LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

『目撃証言 ヘヴィ・メタルの肖像』

IMG_2074.jpg

メタルゴッド伊藤政則氏の27年ぶりの単行本です。書き下ろし&語り下ろしで、語り下ろしの様子は、YouTubeでも見ることができます。

そもそもご本人は本を書くつもりはなかったらしいのですが、貴重な体験の数々を残しておくべきだとのススメで書いたそうです。

確かに、実際に読んでみると、70年代後半から80年代にかけての空気感がとてもよく描かれていて、リアルタイムで経験していない者にとっては、とても貴重です。

私自身、LAメタルが登場し始めた頃にもギリギリ引っ掛かっていませんが、89年のモスクワの話は、よく覚えています。冷戦もなんだかよくわかっていないまま、興奮したのを覚えています。ゴーキーパーク・・・懐かしいです。

本書のメインとなっているミュージシャンたちとのエピソードももちろん面白いのですが、当時のチケットやチラシ、ボランティアの少年にもらったコインなど、よく取ってあったなぁと感心します。レコードやCDの量もハンパではないでしょうし、さぞかしお宅はすごいことになっているのだろうなと推察します。

また、たくさんの写真が掲載されていて、どれも懐かしく、興味深いのですが、昔のアーティストたちの写真からは「若いなぁ」という感想が普通に出てくるだけなのですが、政則さんの昔の写真からは、「怪しいなぁ」という感想しか出てこないという・・・(笑)

それにしても、ボン・ジョヴィだけでなく、アイアン・メイデン、スコーピオンズといった大物たちも、日本で初めてのゴールド・ディスクをもらったのですね。その事実には誇らしさを感じる一方で、今ではそんな音楽シーンというのはなくなってしまったな・・・と寂しさも覚えました。

最近ではいろいろな音楽を聴いていますが、10代の頃に聴いていた音楽というのは、一生残るんだなぁとしみじみ思います。やっぱりメタルっていいよなぁ・・・。

昨日発売の「BURRN!」によると、この夏には続編が出る予定とのこと。今度はもっともっと写真がたくさんあると楽しいですね。楽しみです。

1979 in London ニュー・ウェイヴ・オブ・ブリティッシュ・ヘヴィ・メタル
ジューダス・プリースト
オジー・オズボーン
マイケル・シェンカー
スコーピオンズ
アイアン・メイデン

1981 in LA ザ・ロサンゼルス・ヘヴィ・メタル・リポート
ラット
W.A.S.P.
ガンズ・アンド・ローゼズ

1989 in Moscow モスクワ・ミュージック・ピース・フェスティヴァル
ボン・ジョヴィ
エアロスミス
メタリカ)

夢の飛行



目撃証言 ヘヴィ・メタルの肖像目撃証言 ヘヴィ・メタルの肖像
(2013/07/09)
伊藤 政則

商品詳細を見る


関連記事

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

  1. 2014/06/06(金) 23:34:09|
  2. 読んだ本など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/596-ac4e153b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad