LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

バレンタインのプレゼント

IMG_0996.jpg

アメリカでは、バレンタインデーは、女性がチョコレートを男性に贈る日ではなく、男性も女性も贈り物をする日のようです。

思えば、3年前、まさかアメリカに赴任するとは思っていなかった頃、初めてのアメリカ出張でサンフランシスコからの帰りの飛行機が飛ばずに、やむを得ず延泊となったのがバレンタインデーでした。テレビでは、ニュース番組の女性キャスターたちの旦那さんがサプライズでバラをプレゼントしていたのを覚えています。

チビ加の小学校でも、公式行事?になっているようで、各自がデコレーションした名前入りボックスを学校へ持っていき、それを廊下に置いておくと、先生たちや友達が、チョコやらキャンディーやらを入れてくれるそうです。

ちょうど14日は出張で留守にしていたのですが、空港では、チケットをチェックするおばちゃんが「ハッピーバレンタインデー~♪」と皆に声をかけてました。

翌15日に帰宅すると、ヨメさんとチビ加からチョコレートのプレゼントがありました。有難いですね。

IMG_0997.jpg

IMG_0998_201702180537560ee.jpg

とても美味しいチョコだったのですが、ヨメさんとチビ加用にもう1セット買って先に食べたらしく、チビ加のおススメの味を教えてくれたりしました。

アメリカ方式に倣って、私からも、ヨメさんにプレゼントを贈りました。まさか私からプレゼントがもらえるとは思っていなかったようで、驚かれてしまいました。

ちょっといいワインでも買おうかと思って、『Barレモンハート』から、いくつかピックアップしたのですが、お店で見つけることができず、結局これにしました。

IMG_0999.jpg

クリスマス頃に「レゴがちょっと気になる」と言っていたので、何か買えば?という話をしていたのですが、手ごろなモノが見つからなかったようで、それっきりになっていました。そこで、私の独断で、家に飾るとしたらこれしかないだろう、と、思い切ってプレゼントしてあげることにしました。

チビ加からは、「お父さんが欲しかったんでしょ?」と言われましたが、そんなことはありません(笑)。

IMG_1001.jpg

チビ加にも、算数の本をプレゼントしたのですが、赤い装丁だったので、「チョコかと思ったのに・・・」と言われてしまいました。まあ、これは私が読みたかったのですが(笑)


小学校6年分の算数が教えられるほどよくわかる (BERET SCIENCE)
小杉 拓也
ベレ出版
売り上げランキング: 1,561



関連記事

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2017/02/18(土) 05:51:58|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

ラルさん、どうもです。
公式行事のような小学校の
チョコの件、面白いですね!
日本でも流行ると楽しそうです。
ただ、自分の箱にまったくお菓子が
入らないとガックリくると思いますが(笑)
先生は、公平にみんなに入れなければ
いけないから大変そうですね(笑)

LEGO手に入れましたね!
楽しんで作って下さい♪
  1. 2017/02/19(日) 19:38:56 |
  2. URL |
  3. 海 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

海さん、ありがとうございます。

先生からは、「クラス全員分持ってくるように」とのお達しがあるそうです。なので、クラス分+他のクラスの友達、先生分を持って行くみたいですね。

面白いことに、他の学年の先生たちも何か入れてくれます。去年は、上の学年の先生からギフトが入っていて、ヨメさんは「来年の担任ってことかしら?」と要らぬ心配をしてました。結局、クラス分けとはまったく関係なかったのですが(笑)

  1. 2017/02/21(火) 05:57:42 |
  2. URL |
  3. 金子ラル #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/760-1b2006e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad