LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

学習まんが『日本の歴史』を買わなかった理由

先日、海さんのブログにコメントさせてもらったところ、学習まんがの『日本の歴史』についての返信をいただいたのですが、ちょうど私も『日本の歴史』について考えていたところだったので、その偶然に驚いてしまいました。

以前にも何度か書いたように、もともと私は、子どもの時に大好きだった『学研のひみつシリーズ』を「娘にも読ませたい!」という一心で購入し始めました。

それが、いつの間にか、コレクターとなってしまい、伊豆旅行の途中に立ち寄ったブックオフで大量の在庫を発見した時は、内心狂喜乱舞するぐらいになってしまいました(笑)

そんな私の琴線に触れるセールが、6月末にアマゾンでありました。学研の学習まんが『日本の歴史』シリーズが、1巻は無料、2巻以降は80%オフの166円という破格の値段でセールされていたのです。

これはチャンス!と思い、全巻まとめ買いしてもいいかな、と、まずは、0円の1巻のみダウンロードしました。



絵柄も比較的好きな絵柄だったのですが、ちょっと調べてみると、Kindle版は、ページ数が紙の本に比べて少なく、解説のページがないという指摘をこちらのサイトで見つけてしまいました。

アメリカにいる私には確認のしようがありませんが、続けて調べているうちに、映画「ビリギャル」で取り上げられていたり、角川書店からこの夏に新作が出されるなど、「日本の歴史」をめぐる学習まんがの周辺が意外に熱いことになっていることもわかりました。

いろいろな出版社のものがあるのは私も知っていたのですが、各社一長一短がある中で、小学館のものが名作として名高いようです。私も小学校の図書室にあったのは、この小学館のものだったと記憶しています。

詳しい違いは、海さんの解説を待ちたいと思いますが(←海さん、スミマセン。気にしないでください)、海さんの想いあふれるコメントに、私の気持ちもほぼ小学館のもので固まりました。

ですが、ふと冷静になり、買うのを見送りました。

なぜかというと、こういうものは、個人の思い入れもありますが、実際に読んで欲しい娘の嗜好も大きいでしょう(いやいや、これを一番大事にしないと・・・)。

実際、家に置いてある『ひみつシリーズ』も今のところ娘の気を惹くには至っておらず(涙)・・・「お父さんの好きな本」であって、「私(チビ加)が読みたい本」ではないというのが現状です。

なので、慌てる必要もないかな、と思い直し、しばらく様子を見ることにしました。小学館版がセールになったら改めて考えます(笑)

・・・ただ残念なのは、小学館版も電子書籍版には紙の本にある資料が掲載されていないということ。うーん・・・どうしたものか・・・。


関連記事

テーマ:子どもの本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/07/14(火) 10:20:54|
  2. 読んだ本など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

奇遇ですね~!

ラルさん、どうもです。
趣味が似てると思考や行動も
似てくるのかもしれません(笑)

正直なところ、私は小学館以外に考えられないのですが、
同じように学研とか石ノ森章太郎の描いたものを
幼少の頃に慣れ親しんだ方にとっては
その出版社しか考えられないのかも。
それでも小学館のを強く、お勧めします!(笑)

ところで横道に逸れますが、
この手の学習マンガって、昔は学習マンガ専門で
活躍されてるマンガ家さんが描いてましたよね。
絵柄が親しみやすく、ギャグとかもほのぼのとして
子供から大人まで誰でも楽しめるような。
ところが最近の学習マンガというか
「偉人の伝記モノ」とかって、今のマンガ家さんなんで
絵柄とかコマ割とかが、学習マンガっぽくないから
物凄く違和感があります(笑)
  1. 2015/07/15(水) 05:12:29 |
  2. URL |
  3. 海 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 奇遇ですね~!

海さん、ありがとうございます。

勝手に「解説を待つ」なんて書いてスミマセン。でも、本当にびっくりしたんです。買う時は、娘を小学館版に誘導します(笑)

確かに、今の学習漫画の絵柄は抵抗ありますが、今の子どもたちにはそっちの方がいいんですかね??情報よりも、絵がメインになっている感じがします。

ちなみに、下記リンク先で、「ひみつシリーズ」の懐かしいものが見られます。思い入れのある方が多いみたいですね。私は、よこたとくお先生が好きでした。

http://www25.atpages.jp/takeforce179/himituseries/himitutop.html#title
http://www.h2.dion.ne.jp/~yatte/himitu.html
http://d.hatena.ne.jp/TakahashiMasaki/

  1. 2015/07/15(水) 07:22:33 |
  2. URL |
  3. 金子ラル #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/692-9d46d18d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。