LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

BON JOVIのライヴに行ってきました

IMG_1003.jpg

リッチーもいないし新譜も買っていないので行くつもりはなかったのですが、限られたアメリカ生活、せっかくの機会だと考え直し、BON JOVIのコンサートへ行ってきました。アメリカに来てから2回目のライブです。

場所は、前回のモトリーと同じく、アメリカン・エアライン・センター。普段は、NBAやNHLの試合も行われている場所で、メジャーなアーティストがコンサートをするにはちょうど良い大きさの場所のようです。メタリカとかU2クラスになると、さらに大きいAT&TスタジアムというNFLのスタジアムになるみたいです。

前回は電車で行きましたが、今回は、事前に20ドルでパーキングチケットも購入し、クルマで行きました。

今回のツアーでは、前座は会場ごとに異なった若手バンドを起用しているらしく、ダラスでは、Blacktop Mojoというバンドでした。ボーカルは、Thunderのダニー・ボウズみたいな声で、歌も上手でしたが、曲調は、ザック・ワイルドがやりそうなへヴィでミッドテンポの曲が多く、BON JOVIの前座っぽくはなかったですね。

そして、8:30ちょっと前に、いよいよ開演。新作のタイトル曲からスタートです。

IMG_1014.jpg

セットリストは、最後に載せている通りですが、アルバム別に曲数を数えてみると、

#1 Bon Jovi:0曲
#2 7800°Fahrenheit:0曲
#3 Slippery When Wet:3曲 (3.22,23)
#4 New Jersey:3曲 (16,17,19)
#5 Keep the Faith:2曲 (8,20)
#6 These Days:0曲
#7 Crush:1曲 (11)
#8 Bounce:0曲
#9 Have a Nice Day:2曲 (10,18)
#10 Lost Highway:3曲 (4.5.9)
#11 The Circle:1曲 (6)
#12 What About Now:0曲
#13 This House Is Not for Sale:8曲 (1.2.6.12,13,14,15,21)
 (※12は一応新譜の曲としました。)

ということで、圧倒的に新譜からの曲が多く、新作への自信と、自分たちは懐メロバンドではなく現役バンドなんだという自負が伝わってきました。

一方で、会場が特別に盛り上がったのはやはり昔の曲が多く、特に新曲が続いた中盤は若干会場がダレてしまったような気がします。最近の曲は、大人っぽい曲が多いですからね。

今回の新作については、リッチーの不在ということが自分の中で大きかったので、せめてコンサートは前向きに楽しもう、と思っていたのですが、ギターはともかく、あの歌声と存在感がないというのは、厳しい現実でした。

今のバンドは、フロントに、ジョンを含めて4人並ぶ訳ですが、ヒューはいいとして、他の二人のギタリストが、遠目には、どうしてもあの戦場カメラマン氏と80年代のLAメタルのギタリストにしか見えず(←失礼)、ちょっと悲しくなってしまいました。もちろん彼らに非はありませんし、演奏だけでなく、コーラスもとても頑張っていたと思います。

リッチーには早いとこ機嫌を直して?バンドに戻って欲しいと思う訳ですが、反面、今のゆったりしたリズムを満喫しているようにみえるリッチーがバンドに戻るのはちょっと厳しいだろうな、という気もしています。まあ期待はせず、希望を持ち続けたいと思います。

リッチーが不在だとは言え、やはり名曲をたくさん持つバンドは強く、コンサートも基本的にはとても楽しめました。アメリカだからなのか、新譜の意味を説明したり、観客への語りかけが多かったような気がしますが、日本公演ではどうなるんでしょう?

途中、バラード曲では、会場全体が携帯のライトに照らされて、ジョンも「僕も、その・・・テレフォンライトが好きだよ。100年前はライターを掲げたものだけど」と言って、観客の笑いを誘っていました。

IMG_1015_201702280331335d9.jpg

帰りの渋滞も思ったより酷くなく、ライヴが終わったのが10:40頃で、家には12時にはたどり着きました。

ということで、セットリストです。

1. This House Is Not for Sale
2. Knockout
3. You Give Love a Bad Name
4. Lost Highway
5. Whole Lot of Leavin'
6. Roller Coaster
7. We Weren't Born to Follow
8. I'll Sleep When I'm Dead
9. We Got It Goin' On
10. Who Says You Can't Go Home
11. It's My Life
12. We Don't Run
13. God Bless This Mess
14. Scars on This Guitar
15. The Devil's in the Temple
16. Lay Your Hands on Me
17. Born to Be My Baby
18. Have a Nice Day
19. Bad Medicine
20. Keep the Faith

Encore:
21. Labor of Love
22. Wanted Dead or Alive
23. Livin' on a Prayer

IMG_1020.jpg

全23曲、彼らのライヴにしては曲数が少ないような気もしましたが、あっという間の2時間でした。

"Roller Coaster"は名曲ですね!




関連記事

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

  1. 2017/02/28(火) 08:53:12|
  2. 音楽全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

ラルさん、どうもです。

いや~、アメリカの地で観る、
アメリカンハードロックの王道。
羨ましいの一言です!(笑)

新譜からの曲中心のセットリストというのも
素晴らしいですね。
多くのバンドは見習うべきですな(笑)
  1. 2017/03/01(水) 00:24:23 |
  2. URL |
  3. 海 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

海さん、ありがとうございます。

あーだーこーだ行かない理由を探しても仕方ないので、できるだけチャンスを探していかないとダメだな、と思ってます。

限られたアメリカ生活ですからね。

  1. 2017/03/02(木) 00:13:06 |
  2. URL |
  3. 金子ラル #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/762-451c5271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad