LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

野毛山動物園をご存じですか?

先日ズーラシアに行った話を書きましたが、
私の小さい頃は、横浜の動物園と言えば、
金沢動物園でも、ズーラシアでもなく、
野毛山動物園」でした。

一時期、無くなるという話もありましたが、
リニューアルされ、今でも元気に運営されています。

ここは、基本的に、動物との距離が近いので、とても迫力があります。
近いうえに、最近多いプラスチックの仕切りではなく、
オリなので、隙間から触れそうなぐらいです。

うちの娘も、今年の2月、3歳の時に、やっとライオンを檻の前で観ることができるようになりました。
私も、小さい頃は、放し飼いのクジャクに追いかけられて、怖かった記憶があります。

そんな現役バリバリの野毛山動物園ですが、
昔はこうだった、ということが、
どんどん忘れられていきそうなので、
思い出を整理してみたいと思います・・・

記憶によるものなので、事実かどうかは検証していません。
だいたい70年代から80年代ぐらいの、ちょっとマニアックな記憶です。

・今チンパンジーがいるところ辺り(山の上)に、キリンの檻があった。
 (幼い頃の写真あり。1970年代。)
・入り口が二ヶ所あり、キリンの黄色い門と、ゾウの黒い門があった。
 そのうちの1つは、今のなかよし広場の上につながっていた。
・マンドリルなどのいろいろなサルがいて、その種類は日本一だったらしい。
・チンパンジーは今の檻ではなく、山の下、今タナゴがいるところの外にいた。
(今でも覗けば運動場が残っている)
・そのチンパンジー運動場の横に、階段があった。
・ライオン、トラのところにある看板は昔のまま。(距離の近さも昔のまま)
・オットセイのプールがあった。
・その前の池には、柵がなく、石を渡ってその先の階段に抜けられた。

F1050007.jpg
(昔のままの看板)

だからどうした、という内容ですが、そこはご容赦ください。
一人でも、「あぁ、そうだったね」と思ってくださる方がいらっしゃれば嬉しいです。

そんな昔の思い出は思い出として、野毛山動物園は、今でも大好きな動物園です。

広さも手頃なので、小さなお子さん連れでも、とても楽しめると思います。
ラクダのツガルさんや、レッサーパンダも待ってます。

ぜひ一度足を運んでみてください。


野毛山動物園の雰囲気が味わえるサイトを、勝手にご紹介しておきます。

・「野毛山動物園の記憶と記録」さん
http://www.oystergate.com/nogeyama/#

・「マハラプラザ」さん
http://www.geocities.jp/nfshn430/mpz.html

・「野毛山動物園探検隊」さん
http://mirabeau.quu.cc/zoo/nogeyama/index.html

・「野毛山動物園を応援するサイト」さん
http://zoofan.jp/nogeyama/index.html

どのサイトも、素晴らしいサイトですので、
ずっと残って欲しいと思います。

F1040016.jpg
(野毛山の白いクジャク)
関連記事

テーマ:横浜!YOKOHAMA! - ジャンル:地域情報

  1. 2010/11/25(木) 12:07:53|
  2. 近場でお出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/72-5af2bd97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad