LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パロ・デュロ・キャニオンへ行ってきました

P1140987.jpg

「パロ・デュロ・キャニオン」という名前を聞いても、知っている方はほとんどいないと思いますが(失礼)、一応、アメリカでは、グランド・キャニオンに次ぐ、2番目の峡谷らしいです。

そのパロ・デュロ・キャニオンですが、場所は、アマリロに近く、ダラスからはクルマで4~5時間と言ったところです。ほとんど何もない道をえんえんと突っ走ります。うちの会社のアマリロ出身のおっちゃんに、ダラスからクルマで行けるところで、どこか観光するところない?と聞いたところ、奨められたのです。

近くのホテルに一泊して、翌日は朝からパロ・デュロ・キャニオンへ。

あまり大したことはないのかな、と期待せずに行ったのですが、近くになると突然現れる峡谷は、大きくて、圧倒されました。

P1140994.jpg

P1150002.jpg

P1140995.jpg

公園内は、舗装された一本道沿いに、ところどころトレイルが整備されていて、もらった地図を見ると、各コースに、距離と難易度が出ています。

われわれは、一番ポピュラーなコースとあった、「LIGHTHOUSE」というコースを選んで、歩きました。片道2.72マイル(約5km)、難易度は中程度とありました。

はるか遠くに見える突き出した岩がLIGHTHOUSEです。灯台ってことですね。

P1150121.jpg

こういうトレイルをひたすら歩きます。途中には、水道もトイレもありませんので、お水は多めに持って行った方がいいです。

P1150018.jpg

P1150034.jpg

P1150027.jpg

歩いていると、自転車の人が抜かしていったりします。ちょっと気持ち良さそうです。

途中、フンコロガシがいました。

P1150112.jpg

1時間強歩くと、唐突に、ゴールに着きます。

P1150044.jpg

「え?」と思いましたが、横を見ると、そこから崖を登れるようになっています。

P1150047.jpg

ワーキャー言いながら、崖を登って行くと、LIGHTHOUSEが目の前に。

P1150052.jpg

LIGHTHOUSEのところにも登れます。少し怖かったですが、気持ち良かったです。

P1150057.jpg

P1150063.jpg

ここで、しばらく休んだあと、来た道を帰ります。私はバテバテ。チビ加は、行きは「疲れた」とか言ってたくせに、帰りは休むこともなく、先頭を歩いていきます。自分の体力のなさに悲しくなりますね。

グランド・キャニオンとどっちか好きか?と聞かれたら、私は「こっち」と答えるでしょうね。今回は、自分の足でずっと歩いてよじ登ったりしたので、こちらの方が楽しかったです。

名前の由来はわかりませんが、もう少し言いやすい名前にするなりしたら、もっと有名になるのかもしれないな、と思いつつも、実はこれぐらいの寂れた感じが逆にいいのかもしれませんね。

P1150131.jpg

クルマに戻ると、土で靴が茶色くなっていました(笑)


関連記事

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/06/02(金) 06:55:26|
  2. 近場でお出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/777-8ffb5c8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。