LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

光色切替タイプのLED電球を買いました

IMG_2102.jpg

以前ご紹介したダイニングのペンダントライトですが、だんだんと暑くなってきて、白熱球が熱く感じられる気がしたので、思い切って、LED電球に交換することにしました。

調べてみると、単にLED電球に換えればよいというものではなく、密閉形の器具か、とか調光器付きかなど、いろいろ条件があるようですが、こういったペンダントライトであれば、あまり気にしなくても大丈夫そうです。

現在の白熱球が、ボール型で100Wのものが2個だったのですが、LED電球で100W相当となると、1,520ルーメンという明るさになります。字面で見てもよくわからないので、量販店で実際に明るさを見てみると、100W相当は、かなり明るく、過剰な感じがしました。60W相当ぐらいで充分そうです。

口コミなどを読んだ印象では、東芝のLED電球で決まりだな、と思いつつ、会社の帰りに量販店を覗いてみると、電球色と昼白色との両方が使えるLED電球が置いてありました。

IMG_2100.jpg

こんなのもあるのか、と思い、帰宅後、ヨメさんに相談。ネットで調べてみたところ、発売されたばかりのようでした。

もともと、ダイニング用ということもあり、色は電球色にしたいと思っていたのですが、確かに、チビ加や私がダイニングテーブルで勉強したりすることもあるので、これだと重宝しそうです。さすがパナソニック。いいところを突いてきます。

発売されたばかりだからでしょうか。2つ購入すると10,000円ちょっとするので、決して安い買い物ではないのですが、思い切って、購入しました。

ボール型から電球型になったので、見た目の可愛らしさは減少してしまいましたが、違和感なく収まりました。

IMG_2104.jpg

光の色は、壁のスイッチで切り替えます。では、ここで、実際の色の違いをご紹介します。

-電球色
IMG_2987_R.jpg

-昼白色
IMG_2986_R.jpg

この写真ではあまり違いがわからないかもしれませんが、実際にはかなり違います。

テーブルの上に置いたものは、こんな風に見えます。

-電球色
IMG_2994_R.jpg

-昼白色
IMG_2993_R.jpg

やはり写真だとあまり違いはわかりませんね・・・

電球色側が40W相当なので、交換してすぐは暗いかなと思いましたが、数日で慣れるでしょう。

これで、リビング、ダイニングともに、LEDになったのですが、電気代、安くなるのでしょうか?(笑)


LED電球 光色切替タイプ(ダイニング向け)9.0W (昼光色/電球色相当) 口金E26タイプ LDA9GKUDNWLED電球 光色切替タイプ(ダイニング向け)9.0W (昼光色/電球色相当) 口金E26タイプ LDA9GKUDNW
(2014/06/20)
パナソニック(Panasonic)

商品詳細を見る


関連記事

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

  1. 2014/07/08(火) 20:30:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/605-e218d086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad