LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

米国に赴任することになりました

IMG_2284.jpg

9月のはじめ、上司から転勤が言い渡されました。

来年から、米国に赴任して欲しいとのことです。

海外勤務もあり得る会社なので、頭の片隅で、覚悟は持っていたつもりでしたが、海外志向がまったくない私なので、言われた瞬間は「とうとうこんな日が来てしまったか・・・」と、ショックを受けました。

しかも、その仕事というのが、なかなかの重責で、自分に務まるのか・・・という心配もあります。

私自身、もともと臆病な性格なので、どうしても心配が先に来てしまいますね。

ヨメさんにも、その日の晩に、きっちり伝えました。

転勤になったこと。
行き先がアメリカであること。
無理にとは言わないが、私としては一緒に来て欲しいと思っていること。

英語も話せず、ペーパードライバーのヨメさんなので、「えー!?」と嫌な顔をされるんだろうな、と思っていた私の予想に反し、「んー、そっか~、来ちゃったね~」と、笑顔で反応してくれました。

このヨメさんの態度に、どれだけ救われたことか・・・。本当に感謝してもし尽くせません。

チビ加の学校をどうするか、購入したばかりのマンションをどうするか、・・・等々、考えないといけないことが山積みですが、一歩ずつ進めていきたいと思います。

今は、通知されてから一週間ちょっと過ぎましたが、正直なところ、仕事、生活ともに、不透明なことが多すぎて、ネガティブの塊になってしまい、体調を崩したりしてしまいました。

前向きになったり、後ろ向きになったり、短い間隔で揺れているような感じです。より正しく言うと、後ろ向きになりそうな自分を前向きになるようにどうにか支えているものの、夜中に目が覚めると、不安に苛まれたり・・・

やはりなんと言っても、横に寝ているチビ加が可哀想になってしまいます。将来振り返ってみれば、絶対良い経験になっているとは思うのですが、それでも、しなくて済む苦労ならさせたくないのが親心です。本当に、チビ加を見ているだけで涙がこぼれそうになるのは、少し私の心が負けそうになっているのかもしれませんね。

まったく。一家の大黒柱なのに、頼りないこと甚だしいです。

と、マイナスのことばかり書いてしまいましたが、それでも、今の仕事に閉塞感を感じていたのは確かなので、新しい仕事に対して、前向きに考えようとしています。

10月中旬には、現地に出張する予定なので、それによって、少しは実感というか、不透明なことが透明になっていくのではないかな、と思っています。

という訳で、この先、このブログがどれだけ更新していけるのか、わからなくなりました。

などと言いつつ、気分転換に記事を書いたり、前に書いてあったりしたものをアップしたりと、引き続き、LIFE LOG的な面を残していきたいと思いますので、今後とも、のんびりとお付き合いいただければ、嬉しいです。

(米国のどこか、は、状況を見てオープンにするかもしれませんが、しばらくは「米国」だけでご容赦ください。)


関連記事

テーマ:仕事日記 - ジャンル:日記

  1. 2014/09/16(火) 20:30:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

ラルさん、どうもです。
いや~、驚きました。
まさか米国とは!

私なんて先日、労働組合より
組合専従になって欲しい、という強い要請を
キッパリと断ったばかりです。
正直な話、名古屋に単身赴任するのが
嫌だったのが理由なんですが(笑)
組合とかではなく会社からの辞令なら
断れませんね。

どれぐらい海外勤務するものなんですか?
期間がある程度読めれば、それなりに
対応はできますが・・・。
私に場合は、名古屋単身赴任は
最長で4年間でしたが断りました(笑)

お忙しいと思いますが、気分転換がてら
のんびりブログの更新を続けていただけると
読者としては嬉しいですね。
娘さんの件が一番の悩みどころですが
めったに出来ない経験をする事ができる、
それはいい事も悪い事も含め、きっと
娘さんの成長につながると思いますよ!
  1. 2014/09/18(木) 00:41:47 |
  2. URL |
  3. 海 #-
  4. [ 編集 ]

Re: ありがとうございます

海さん、ありがとうございます。

おっしゃる通り、娘もそうですが、私自身の成長につながると思って、頑張ろうと思っています。

海外勤務の年限は決まっていませんが、これまでの私の経験からすると、3年から5年ぐらいかなぁと思っています。5年以上いると、逆に、快適になってしまって帰って来られないかもしれません(笑)

海さんも異動の危機だったとは偶然ですね。さすがに、愛する家族を残して、単身はイヤですよね。特に、娘さんが小さいうちは、本当にかけがえのない時間ですしね。

という訳で、今後ともよろしくお願いします。
  1. 2014/09/18(木) 13:07:08 |
  2. URL |
  3. ラル #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/644-0c8c7632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad