LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

母の転院と手術

日曜日に、弟から、母が腸閉塞で危ないかもしれないという連絡がありました。

数日前から腹痛を訴えてはいたようなのですが、
ノロウィルスの検査などで数日を経過してしまい、
結局、日曜日に、転院して緊急手術となりました。

転院先の外科の先生に話を伺うと、
虫垂炎を起こしていたようだが、それが破れてしまい、
膿がお腹に広がってしまって、腹膜炎を起こしているということ。

恐らくは大丈夫だと思います、という力強い言葉の通り、
手術はうまくいったようです。

ただ、胃などが麻痺しているため、当面は、点滴での栄養摂取になってしまうとのこと。

健常者であれば、すぐに動き出すらしいのですが、
母の場合、高次脳機能障害で、横になっている時間が大半なので、
わからないということでした。

この手術が何かのきっかけになって、脳機能障害が治ったりしてという微かな望みも持ちつつ、回復を祈っています。




思えば、母が倒れたのは、昨年の4月の終わりだったので、
1年半以上、入院生活が続いています。

その間、ほとんど毎日、父が見舞いに行っているので、
逆に、父が倒れないか、と心配になってしまいます。

こんなことを言ってはいけないのかもしれませんが、
高次脳機能の障害はもとに戻ることはないのかもしれず、
そういう意味では、昔の母はもういない、と思っています。

(そう思っているからこそ、たまに元気な状態だと嬉しいのです。)

そんな状態で、この先どうなってしまうのか、
と考えると、いろいろと不安になってしまいます。


ですが・・・

なるようにしかなりませんよね。

自分にできることを後悔しないようにやること。

「起きることはすべて正しい」

その精神で、乗り越えていきたいと思います。

と、今、書きながら、自分に言い聞かせることに決めました。

関連記事

テーマ:感謝をこめて - ジャンル:心と身体

  1. 2010/12/08(水) 19:53:35|
  2. 家族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/76-d3194a13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。