LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

アラスカはやはり寒かった

P1130287.jpg

サンクスギビングホリデーに行った南国カンクンとは打って変わり、クリスマスホリデーには、アラスカへ行ってきました。

日本にいた時にはアラスカへ行こうなんて考えたこともなかったですが、アメリカ駐在員の旅行先としてはとてもポピュラーなようです。

ただ、日本とダラスの中間ぐらいに位置するので、日本から行っても、時間はあまり変わらないと思います。

ダラスからは直行便がないので、シアトルで乗り換え、フェアバンクスへ。空港に着いたのは夕方ですが、この時期、太陽が出ているのは2~3時間ぐらいらしく、すでに日没後でした。

オーロラ鑑賞ツアーと言っても、相手は自然現象です。見るためには、いつくかの条件が必要です。

まずは最低限、曇っていないこと。雲があると見えません。

そして、オーロラが出ること。オーロラが出るメカニズムは説明されましたが、よくわかりません。太陽からの風がどうとか(汗)。 ただ、オーロラ予報のサイトもあり、高・中・低といったいくつかの段階で予報を出してくれています。

結果的には、3日間いずれも観ることができたのですが、テレビや写真で見るような、緑や青のカーテンがうねうね動くみたいなものではありませんでした。そういうものはたぶんベストショットな訳で、見られた方は超ラッキーと言えるでしょう。

私たちが見たのは、白いスジ状の光と言ったらいいのか、空にすーっと細長い光が射している感じ。初日は、それがウネウネしたりしていました。オーロラというよりも、ノーザン・ライツですね。同じことですが。

P1130463.jpg

とは言え、私たちも3日とも見られた訳で、ラッキーでした。三脚を持って行かなかったので、ブレブレですが、比較的マシな写真です。私たちの目に見えていた白い光でも、カメラで撮るとこのようにうっすら緑色に写っていたので、テレビ等で見るのは、もしかしたら肉眼とは違うのかもしれません。

2日目、3日目のオーロラは、ウネウネするでもなく、ずーっと出ていたので、途中から、オーロラを見るよりも、いかに写真に収めるかに興味が移ってしまいました。

でも、氷点下20度の世界という貴重な体験ができました。再訪はなかなか難しいとは思いますが、ベストショットも観てみたいですね。

P1130325.jpg

P1130476.jpg

P1130565.jpg

P1130762.jpg

P1130772.jpg

余談ですが、旅行中のどこかでカメラのスイッチを触ってしまったらしく、写真のアスペクト比がまちまちです。ご勘弁ください。


関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/01/28(土) 07:40:05|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/759-febee1da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad