LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

「ジャパメタ」というジャンルがありました

IMG_2040_2014070714514719c.jpg

日本を代表するメタル・バンドといえば、ラウドネスです。異論のある方は少ないでしょう。

とは言え、ハードロック・へヴィメタルを聴き始めてから、20年以上が経過したこの私。恥ずかしながら、ラウドネスはほとんど聴いたことがありません。

日本のバンドなんてダサいから聴かなかった、という訳ではなく、いや、もしかしたら、当時はそんな考えもあったのかな・・・あまり覚えていません。当時は、「ヘビメタ」という略称を使うな!という運動?もあった時代ですが、日本のメタル=「ジャパメタ」と呼ばれたりしていましたね。

でも、実際のところ、アンセムやアウトレイジ、X(JAPANが付く前)はかなり好きでしたし、メタルではありませんが、ジギーはずっと別格です。

ただ、なんとなくラウドネスには手が出なかったのです。

実際、アースシェイカーやラウドネスは、私たちよりほんの数年上の世代だった印象がありますが、正直に言うと、ガーっと力が入っているルックスや、二井原氏の声が苦手だったのです。

この写真の印象が強すぎる・・・(笑)。

m_3a36b92cbc6f5401cacd7d9a15e984f9.jpg

で、今回改めて聴いてみることにして、TSUTAYAで名盤と言われるアルバムを借りてきました。「THUNDER IN THE EAST」と「DISILLUSION」」の2枚です。

・・・さすがラウドネス。

IMG_2041_20140707145149d97.jpg

最初はやはりボーカルに馴染めませんでしたが、だんだん慣れてくると、やはりカッコいい!

思えば、ヴィンス・ニールのボーカルも始めは苦手だったので、同じようなものですね。

IMG_2043_201407071451505ea.jpg

IMG_2046_20140707145146814.jpg

ついでに、他にも日本のバンドのアルバムも借りてきたので、ぼちぼち聴いていきます。


ザ・サン・ウィル・ライズ・アゲイン~撃魂霊刀:デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)ザ・サン・ウィル・ライズ・アゲイン~撃魂霊刀:デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)
(2014/06/04)
LOUDNESS

商品詳細を見る


関連記事

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

  1. 2014/07/11(金) 22:45:00|
  2. 音楽全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

ラルさん、こんにちは

「ジャパメタ」ってキーワード。
僕達ロック小僧の琴線弾きまくりです(笑)

ラウドネスについて。
彼等については語りつくせませんが、
「THUNDER IN THE EAST」も「DISILLUSION」も素晴らしい。
個人的には「THE BIRTHDAY EVE ~誕生前夜」も大好きです!
蛇足でラルさんは BLOOD CIRCUS をご存知ですか?
ひぐっつあんとまーくんがリズム隊、ギターはジェットフィンガーで、
ボーカルはおいちゃんのバンド、ランス・オブ・スリルの土橋と言う
とんでもない面子のバンドです!!
大きな声じゃ言えないけれど、中期のラウドネスなんかより
僕は全然大好きです!
https://www.youtube.com/watch?v=rI4PXgvzvSY&list=RDrI4PXgvzvSY&index=1
  1. 2014/08/02(土) 10:10:51 |
  2. URL |
  3. yuki #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Yukiさん、ありがとうございます。

恥ずかしながら、ラウドネスですらほとんど聴いてこなかったので、BLOOD CIRCUSも知りませんでした。
実は、おいちゃんのZIGGY以外のバンドもほとんど聴いていないのです(汗)

YouTube見てみましたが、確かにカッコいいです!知らないバンドがまだまだたくさんあって、楽しみが増えていくのは嬉しいですね。

でも、YouTube見始めると、止まらなくなりますね。時間泥棒だ(笑)
  1. 2014/08/02(土) 13:05:52 |
  2. URL |
  3. 金子ラル #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/589-98db24ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad