LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

季節は秋ですが、夏の盆踊り大会でお手伝いしたことについて

IMG_2174.jpg

今さら夏の話もなんですが、結果的に、この先、日本で夏休みを過ごすことはしばらくないかもしれないので、残しておきたいと思います。

昨年、チビ加が小1の時は、小学校で開催される盆踊り大会がなく(理由は忘れました…、体育館の改修かな?)、今年初めて参加しました。

例年、町内会やらの出店が出ているらしく、小学校のおやじの会でも出店しているというので、お手伝いに参加することにしました。

当日は、朝からいろいろな準備があり、チビ加と一緒に下ごしらえなどを手伝います。

夕方からの販売では、お父さんたち、お母さんたちが調理している中、チビ加も販売を手伝ってくれました。大人たちに交じって、店頭で「○○円です。ありがとうございます。」などと、張り切って販売してくれている姿を見て、さすがに商人の家の娘だ(私の親父が自営業なので)と嬉しくなりました。たまに、お友だちが買いに来てくれて、「なんで金子が売ってるの?」と言われたり、知り合いのお母さんに「お手伝いしてるんだ」と誉められたりすると、誇らしかったりしたようです。

お祭りは、遊びに行くのも楽しいですが、こんな風に参加するともっと楽しいんだ、ということを分かってくれたのが何よりです。

結局このお祭りの日は、丸一日お手伝いになってしまい、事前にヨメさんと話し合いができていなかったので、ケンカになってしまったりしましたが、できれば三人で参加したかったです。

小学校1年の時から、おやじの会にはできるだけ参加している私ですが、人見知りの私が、どうして柄にもなく、そんな会に参加しているのかというと、尊敬する社会人の先輩で、パパ先輩でもある方から、ある話を聞いていたからです。

その話というのは、子どもが興味のあることで、一緒にできることがあれば、やっておいた方がいいよ、というものです。

その方は、息子さんが少年野球をやっていたので、そのコーチとして毎週お手伝いをされていたとのこと。その頃の子どもや親御さんたちとの付き合いが今でもあるそうで、本当にやってよかったと聞きました。もちろん、パパの中には嫌な奴もいるけどね、とのことですが(笑)

その話があったので、何かやりたいと考えていたのですが、さすがに私がチアダンスを教える訳にもいかないので、できるだけ小学校のお手伝いをしようと思ったのです。

そんな訳で、夏祭りの他にも、おやじの会の主催である流しそうめんや餅つき大会などにもお手伝いから、片づけまで参加してきました。

しばらく参加できなくってしまうのは、とても残念なのですが、そんな風に父親とお手伝いしたことを覚えてくれていればいいな、と思っています。


関連記事

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

  1. 2014/10/16(木) 16:05:19|
  2. 子育て/娘
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/650-4cd2d33b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad