LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

行ってきました、モトリークルー (前編)

IMG_0068_20151009040817bc4.jpg

前の記事で書いたように、交通手段については、直前まで迷いましたが、結局、電車で行くことに決めました。

まず、会社の駐車場で、カバンをトランクにしまいます。というのも、こちらでは、カバンを外から見えるところに置いておくと、窓ガラスを割られて取られる恐れがあるといいます。また、カバンをしまうところを見られてしまうと同じことなので、これは必ず先にやっておかないといけないのです。

会場へ持っていこうかとも思いましたが、どんな座席かもわからないので、置いていくことにしました。小心者です(笑)。

駅ではまずチケットを買います。5ドルのパスで1日乗り放題のようです。駅と言っても、改札もなく、検札にも来ないので、パスを持っていなくても乗れちゃうよな、と考えるのは私だけなのでしょうか?この辺は、行政が大らかなのか、不正をしない国民性なのか、よくわかりません。

で、電車に乗り込むと、次の駅から乗ってきたちょっと荒っぽそうな人に何か話しかけられ(1ドルがどうこう言ってました)、少し怖かったのですが、無事にアメリカンエアラインセンターに到着しました。

客層としては、日本と同じような感じですが、やはり30代後半から40代の人が多かったでしょうか。でも、私のようなサラリーマン的な格好をしている人は少なく、大体Tシャツにジーンズです。モトリーのTシャツを着ている人も多く、親子連れで来ている人も見かけました。

会場の入り口では、金属チェックもありましたが、チケット確認の人も含めて、みんな感じが良くて、笑顔で「楽しんでね」と言ってくれました。電車のドキドキから一転、ほっとした気持ちになりました(笑)。時間が早かったせいか、会場内、売店ともに、日本のようにギシギシという感じではなく、ゆったりしていましたね。

さて、私の席は、2階スタンドの最前列です。アリーナにしようかとも思ったのですが、値段の高さに加え、平地ではアメリカ人たちに埋もれてしまうのは確実なので、やめておきました。

席に着くと、まず目に入るのが、トミー・リーのドラム用のレールです。これは隠しようがないですね(笑)

IMG_0288.jpg

開園時間の19時を過ぎると、バンドが登場。ですが、名前は聞きとれませんでした。前座の前座ですね。歌も演奏もなかなかでしたが、曲はそれほどでもなかったかな・・・アルバムが出るとか言ってました。途中、BLACK SABATHの「PARANOID」やTHIN LIZZYの「JAILBREAK」なども織り込んでいて、それなりに盛り上がりましたが、客席はまだ30%の入りといったところ。

セットチェンジを挟み、19時45分ぐらいに、アリス・クーパーが登場です!

大きなフランケンシュタインや妖怪みたいなナースが登場したり、ギロチン台などの仕掛けも多くて、楽しめました。さすがにステージが遠いので、スクリーン頼みでしたが、前座と言っても、ステージも広くて、普通のショーが展開されてたのではないかな、と思います。YouTubeにフルコンサートが上がっていました。

IMG_0295.jpg

バンドは、ギターが3人もいるので、アリスとベースを合わせた5人がフロントに揃うと圧巻でした。特に、最近の『BURRN!』誌の「ROCKOMANGA!」で話題になっているニタがすごくカッコよくて、印象に残りました。

最後には、「オリジナルのアリス・クーパー・バンド」とか言ってたのかな?おっちゃん達も出て来て演奏してました。ツアーについて回っているのか、この日だけなのかはわかりません。

アリス・クーパーについては、80年代後半からのアルバム数枚しかちゃんと聴いたことはなかったのですが、いいですね。少しファンになってしまいました。

約1時間で終了。再度セットチェンジです。この段階で70%ぐらいの入りだったと思います。

で、21時過ぎ。いよいよモトリー・クルーの登場です。。。(続く)

(拾ってきたセットリスト)

Vincent Price Intro
1. The Black Widow
2. No More Mr. Nice Guy
3. Under My Wheel
4. I'm Eighteen
5. Billion Dollar Babies
6. Poison
7. Dirty Diamonds
(Bass, Drum, Guitar Solos)
8. Go To Hell
9. Feed My Frankenstein
10. Ballad of Dwight Fry
11. Killer
12. I Love The Dead
13. School's Out
(Snippets of "Another Brick In The Wall (Part2)" by Pink Floyd)
"School's Out" was with the original Alice Cooper Band - Michael Bruce, Dennis Dunaway and Neal Smith.

関連記事

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

  1. 2015/10/09(金) 19:46:23|
  2. 音楽全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/700-caea6062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad