LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

アメリカでコンサートに行くということ

アメリカに来たからには、一度はコンサートを観てみたいなぁ・・・と思いながら、ネットでコンサート情報などをチェックしてきました。

これまでで「おっ」と思ったのは、ジューダス・プリーストとトム・キーファー(元シンデレラ)です。特に、トム・キーファーなんて、なかなか日本では観る機会がありません。

チケット取っちゃおうかな・・・と思いつつ、なかなか「あと一歩」が踏み出せません。

その理由を考えてみたのですが、(1)仕事の予定が日本次第で変更になる(突発の用事が入る)、(2)一緒に行く人がいない、(3)コワい、といったところでしょうか。

(1)は可能性としてはよくあることなのですが、アメリカに限らず、どこでも誰でもあり得る話なので、そうなったらそうなった時と割り切るしかないですね。(2)は、確かにちょっとあります。コンサート自体は一人でもいいのですが、やはりこちらに来てから初めてのコンサートとなると、勝手がわかりません。で、結局(3)につながるのですが、そもそも安全面で大丈夫なの?、移動手段どうしたらいいの?というのがわからない。これが躊躇してしまう一番の理由です。

まあ、そんな言い訳を考えていても始まらないので・・・

motley.png

モトリー・クルーのファイナルツアーのチケットを確保してしまいました!

会場はアメリカン・エアライン・センターというところで、2階席で50ドル弱。こんなもんでしょうかね。アリーナだと200ドルとかかなりのお値段でしたが、チケットのサイトを見ると「Resale」という言葉もあったので、いわゆるプレミア付きのチケットもネット上で販売されているのでしょうか??・・・わかりません。

確保してしまった以上、あとは移動手段を考えないといけません。具体的には、クルマで行くのか、公共交通機関で行くのか、という問題です。

ネットで駐車場の予約もできるようで、料金は30ドルぐらいでした。予約してしまえば気は楽ですが、帰りの渋滞はかなりひどいそうです。コンサートを見に来ている人達がみんなクルマだとすると・・・想像しただけですごいことになりそうです。

一方で、公共機関ですが、日本ほどきめ細かくないものの、ダラスには、DARTという電車・バスがあります。電車の場合、駅までクルマで行き、そこに駐車してから乗るという形になります。幸い、会場のすぐそばに駅があるようです。

この手段だと、渋滞は避けられるでしょうが、難点は、(1)まだ一度も乗ったことがない、(2)終演時間と終電時間、(3)治安、というところでしょうか。

(1)はヨメさんが乗った経験があるので、話を聞けば大丈夫でしょう。(3)は、パソコンや高価なものは持っていかないというぐらいの自衛手段しかありません。

で、(2)ですが、時刻表では、夜は30分に一本の便数で、夜中の12時半が終電のようです。コンサート開始時間が19時となっているので、いくらなんでもそれまでには終わるだろう・・・と思っているのですが。なにぶんアメリカなので、電車もちゃんと走ってくれるのかという不安があったり(笑)。

どちらにするか、当日まで迷うことにします。

関連記事

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

  1. 2015/10/06(火) 07:45:00|
  2. 音楽全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

こんばんは

ラルさん、どうもです。
モトリー・クルーですか!
いいですね~!
是非とも御一緒したかったです(笑)

現地でのファン層って、どのような感じ
なのでしょうかね?
バンドの全盛期は90年ぐらいだから
ざっと25年前なんでやはり40代が
中心なのでしょうか?
最初は不安でしょうが面白そうですね!
そのあたりのレポートも
楽しみにしております(笑)
  1. 2015/10/06(火) 22:06:39 |
  2. URL |
  3. 海 #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんばんは

海さん、ありがとうございます。

ファン層、どうなんでしょう?普通に現役のバンドと思っていたので気にしませんでしたが、確かに全盛期で言うと、我々世代が中心になるのかもしれませんね。そう考えると、あまりトンガっていることもないでしょうから、安全な感じがします(笑)。

日本では規制の関係で使えないパイロとかもあるはずなので、その辺りも楽しんできたいと思います。
  1. 2015/10/07(水) 06:42:18 |
  2. URL |
  3. 金子ラル #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/699-229fdb80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad