LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

なぜこの手帳を選んだのか?

年末が近づいてくると、毎年、魅力的な手帳が出てきて、
来年の手帳はどうしようかな、と気になってきます。

今年かなり気になった手帳は、下のふたつです。

『小宮一慶のビジネスマン手帳2011 (2,100円)』
 リファレンスも魅力的です。昨年から発売されたはず。

『高橋書店 リシェル3もしくは5 (1,500円)』
 日垣隆氏の『知的ストレッチ入門』」にて推奨されていました。

小宮一慶のビジネスマン手帳2011小宮一慶のビジネスマン手帳2011
(2010/10/16)
小宮 一慶

商品詳細を見る
2011年版 No.213 リシェル 3(手帳)2011年版 No.213 リシェル 3(手帳)
(2010/09/20)
不明

商品詳細を見る

どちらも、綴じ手帳で、バーチカルタイプです。

で、いろいろと考えて迷った挙げ句に、選んだのは、いつもと同じもの(笑)。
購入したのは、結局、下記の2つのリフィルです。

『Bindex 月間ダイアリー1 (NO.041)(504円)』
『Bindex 週間ダイアリー8 (NO.015)(924円)』



手帳本体は、(たぶん)2005年末に購入した黒革のバインダーで、バイブルサイズの15ミリリング。
たぶんBindexの「ブレス」というノーマルなタイプです。

で、せっかくなので、来年も迷うかもしれない自分のために、決めた理由を整理しておきます。



1.システム手帳にするか綴じ手帳がよいか

・綴じ手帳は、リングがない分、書きやすそう。
・けど、メモページには制限があるので、差し替えができる方がいい。
・年末頃には、今年分と来年分の2冊を持ち歩く必要がありそうで大変。

 =>ということで、システム手帳に軍配が上がりました。

2.スケジュール部分をどうするか

・今までずっと、月間スケジュールと週間スケジュールの両方を利用しており、これについては、変更する必要性は感じていません。
・月間ダイアリーでは、月を通して、また、月をまたいでの大きな予定を把握し、週間ダイアリーには、時間や場所、内容などの細かい情報を記入します。他にも、週間ダイアリーには、備忘として、処理すべきタスク等も記載します。

 =>なので、問題は、月間スケジュールと週間スケジュールに、何を採用するかということになります。

(1)週間スケジュール
 週間スケジュールについては、「Bindex 週間ダイアリー8」に満足しています。
 タスクの記入ページ、時間軸の設定、余白スペースなど、十分です。

(2)月間スケジュール
 さて、問題はこちらです。というのも、私の見た手帳では、ブロックタイプ(カレンダー式)のものが多く、「もしかして、ブロックタイプの方が使いやすいってことかな?」という疑問があったのです。ちなみに、過去、ブロックタイプというのは、使ったことがありません。

そのうえで、スケジュール部分のリフィルで気になったのは、下の2つです。

『ダ・ヴィンチ 2011年日付入 月間-3 DR1120』
 ・インデックスつき。
 ・ホワイトではなく、クリーム色。
 ・12年の3月までついている(普通は1月)。
 ・月曜始まりなので、週間ダイアリーと同じ配列になる。(カレンダーとは違う。カレンダーは日曜始まりのものが大半。)
 ・水曜までが左ページなので、水曜日が一週間の山場・一段落というイメージと合う。(これは大体のリフィルでそうだった。) 
 ・六曜の場所がブロック内の下にあって、邪魔。デッドスペースになっている日付の横でよい。

『Bindex 2011年版 月間&週間ダイアリー NO.072』
 ・セット価格なのでリーズナブル。
 ・週間ダイアリーが今のバーチカルとと同じタイプ。
 ・インデックスつき。
 ・各マンスリー部分が、各ウィークリーの前についているので(マンスリー部分だけでまとまっていないので)、一覧性に欠ける。これは今回検討した綴じ手帳でも同じ形式が多い。



・・・と、いろいろと検討した結果、「時間メモ入りタイプ」に決定したのです。
その理由としては、

(1)時間帯別の予定を把握したい

このタイプには、午前、午後、夜を区切るラインが入っているので、それぞれの時間帯での大まかな予定がわかる。逆に、ブロックタイプだと、時間帯が直感的にはわかりづらそう。時間を書けばよいのだが、バイブルサイズだとスペースには制約がある。

(2)参加しない行事予定を把握したい

・自分の仕事では、自分が参加しない行事や会議の予定も把握しておく必要があるのですが、そういう予定は、一日の行を2段とみなして、その2段目に括弧書き(○○会議)と記載しておけばよい。ブロックタイプでは、そういうスペースは取りづらそう。

ということで、結局、現在の形式が、自分にとってのベスト、ということが改めてわかった次第です。

きっと、前にも同じように考えて、これに決めたんだろうなと思います。
時間的にみると非効率なんですが、探している間が楽しいんですよね。

2011年度日付入り リフィル 聖書サイズ 月間-3 リフィール2011年度日付入り リフィル 聖書サイズ 月間-3 リフィール
()
ダヴィンチ

商品詳細を見る

2011年1月始まり バイブルサイズ 072 月間&週間ダイアリー2 システム手帳リフィル 0722011年1月始まり バイブルサイズ 072 月間&週間ダイアリー2 システム手帳リフィル 072
()
日本能率協会/Bindex

商品詳細を見る

関連記事

テーマ:頭と心の整理 - ジャンル:ライフ

  1. 2010/11/11(木) 21:38:46|
  2. 文具など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/63-7f639af0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad