブラウンブラック0.28mm
IMG_1982.jpg

どちらもゲルインク(ゼブラでは「ジェル」と表記)ボールペンのインクです。

両方とも少し長いので、ハイテックCのリフィルと同じ長さになるように、カッターで切断してから使います。

IMG_1991.jpg

IMG_1995.jpg

少々わかりづらいですが、ペン先の違いはこんな感じになります。

【プレフィール】
IMG_1999.jpg

【スタイルフィット】
IMG_2002.jpg

【ハイテックC】
IMG_2005.jpg

今回は、ペールブルーの出番はなしにして、とりあえず、ブラックの代わりにブラウンブラックを入れました。

で、色分けとしては、ブルーブラック=仕事・会社関係、ブラウンブラック=プライベート、に変更します。グリーンの使い道は未定です。

書き心地についてですが、さすがに、0.28mmとか0.3mmとなると、カリカリと堅い感じになり、速記などでメモを取るのには向かない印象ですが、手帳にスケジュールやライフログを記入する分にはにじみもありません。

この「にじまない」という点が、インクの種類によるものなのか、ペン先の太さによるものなのかはよくわからないのですが、今回受けた印象では、堅い順に、サラサ0.3mm→シグノ0.28mm→ハイテックC0.4mmとなりました。

IMG_1998.jpg

この点を検証しようととすると、3つのメーカーそれぞれで太さ違いを買って試さないといけないので、3×2=6本が必要になってしまいます。この検証は、将来宝くじが当たった時まで保留ですが、サラサ0.3mmが思ったより細くて堅かったので、次回のブルーブラックは、サラサの0.4mmを試してみたいと考えています。

まだだま試行錯誤ですが、理想のペン探しは続きます。

関連記事

テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/05/19(月) 21:30:00|
  2. 文具など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/580-31ae5bb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad