LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

学習漫画『世界の歴史』が面白かった

IMG_0790.jpg

今年の初めの記事で、勉強テーマとして、英語と世界史を挙げました。

世界史は大学受験で選択しなかったので、中3ぐらいに1年間勉強したことがあるぐらいで、ほとんど記憶に残っていません。その後も、中公文庫の『世界史』を読んでみたりしたのですが、なかなか苦手意識は消えません。

アメリカに来る前には、山川の高校教科書『日本史』と『世界史』を買いました。これは、少し前に流行った大人向けの教科書ではなくて、本当に高校生向けの教科書です。教科書って、本当に安くて、キレイで、充実していますね。

他にも、日本に帰る度に、ブックオフで『世界史の見取り図』シリーズ(と言っても全3巻)をコツコツ買い集めたりしてきました。

教科書や参考書を買って満足してしまうのは、学生時代からの悪いクセですが、たまたまチビ加の日本語補習校の図書室で、
学習漫画の『世界の歴史』を見かけたので、毎週2冊ずつ借りて来てもらい、読むことにしました。

『日本の歴史』ほどではないにしろ、こちらも複数の出版社から出ているようですが、私が読んだのは、集英社版でした。

ストーリーとしては、各時代にフィクションの主人公や歴史上の人物が登場し、彼らを中心にして物語が展開する、というもので、読み物として面白いものでしたが、これで歴史が学べるか?と問われると、あくまでもとっかかり、という感じでしょうか。

それでも、字だけの物語よりイメージが頭に入ってきますし、よくある「マンガでわかる~」本のように、マンガと言いつつ、単に先生と生徒のキャラが登場して、先生が吹き出しの中で「それはね・・・」と、くどくどと説明するような「どこがマンガじゃ?」という本よりは、はるかに良かったです。

章立てとしては、こんな感じになっています。

IMG_0791.jpg

いまだ第二次世界大戦の巻だけが借りられず(ないのかも)、未読ですが、それ以外は読み終えることができました。

冒頭の写真は、最終巻なのですが、JFKのキューバ危機はともかくとして、ベルリンの壁崩壊やゴルバチョフなんて、ついこの前の話やん、と思ってしまいますが、今の子どもたちにとっては、もう「歴史」なのですね。それを言うなら、少し上の年代の人には、JFKも「ついこの前」なのかもしれません。

今年の大統領選挙が「史上最低の大統領選挙」なんてマンガにならないと良いのですが(笑)

関連記事

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/09/29(木) 05:51:52|
  2. 読んだ本など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/745-4eac1a50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。