LARGE AS LIFE LOG

娘のこと、家族のこと、読書記録など、日常のふとしたことを記録していきたいと思います。

トム・キーファーが大好きだ

IMG_1293_20170609040040b25.jpg

アメリカに来たての頃、コンサート情報を見ていた時にこの名前を見つけて、「活動を続けてたんだ。アメリカにいるってことは、こういう人たちを観るチャンスがあるってことなんだな。」と嬉しく思ったのを思い出します。

その時なぜ行かなかったのか覚えていませんが、今回、またダラスにやってくるのを知り、行ってきました。

個人的名盤には入れていなかったものの、CINDERELLAのアルバムはiPodから消すことができず、年に数回は必ず聴いているような気がしますね。

今回、コンサートに行ってみて、これまで薄々感じていたことを改めて実感しました。

「私にとってのNO.1シンガーはこの人だったんだ・・・」と。

凄いシンガーと言えば、ZIGGYの森重さんや、MR.BIGのエリック・マーティンが思いつきますが、その歌声はもちろんのこと、雰囲気や佇まい、情感というか、色気というか、儚い感じは、トム・キーファーがNO.1ですね。

そういえば、学生の頃に初めて買った『BURRN!』、横浜駅西口の高島屋の本屋さんで買った時の表紙がこの人だったなぁと、しみじみ思い出しました。87年8月だったのか・・・。

17077637_1822931897923751_1974208685706051584_n.jpg

そういう訳で、ずーっと楽しみにしていたトム・キーファーのライブ。場所は、Y&Tを観たのと同じ、GAS MONKEY BAR N' GRILLです。

Y&Tでの経験からイメージしていた当日の流れは・・・まだ空いている7時頃に行って、物販でソロCDを購入、トイレに行きたくなるのでビールは飲まずに、前座の時から最前列に陣取ろう、そして、そのままそこでトムの登場まで待とう、ということでした。

ところが会場に着くと、すでに大勢の人たちが・・・。機材に問題があったようで、開場時間を過ぎてもゲートは開かず、外に行列を作っていました。ちなみに、この時に私の前に並んでいたおじさん、たぶん2組目のバンドでベースを弾いていた人だったと思うのですが、似ていただけなのか・・・(笑)

大勢の人が待たされていたせいで、開場と同時にわっと人が流れ込み、最前列なんてまったく空いていません(笑)。しかも、物販はTシャツのみで、CDはなく・・・(涙)。

IMG_1310.jpg

開場とほぼ同時に、一組目のバンド、Legacyが演奏をスタート。なかなかカッコいい曲を演奏するバンドで、普通の人にしか見えないベースの人のコーラスも目立ってました。

IMG_1296.jpg

途中、ボーカルの人がステージから客席に自家製CDを投げ入れていました。私は残念ながらゲットすることができなかったのですが、二組目のJuni Moon(3ピースのロックンロールバンドでした)の演奏中、さっきのボーカルの人が客席で直接CDを配っていたので(笑)、もらうことができました。それにしても、ボーカルの人が直接配っているのに、手を出さない人が結構いて、余ったCDを手に引き上げる姿はなかなか寂しかったです。もらってあげればいいのに。

そんな話はさておき、いよいよ、トム・キーファー・バンドの登場です。

IMG_1301.jpg

1曲目の"Still Climbing"に続いて、早速披露されたのは、私の大好きな“Somebody Save Me”です。「ギターがないぞ」とか「サングラス忘れた」とかとぼけたMCを挟みつつ、ソロアルバムの曲(これも良かった)をいくつか演奏して、“Shake Me”で序盤のハイライトを迎えました。

そして、ここから圧巻だったのは、コーラスに参加している奥様をピアノの横に従えてのバラードメドレー。ソロアルバムからの“Thick and Thin”からスタートし、名曲“Don't Know What You Got(Till It's Gone)”の途中でギターに移り、バンド演奏での“Nobody's Fool”。不覚にも、“Don't Know~”では涙が流れてしまいました。

IMG_1305.jpg

そして、本編は3rdアルバムからの“Shelter Me”で一旦幕を閉じます。

アンコールは、カバーソングメドレー。ストーンズの“Tumbling The Dice”、ビートルズの“With A Little Help From My Friends”(BON JOVIのバージョンに近かったかな?)、そして、デビッド・ボウイの“Space Oddity”。残念ながら、私はこの曲は知らなかったのですが、最後は“Gypsy Road”であっと言う間の終了でした。

IMG_1306.jpg

カバーもいいけど、もっともっと聴きたい曲があったな~と思いながら、帰路に着きました。

IMG_1311.jpg

これは、ステージの床に貼ってあったセットリストです。ゲットしたおばちゃんに撮らせてもらいました。

トム・キーファー、最高です!!!

関連記事

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

  1. 2017/06/09(金) 04:26:02|
  2. 音楽全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://largeaslife.blog103.fc2.com/tb.php/779-d7337e29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad