LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

3rdグレードが終わりました

IMG_0653.jpg

早いもので、6月の第一週をもって、チビ加の現地校の3rdグレードが修了しました。

昨年の4月に2ndで編入して2ヶ月ほどで修了を迎えたので、1年通して通ったのは、今年が初めてでした。

修了と言っても、日本のように修了式がある訳ではなく、区切りらしい区切りと言えば、先生たちに、感謝のプレゼントやカードを送ったり、感謝のパーティを父兄主催で行ったりすることぐらいのようです。先生からも、一人ひとりにメッセージカードが渡されてきたりします。

ただし、今年が去年と大きく違うのは、今年初めて、このYearbookを購入したことです。

これは、日本で言うところの、卒業アルバムみたいなものなのですが、卒業アルバムが6年生だけを対象としているのに対して、こちらは、全学年が対象です。

全学年対象なので、私のような駐在員にとってみると、自分の子どものクラス、同学年の子どもたちの顔や名前、先生がわかるだけでなく、他の学年にいる日本人の子どもたちの名前も知ることができて、「いつも話に出てくるのは、この子だったのか」なんて分かったりするので、とても便利です。

チビ加たちは、他の学年の先生たちとも接する機会が多いようで、そういう先生たちの顔もわかったりして、親しみが湧きますね。

私が子どもの頃も、卒業の時には、サイン帳みたいなものが流行った記憶がありますが、同じように、こちらでは、このイヤーブックにサインをしてもらう時間があります。学校から、この日はサインの日だからみんなイヤーブックを持ってきてね、なんてメールが来たりします。

サインは、子どもたちに加えて、担任の先生やアート、ミュージックの先生だったり、ESLの先生だったり、いろんな人たちがサインをしてくれていて、見ているだけで楽しくなってきます。

実は、今年いっぱいで、ESLの先生が退職されることになり、とても良い先生だっただけに、みんな残念がっているのですが、サインやメッセージカードをいただけたりして、良い記念になりました。

関連記事

テーマ:海外生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2016/06/11(土) 04:15:19|
  2. 子育て/娘
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

いいね
  1. 2016/06/11(土) 04:21:14 |
  2. URL |
  3. 名無しさん@Pmagazine #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ありがとうございます!
  1. 2016/06/13(月) 00:38:30 |
  2. URL |
  3. 金子ラル #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/737-f18ff92f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad